2013年10月15日

第352回キノコ合宿の巻

10月4、5日の週末に、愉快なメンバー10人でキノコ合宿に出かけてきました。
キノコ初挑戦の6人と、昨年11月のキノコ強化合宿に参戦しているえみこちゃん&まゆまゆも合流。

2012年12月02日 先週末のキノコ〜
http://teamiwana.seesaa.net/article/304870141.html

幸運にもジゴボウ祭りとなりまして、宴会も盛り上がって楽しい週末でした。

2013 1004.jpg
最初の30〜40分でこの収穫。

2013 1005.jpg
posted by チームイワナ初代名誉会長 at 22:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 釣り・アウトドア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月23日

秋の大収穫祭2013 4連続で大当たり〜

今月7日に師匠たちと一緒に八ヶ岳へ出かけて以来、4回連続でキノコが大当たり!なのです。
今年はキノコ豊作みたいですねー。収穫の秋、味覚の秋、キノコの秋、万歳〜!

今シーズンのキノコ:
初回  ジゴボウ祭り
2回目 キノボリイグチ祭り
3回目 ヌメリスギタケモドキ祭り
4回目 ジゴボウ&タマゴタケ祭り

初回はこちら。大ジップロックで6個分。
http://teamiwana.seesaa.net/article/374214142.html

2回目は単独キノコ。
初回と同じエリアを探索、大ジップロックで8個分と初回を上回る収穫となりました。
採れたのはキノボリ9割、ジゴボウ1割くらい。

3回目。
テニス仲間と一緒にでかけて、ちょいちょい岩魚釣りをしながら沢沿いを探索。
午前中だけで大ジップロック10個分の大収穫となりました。
ヌメリスギタケモドキ8割、ヌメリスギタケ1割、その他ジゴボウ、ナラタケ、オニナラタケ、チャナメツムタケ、エノキタケが1割くらい。
仲間も大喜びでよかったよかった。

そして4回目もすごかった。
単独で、昨年10月上旬にジゴボウを大収穫できた秘密の場所に行ってみたんですよ。

秋の大収穫祭2012 その3(ジゴボウ祭り)
http://teamiwana.seesaa.net/article/296405712.html

そしたら・・・期待どおり、いや期待以上で、あっちもこっちもボコボコと生えているじゃありませんか!
というわけで5時間ほどぶっつづけで一人ジゴボウ祭りとなったのでした。

ジゴボウ祭り.jpg

それだけではありませんでした。
林道を車をゆっくりと走らせて雑木林の奥に視線を巡らせると。。。
まっ赤な色した憎い奴がいるじゃありませんかっ!
そう、タマゴタケちゃんです!!

タマゴタケ祭り.jpg

パッと見は毒々しい感じもするのですが、これがメチャメチャ美味しい!
しのぶんなんてタマゴタケを見ると嬉しさのあまり踊りだしますからね。
「わたしタマゴタケの網焼きが一番好きなのよね♪」 by しのぶん

ジゴボウ&タマゴタケ祭り.jpg
4回目の収穫。
ジゴボウ超大量、タマゴタケ大量の他に、ナラタケ、アミタケ、オウギタケ、キノボリイグチ、ヌメリイグチを少し。

帰りに辰野のY家(弟の嫁さんの実家)に寄って採れたてジゴボウをおすそ分け、夕ご飯をご馳走になりました。

ジゴボウ&タマゴタケ祭り2.jpg
タマゴタケがこんなに採れたのは生まれて初めて。今年は色々なキノコが豊作です。
根元の白いつぼは味もダシもないので取り除いて食べる。
尚、同じ時期と場所に毒菌のベニテングダケが生える。同じ赤キノコでもこちらは嵩に白い点があって柄は白い。

コンイロイッポンシメジ.jpg
初対面のコンイロイッポンシメジ(たぶん)。
カラマツ、白樺、ミズナラの混成林に、名前のとおり1本だけぽつりと生えていた。
あまりにも美しいキノコなので持ち帰って図鑑で調べてみた。

