2007年11月28日

温暖化とイースター島の悲劇

水不足、新たに18億人被害・国連開発計画が報告書 国連開発計画(UNDP)は27日、地球温暖化の貧困層への影響に焦点を当てた2007年版「人間開発報告書」を発表した。温暖化で氷河の融解が進めば世界人口の40%以上に影響し、80年までに新たに18億人が水不足に苦しむと予測。農業への悪影響に伴い飢餓問題が広がる懸念も指摘した。 報告書は二酸化炭素(CO2)の排出量について、現在の傾向が続くなら30年までに00年比で5割増えると想定。80年にはヒマラヤの氷河がなくなり、イン..
posted by チームイワナ初代名誉会長 at 22:18

2007年09月21日

毎月1種が絶滅

木曽馬など地域固有の家畜、危機・FAO警告「毎月1種が絶滅」 鹿児島県の口之島牛やトカラ馬、長野県などの木曽馬のような地域固有の家畜品種が、環境破壊や経済のグローバル化によって世界各国で減少、ほぼ1カ月に1種という急激なペースで絶滅しているとの報告書を国連食糧農業機関(FAO)がまとめた。これを受け、日本などFAO加盟の約110カ国は21日までに、世界の家畜遺伝資源保全のため、初の行動計画を採択。国際協力で各国の在来家畜の保全に取り組むことを決めた。FAOは「地域固有の在来..
posted by チームイワナ初代名誉会長 at 18:15

2007年06月25日

温暖化で穀物生産が減少

温暖化で穀物生産が減少、米農務省見通し  【シカゴ=毛利靖子】地球温暖化に伴う気温上昇で、トウモロコシなどの穀物の生産が減る懸念があることが米農務省の調べで明らかになった。牛など家畜の生産コストも増加する見込み。世界の食料需給や価格に影響が及ぶ可能性もあり、日本も対策を迫られそうだ。  調査は全米科学財団などの協力を得て実施。近く結果を公表する。今後30年間に平均気温が0.8度上昇するとの前提で農業への影響を調べたところ、トウモロコシの場合、1エーカー(約0.4ヘクタ..
posted by チームイワナ初代名誉会長 at 22:31

2007年05月04日

日本が飢える日(2)

食料事情が世界的に悪化しているということです。驚きはしませんが、情報整理に良い記事と思いましたので引用します。 このような記事を読むたびに、「早くサラリーマンを引退して名水の湧く自然豊かな田舎で半自給自足&晴釣雨読な生活がしたいなあ」と思います。南伊豆辺りものんびりと暮らすには良いところかもしれませんね。気候はいいし、海山両方あるし、温泉もあって水も美味しい。でも地震がちょっと怖いかな〜。イワナもいないんだよね〜(笑) <食料事情>世界的に悪化の懸念 需要急増や環..
posted by チームイワナ初代名誉会長 at 19:45

2007年04月06日

水は地球の命です。

気温上昇2―3度超すと数十億人が水不足、国連・政府間パネル 【ブリュッセル=下田敏】国連の気候変動に関する政府間パネル(IPCC)第二部会は6日早朝、地球温暖化の進行で平均気温の上昇幅が2―3度を超えれば、数十億人が水不足に直面するなど世界各地で大きな損失が出るとの予測で合意した。日経ネット 07年4月6日 (16:00) ************************** 「水は地球の命です。」  ってこれは某釣り具メーカーのCMですが、まさにその通りですよ..
posted by チームイワナ初代名誉会長 at 19:35

2007年01月16日

地球はデカイ、そんな地球が温暖化

今日は環境・地球温暖化に関する記事が目立ちました。記事を集めながら、正月のTVであやしい外人預言者が「今年中に地球温暖化をストップできなければ歯止めがきかなくなり、近い将来に人類は滅亡する」みたいな事を言っていたのを思い出しました。 先週のオースチン出張の話です。 混雑と旅行代理店の不手際のために、遠回りのミネアポリス(ミネソタ州)経由となってしまい、おかげで米国のほぼ中央部分を南北横断できたのですが、ノースウエスト機の窓から見下ろす北米の大地は見渡す限りの穀倉地..
posted by チームイワナ初代名誉会長 at 00:34

