2008年11月09日

滋賀のダム建設、3府県が国交省に中止要請

滋賀のダム建設、3府県が国交省に中止要請へ 国土交通省が淀川水系で進める大戸川ダム(大津市)の建設計画について大阪府、京都府、滋賀県は中止を求める方針を固めた。11日にも3府県知事が共同で意見表明する。環境への影響や治水効果が低いとの理由に加え、自治体財政の悪化でダムに代わる治水対策の検討を求める。9月には熊本県の蒲島郁夫知事が川辺川ダム計画の白紙撤回を求めており、再び国のダムに地方がノーを突き付けることになる。 **************************** ..
posted by チームイワナ初代名誉会長 at 22:03

2008年09月12日

川辺川ダム、熊本知事が「反対」

川辺川ダム、熊本知事が「反対」 国に見直し迫る 国が熊本県相良村の球磨川水系川辺川で進める川辺川ダムについて蒲島郁夫知事は11日午前、「現行のダム計画を白紙撤回し、ダムによらない対策を模索すべきだ」と計画に反対する考えを県議会で表明した。知事が国の公共事業に明確に反対するのは異例で、国主導の大型公共事業のあり方に影響を与えそうだ。 熊本県知事.jpg 川辺川ダム建設について意見表明する蒲島熊本県知事=11日、熊本県議会 ****************************** ..
posted by チームイワナ初代名誉会長 at 21:56

2008年01月11日

2007年12月合計(随想:ブログを振り返って)

訪問者数 2690 アクセス(23337) アクセスページ トップ5 1./category/国家破産特集 0.6% 97 (135) 2./category/リンク集(更新中!) 0.6% 56 (129) 3./category/テニス  0.4% 75 (97) 4.SIVの怪・・・ 0.4% 64 (86) 5./category/経済・社会・金融  0.4% 33 (86) アクセスキーワード トップ5 1...
posted by チームイワナ初代名誉会長 at 18:42

2007年10月12日

滋賀県、公共事業との決別へ(2)

いやあ滋賀県は本当に素晴らしいですね!甲斐中辰夫裁判長も素晴らしい!! 偉大なる山本素石先生もきっと天国で微笑んでいることでしょう。 滋賀・永源寺第二ダム、国敗訴で計画白紙に 国が滋賀県東近江市に建設を計画している農業用の「永源寺第二ダム」に反対する地元住民が、農相に事業計画の取り消しを求めた訴訟の上告審で、最高裁第一小法廷(甲斐中辰夫裁判長)は11日、国の事業計画を違法とした二審・大阪高裁判決を支持し、国の上告受理申し立てを退ける決定をした。ダム建設計画は白紙に戻..
posted by チームイワナ初代名誉会長 at 18:34

2007年08月30日

究極の無駄と自然破壊

ダム建設費膨張9兆円・149基調査、当初計画比1.4倍 国土交通省が全国で建設中のダム149基の建設費が約9兆1000億円と当初見積もりの約1.4倍に膨らんでいることが日本経済新聞の調べで明らかになった。工期の延長や設計変更などが主因で、見積もりの約16倍の建設費を計上しているダムもある。無駄な公共事業の見直しで、いったん建設を凍結したダムでも建設再開の動きがあり、さらに建設費が膨らむ可能性が大きい。 ****************************** ..
posted by チームイワナ初代名誉会長 at 22:24

2006年11月22日

長野は公共事業に逆戻りなのか・・・

長野県、「脱ダム」から転換・浅川ダム建設へ国と協議入り 長野県は22日、田中康夫前知事がダム建設計画を中止した浅川(長野市・小布施町)の治水対策について、建設再開を検討する方針を決めた。近く国土交通省と協議に入る。全国に先駆けて「脱ダム宣言」を打ち出した長野県は、9月に就任した村井仁知事のもとで「脱ダム宣言」の転換に踏み切る。田中前知事は2001年に「できうる限りコンクリートのダムを造るべきではない」とする脱ダム宣言を発表。浅川のダム建設を中止したが、ダム抜きでの河川整備計..
posted by チームイワナ初代名誉会長 at 19:11

2006年11月12日

自然界からの警告?

トンネル工事めど立たず・佐呂間町 北海道佐呂間町の竜巻災害で作業が中断したままの新佐呂間トンネル建設工事。幹部技術者が多数犠牲になった上、工事に必要な資料が失われ「再開のめどは立っていない」(鹿島)。このため、避難生活を送っていた約60人の建設作業員は11日までに、一部を残して解散し自宅などに戻っていった。工事は、被災現場から約3キロのルクシ峠周辺が土砂崩れを起こすなど危険なため、全長4110メートルのトンネルを通す計画。大手ゼネコン鹿島などの共同企業体(JV)が請け負い、..
posted by チームイワナ初代名誉会長 at 00:01

2006年05月27日

がんばれ北海道!

ダムや林道、護岸工事などの公共事業に依存するのではなく、農業や観光の分野でも工夫をすれば十分に活性化を図れると思います。がんばれ北海道! 道内の官民、アジア観光客開拓を強化 道内の官民が相次ぎ、アジア地域の観光客開拓に乗り出す。道は中国北部の黒竜江省や韓国・釜山広域市などで観光地や物産をPRする。日本旅行北海道(札幌市)は6月から個人客向けに札幌市周辺のオプショナルツアーを販売し、タイやシンガポールへ売り込む。道内を訪れる観光客の少ない地域に照準を定め、すそ野拡大を..
posted by チームイワナ初代名誉会長 at 00:56

2006年01月26日

サンル川を守ろう

北海道開発局さん、税金を無駄使いし無意味なダムを建設するのはいい加減やめにしましょうよ。自然を破壊しても、人間にとっても動物にとっても何ひとつ良いことはありませんよ。公共事業ではなく、他の事業で北海道の経済を支えようという発想がないのですか?難しいかもしれませんが、観光や農業などやれることはまだまだあるはずです。世界中の裕福層をターゲットに北海道一周旅行プランなんてどうですか?旅行会社と提携し、一流のサービスと外国人の対応ができる宿を厳選し、鮭児など一級品の食材を使った料理を..
posted by チームイワナ初代名誉会長 at 22:00
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。