「食菌。イッポンシメジ属の仲間には、有毒種が多いため、今まで食用から除外されてきた。しかし、清水大典氏の専門的知識と十分な配慮に基づく試食の結果、安全な食菌であることが確認された。」山渓カラー名鑑 日本のきのこ より 

以下はタマゴダンス@我が家(笑)

タマゴダンス1.jpg

タマゴダンス2.jpg

タマゴダンス3.jpg

タマゴダンス4.jpg

タマゴダンス5.jpg

PS.初回のジボゴウで既に二つの冷凍庫は一杯、塩漬け保存をしています。
posted by チームイワナ初代名誉会長 at 15:22| Comment(2) | TrackBack(0) | 釣り・アウトドア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月08日

77777

2013年7月27日、岩魚師匠と釣りの帰り道に走行距離77777キロ達成。
高尾山インター料金所を出てすぐ左にある駐車場で撮影です。
本当にギリギリのところで高速道路を降りることができたのでした(笑)

77777.jpg
posted by チームイワナ初代名誉会長 at 22:17| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

岩魚よりもキノコ〜♪の巻

師匠、Oさん、Hさん、Sさん、私の5人で八ヶ岳にイワナ釣りに行ってきた。
早朝4時出発、6時半頃現場到着。

事前計画では二手に分かれて釣りをすることになっていた。
ところが。。。

林道を走っている最中に、おらが助手席からジゴボウを発見してしまったのである。
瞬間的にキノコモードに切り替わり計画変更、釣り区間をうんと短くした。
(水量少なく釣りにならずで、結果的にこれが正解だった)

師匠と二人で、入渓するまでに20分くらい林道を歩く。
このアプローチの段階で、ほぼキノコ探しになっていた。

2013 0907 ジゴボウ.jpg
ハナイグチ。通称ジゴボウ。師匠も私も大好物のキノコだ。
ちょうど出たばかりの、身が詰まった状態の良いものばかりだった。

2013 0907 キノボリ.jpg
キノボリイグチ。
名前のとおり地面よりむしろ倒木などに登って生える。木だけでなく岩(コケの上)からも生える。
ジゴボウよりもヌメリが強く味もコクがあって美味い。
今日は程良いサイズのキノボリイグチの大群生を見つけた。その数40〜50個くらいかな。

2013 0907 1.jpg
集合写真。Sさん撮影。

2013 0907 2.jpg
私の収穫。
久しぶりに夢中になってキノコ探し。
さすがに疲労困憊、最後のほうは足もしびれてきた。

私以外は町田市休暇村にご宿泊。夕方に現地解散となった。

いつものことだけどほぼ徹夜で出かけたので、高速も渋滞しているし、とりあえず温泉に入って30分仮眠。
それから晩飯を食べてのんびり帰る。

洗車(洗車機)して、帰宅してからウェーダーと長靴を洗って、洗濯もして、それからキノコの処理をした。

2013 0907 3.jpg
これを全部処理する。

現地解散後、標高1400m天然の水汲み場で(この水が超冷たい!手際よくやらないと指が痛くなってどうしようもないのだ)ざっとキノコを洗って水入りジップロック in クーラーバッグで持ち帰っている。こうしておくとキノコが痛まないし、後の処理も楽になる。量としては、大ジップロック5個でギリギリ入った。

処理の手順は、まずキノコを洗って、固い石づきを切って、それから食べやすい大きさに切って、一部は茹でてから冷凍、残りはそのまま冷凍、そして明日食べる分は水に入れてチルドで保存。全く虫が入っていないので虫抜き作業(塩水に30分ほどつけておく)は不要。