2007年01月04日

2006年を振り返って:環境

地球温暖化問題がメディアで大きく取り上げられた年だったように思います。日本は京都議定書で先行しているようにも思えますが、裏では温室効果ガス排出権の購入争奪戦が繰り広げられていたりと、取り組みの実態は?なところも多いです。 温暖化問題は食糧問題でもあります。食糧を海外に60%も依存している某国は、自給率改善に本腰を入れて取り組むべきです。今、エネルギー&食糧が主要国における外交上の戦略物資となりつつあります。 技術革新による省エネルギーの可能性やエコシステムに期待し..
posted by チームイワナ初代名誉会長 at 01:15

2006年12月12日

20年以内に4倍、30年前倒し?

資産運用のお話ではなくって地球温暖化のお話です。タイのバンコクは15年後に水没する可能性が高いのだそうです。日本は大丈夫かなあ? ストップ温暖化に関して、焼畑禁止(主にアフリカと南米)と米国人の肥満対策をするのが最も効果的と思う今日この頃なのです。焼畑で毎年四国の面積分の森林が消滅していると聞いたことがあります。アメリカ人の肥満もやばい。食べ過ぎ飲み過ぎ&300m移動するのにも車ですよ。燃費悪過ぎます。 北極の氷、2040年に消える?米チーム予測 【ワシントン1..
posted by チームイワナ初代名誉会長 at 19:36

2006年10月24日

日本が飢える日

世界の人口増加、中国・インド・ブラジルの経済成長、地球温暖化(砂漠化や干ばつ)、日本の食糧自給率低下、そして円安。伊藤忠商事の丹羽会長が言うように、このままだと日本は本当に飢えるかもしれません。行政は頼りにならないので、個人レベルで対策をしていくしかなさそうです。 国家破産も含め、究極の対策は海外移住ですが、それが無理なら自然豊かな田舎で自給自足チックな人間らしい生活をしたいと思う今日この頃です。夢実現のためにも、今は1日1日を大切に、前向きに精一杯やるだけです。 輸..
posted by チームイワナ初代名誉会長 at 18:35

2006年07月29日

異常気象と水・食糧争奪戦

日本列島を襲った豪雨、ヨーロッパとカリフォルニアの熱波、北朝鮮の豪雨などなど。温暖化の影響で地球規模での異常気象が「正常気象」になりつつあります。今後、地球温暖化は加速します。そして人口も増え続けます。エネルギーはもちろん、水と食糧の争奪戦は既に始まりました。水といえば「淡水化技術」のササクラを思い出しますね。株を手放したのちょっと早かったかも。。。 北朝鮮豪雨による死者、少なくとも154人と 国連報告 ソウル(AP) 国連は27日までに、今月中旬に朝鮮民主主義人民共..
posted by チームイワナ初代名誉会長 at 16:29

2006年07月25日

中国汚染(2)

深刻な環境汚染に世界的な異常気象。地球温暖化の影響による異常気象は今後激しさを増すことでしょう。食料争奪戦の時代はそう遠い将来ではないと思います。 中国、年1200万トンの穀物に重金属汚染 【北京=宮沢徹】中国国家環境保護総局によると中国では年間1200万トンの穀物が重金属で汚染され、直接の経済損失は年間200億元(約2900億円)に達する。新華社が伝えた。汚染された耕地が総耕地面積の1割以上を占めている。同総局の周生賢局長は「汚染防止の法律がなく、企業も危険性への認..
posted by チームイワナ初代名誉会長 at 23:28

2005年04月13日

オオクチバスやっぱり規制(2)

当ブログを開設して2ヶ月ちょっとが経ちました。主に経済・社会、そしてブラックバスの問題について、ニュースを引用しながら私なりの意見を述べてきましたが、今回初めて、バス擁護派の方からの貴重なご意見をいただくことができましたので、ここで改めて私の見解を述べたいと思います。私と逆の立場の方からのご意見ということで、少々緊張してしまいましたが、この問題についてより深く考える機会にもなりました、ご意見どうもありがとうございました。 ************************..
posted by チームイワナ初代名誉会長 at 07:05
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。