2013 0907 4.jpg
やってもやっても全然減らない・・・。
たくさん採れるのは嬉しいがそのあとの処理は本当に大変。

2013 0907 5.jpg
今回で一番大きなジゴボウちゃん。身が詰まっていてズッシリ。

2013 0907 6.jpg
2時間以上かけてようやくこの状態に。
気合いでやったぞ。
鍋のキノコは茹で汁ごと冷凍する。こうすると若干容量が減るので収穫が多いときは便利だ。

気がついたら夜中の2時過ぎ。
まるで24時間耐久キノコ。
さすがに疲れたな。。。

でも、今シーズン初の本格的なキノコ収穫に大満足、初エリアということもありとっても楽しい一日でした!
キノコ万歳!ジゴボウ万歳!!

お休みなさい。
posted by チームイワナ初代名誉会長 at 02:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 釣り・アウトドア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月12日

乗鞍高原で天国岩魚釣り

2013年8月10日(土)

岩魚師匠、Hさん、私の3人で乗鞍へイワナ釣りに出かけた。
標高1500mの渓は、真夏の日差しを浴びてキラキラと輝いていた。

IMG_0695.jpg
上流部の二股。
師匠が同じポイントから立て続けに3匹釣り上げた。
この少し先まで行って納竿。

私の釣果は、天然岩魚が50〜60匹ほど釣れたが、型が伸びずにキープは12匹。

車止めから入渓までは15分ほどの歩き。
帰りは1時間ほどで車まで戻ることができた。

IMG_0706.jpg

IMG_0703.jpg
帰り道は草原のなかを歩く。
草のうえに寝そべり目を閉じると、あんまりにも気持ちが良くて、日が落ちるまで寝てしまいそうだ。
早朝1時半過ぎの出発。ええ、今回も徹夜です。

リアル充実しかし疲労困憊の3人。
乳白色の天然温泉「湯けむり館」で体をほぐす。
これがめちゃめちゃいい湯で、いつもはカラスの行水の師匠もめずらしくゆっくりと入っていました。
硫黄のにおいが強くて最初は気になるんだけど、これもだんだんと慣れてきます。

なんでも下界は40度近い酷暑だとか。
乗鞍高原は日中でも25度前後。
夕方にもなると秋めいた感じで、風呂上りのそよ風は天然クーラー天国極楽なのでした。

ちょうどお盆ラッシュがスタート。
JARTICでは中央道上りも小仏トンネル前で渋滞するというので、解消される9時頃にそのあたりを走れればいいなあと、のんびりとやる。

帰り道、下見を兼ねてとある小沢で毛鉤を流してみると。。。
天然岩魚が4匹釣れてHさんのお土産になりました。

時刻は18時。さすがに腹ペコで、波田駅の近くの中国料理「福鑫源」に寄ってみた。
たまたまキャンペーン最終日で、なんと台湾ラーメンが驚きの180円。
エビチリ、麻婆豆腐も頼んで美味しかったー、でももうお腹いっぱい。
そしてお会計はたったの1700円。ご馳走様でした〜。

思惑どおり帰りの高速は渋滞が解消されて、22時頃に無事帰宅しました。
さて、次回はどこに行こうかな。

PS. 私は16連続週末のイワナ釣り。
  このほかに有給を取って平日に2回でかけているので、18回目。
  来週末はお盆ということもあり岩魚はお休みです。
posted by チームイワナ初代名誉会長 at 00:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 釣り・アウトドア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月02日

青森ねぶた祭り

8月2日 青森ねぶた祭り初日。
まあその、本当に偶然というか(本当なんですよ)、せっかくなので青森ねぶた祭りにも行ってきました。

青森ねぶた祭り.jpg

青森ねぶた祭り5.jpg
迫力満点なのだ。

青森ねぶた祭り2.jpg
凄い人数、凄い熱気。

青森ねぶた祭り3.jpg
青森中央短期大学
青森中央文化専門学校
青森中央経理専門学校
みんなかわいいねぇ、うふふ♪

青森ねぶた祭り4.jpg
携帯カメラの画像越しに、男の子と目があった。
カメラを下しても、ずっと視線が合っていた。
ん?なに??それオイラにくれんの??ありがと!
小さな鈴を一つもらった。岩魚釣りのときに熊避けに使わせていただきます。
posted by チームイワナ初代名誉会長 at 23:27| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

弘前ねぷた祭り

弘前ねぷた祭り.jpg

8月1日、弘前ねぷた祭り初日。
偶然というかなんというか、弘前駅前でお客様と懇親会でした。

「東北育ちなんですけど、ねぷた祭りまだ一度も観たことがないんですよ。ぜひぜひ観てみたいですね〜」
とか言って、案内してもらったのでした(笑)
posted by チームイワナ初代名誉会長 at 01:28| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月28日

暑中お見舞い申し上げます。

2013 0721.jpg
2013年7月21日(日) 八ヶ岳。日帰り単独釣行にて。

5月、6月、7月は毎週末イワナ釣りに出かけました。
連続13週です(笑)

ブログネタは、もう山のようにあるのですが、全然アップする暇がなくて。。。
今日の晩に少しアップします。
大岩魚も登場しますのでお楽しみに〜。

というわけで、これからテニスに行ってきます!
posted by チームイワナ初代名誉会長 at 13:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 釣り・アウトドア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月08日

2013年 川崎市民テニス選手権大会 40歳以上男子ダブルス 決勝

2013年6月8日(土) 富士見公園コート(オムニ)

決勝 永井さん・私 vs 新倉・奥村ペア

6−2、6−3 で勝ちました。
なんとか結果を残すことができてよかったです。

しかし。。。内容は散々たるものでした。

体が重く感じて足もあまり動かず、サービスとボレーではアンフォースド・エラーを連発。
ダブルフォルト4回、自分のサーブGダウン2回。すべて自滅です。
ボレーも普段ではあり得ないほどのヘボぶりで、イージーミスはもう数えきれません。

試合直前にガットを張り替えたのですが、裏目にでてテンション硬めで打球感とボールの伸びがイマイチでした。「とにかくゆる〜く張ってください」と頼んだんですけどね。。。

*頼んだテンションは18−16ポンド。
 あと数日ボールを打てばちょうどいい感じになったかもしれません。 

そして一番の原因は寝不足かもしれません。
今週は仕事もアフターも非常に忙しく、毎晩2時くらいに就寝とハードな一週間だったのです。

そんなこんなで思い通りのプレーができず精神的にも苦しい試合でしたが、
それでも永井さんの積極的なプレーに助けられてなんとか踏ん張ることができました。

振り返ると、団体戦以外での優勝は、おーい選手と出場した大島フラワーダブルス以来4年ぶりです。
横浜市民は8年前から毎年出場しているけど、それ以外の試合はこの8年間で大島フラワーと本大会の2回のみでしたからね。

大島フラワーダブルス2009
http://teamiwana.seesaa.net/article/115703398.html

毎年5〜6月から11月末まで山菜、岩魚、キノコモードに突入するため、テニスは月1程度と激減しますが、今シーズンはもっと頻繁にテニスしたいですね。でも体力が持つかどうか。。

昨年12月半ばから半年間、本当にたくさんのプレーヤーと練習の相手をしていただきました。
コーチスタッフ@ルネサンス天王町、おやじっちテニス@才戸橋、おーい選手、Nさん企画@草柳コート、Iさん企画@厚木コート、Oさん@エイボン、コアラさん企画@新杉田、TMACHメンバー、大島フラワーTC会員さん、MIXI仲間などなど。

テニスホームレスの私に貴重なテニスの機会をいただき、そしてお相手をしていただき本当にありがとうございました。今後もどうぞよろしくお願いいたします。

川崎市民2013.jpg

PS.小林選手、一般男子ダブルス優勝おめでとうございます!
   おやじっちテニスでまたお相手よろしくね。
posted by チームイワナ初代名誉会長 at 20:24| Comment(0) | TrackBack(0) | テニス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月02日

2013年 川崎市民テニス選手権大会 40歳以上男子ダブルス 準決勝

2013年6月2日(日) 等々力公園コート(オムニ)

準決勝 永井さん・私 vs 金本・徐ペア

6−1、6−2 で勝利です〜。

強敵ペアをストレートで破ることができて本当によかったです。
金本・徐ペアは本大会の2Rで、新川(全国同好会ダブルス優勝)・北川(関東同好会ダブルス優勝)ペアに9−7と競り勝っていますからね。

今日の試合は、永井さんも私もプレーの内容が非常に良かったです。
ここ数年で一番の出来だったんじゃないでしょうか。
ポーチも多く攻撃的で、ミスも少なく安定していたと思います。
覚えている範囲では、自分のボレーミスは前衛での2回(ネット)と、レシーブのミスは1回のみだったかな。スマッシュミスとダブルフォルトはゼロ。

試合展開も理想的でした。
第1セットは5−0リード。
第2セットも4−0リードとして、いい形でゲームを進めることができました。

というわけで、決勝戦は来週土曜です。
ぜひこの調子を維持して臨みたいですね。

永井さん、今日はありがとうございました!
posted by チームイワナ初代名誉会長 at 23:46| Comment(0) | TrackBack(0) | テニス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月31日

天然イワナ2013年5月

さあ〜 待ちに待ったシーズンがやってきました〜!
新緑の5月。山菜の5月。岩魚の5月なのです。

今月は4回釣りメインに出かけてきました。
いずれも単独日帰りです。
数字は、キープ数(持ち帰り数)/釣りあげた数 です。

1回目 八ヶ岳 (終日) 天然イワナ 4/13 *今シーズン初の本格岩魚釣り
2回目 山梨県 (半日) 天然イワナ 0/13 *新規エリア開拓
3回目 八ヶ岳 (終日) 天然イワナ 22/60〜70
4回目 八ヶ岳 (半日) 天然イワナ 14/20 *新規エリア開拓

1回目、雪解け水が入っていてまだまだ活性が低く、厳しい釣りでした。
数年前の実力だったら数匹で終わっていた、そんなコンディションでした。

2回目、初めてのエリアを探釣。20cm以上も数匹でましたが全てリリース。
(キープする魚は必ず20cm以上と決めています)

3回目、ようやく活性も高まり、納得のいく釣りができました。
とはいえ浅瀬ではまだアタリがほとんどなく、盛期に比べるとやや迫力の欠ける釣りでした。

この日は徹夜で朝2時に出発、4時〜5時までワラビを採って、それから沢に入り夕方まで釣り。
いったん沢をあがって車に戻り、やめときゃいいのに今度は下流域を日没まで釣り。
釣り歩いた距離は1.5kmくらい。それほど大した距離ではありません。

それから日没間際に山葵とモミジガサを少しいただき、温泉に入って、
丼ぶり屋で夕食をモリモリ食べて、休憩なしで帰路へ。
本当は仮眠したかったのですが、目にゴミが入ったのか右目ゴロゴロ軽い痛みで眠れなかったのです。

帰宅前に洗車&給油をして、帰宅後イワナを塩水につけて(燻製下処理)、
ウェーダーとリュックを洗って2時に就寝。

翌日のテニスは、全身筋肉痛・疲労困憊で体がまったく動かず悲惨な内容でした。
さすがに歳には勝てませんね。

4回目は、半日足らずで持ち帰り14匹と内容の濃い釣りができました。
新規エリアも開拓できて一石二鳥です。

今月の釣りでは「新しい感覚」を何度か経験しました。
今まで殆どやったことのなかった流し方でも釣れて、釣り上げるイメージができていなかったので自分でも驚いたのですが、これで釣りの幅が少し広がったような気もします。

また、どの釣行でも丸1日同じ仕掛けでやり通すことができました。
ラインが絡まったり枝に引っかかったりなどトラブルが少なかったと思います。

3回目と4回目のイワナは燻製にしました。
お酒のつまみに頭から丸ごとパクリ、マジで美味すぎる!!!
自然の恵みに感謝ですね。

というわけで、来月も行きまくりですよ〜(笑)

IMG_0238.jpg
まさに快晴。初回釣行にて。

IMG_0219.jpg
早春の渓。初回釣行。

IMG_0250.jpg
4回目の釣果。
posted by チームイワナ初代名誉会長 at 01:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 釣り・アウトドア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月23日

いよいよ最終段階へ?

東京株暴落、1143円安=13年ぶりの下げ幅
http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/economy/stock_market/?1369306667
23日の東京株式市場は、金融市場の混乱を不安視した売りが広がり、日経平均株価が前日比1143円28銭安の1万4483円98銭と暴落した。5営業日ぶりの下落で、ITバブルが崩壊した2000年4月17日(1426円04銭)以来13年ぶりの下げ幅となった。一方、長期金利は株の暴落などを受けて乱高下。

長期金利が急騰、1%台に 1年2カ月ぶりの水準
http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/economy/long_term_interest_rate/?1369272220
 23日の東京債券市場は、長期金利が急上昇(債券価格は下落)し、指標となる新発10年物国債の流通利回りは一時、前日終値より0・115%幅高い1・000%をつけ、2012年4月以来、約1年2カ月ぶりの水準となった。
***************************

日経平均16000円をつけようとした瞬間の出来事です。
一体全体、海外ファンドはどこまで買い上げるのだろう、まさに狂気の沙汰と思っていた矢先の大暴落でした。
ようやく「終わりの始まり」が来たな、という感覚です。

まさに年初に書いた通りの展開になりそうですね。
http://teamiwana.seesaa.net/article/312401143.html
==============
2013年はヘビの年。漢字だと巳で、英語だとSnake。

巳:(ウィキペディア)
「巳」は『漢書』律暦志によると「已」(い:「止む」の意味)で、草木の成長が極限に達した状態を表しているとされる。後に、覚え易くするために動物の蛇が割り当てられた。

snake:(ALC英辞郎)
【名】《動物》ヘビ、陰険な人、《ゴルフ》スネーク、起伏の多いグリーンのロングパット
【自動】くねって歩く[進む]、くねっている
・The San Andreas Fault snakes down this part of California.
    サン・アンドレアス断層がカリフォルニアのこの部分の下にくねっている。
【他動】〜をくねらせる、俗〉〜を盗む

2013年、くねくね起伏の多い1年になるのでしょうか?
個人的には、「草木の成長が極限に達した状態」 つまり株式バブルの絶頂期を迎えると思っておりますが。
=============

相場の末期はいつも値動きが非常に荒くなります。
今後おそらく、乱高下を繰り返しながら、超割高になっていた日経平均は元に戻って1万円を割り、負の連鎖により5000〜6000円台程度に暴落するとみていますが。。。

どれほどの期間で今の1/3 程度の株価になるでしょうか?
ポイントは、年内に想定されている以下2大イベント次第かと思います。

1.ユーロ経済崩壊とユーロ消滅
2.中国バブル崩壊

7月21日までの選挙までは日本政府マネーによる株式と国債の買い支えが入るはずですので、それまでは一気に底が抜けるという感じではないと思います。

しかし、ユーロ消滅と、ブクブクに膨れ上がった中国バブルの崩壊の、世界金融・経済全体に与える負の衝撃は想像しがたいものがありますね。

ところで、ブログアップしながらこの数ヶ月を振り返ってみると、公私ともに非常に忙しく、厚木市団体戦、横浜市民ダブルス、今シーズン初イワナ@八ヶ岳、新潟残雪山菜モリモリツアー、ウェーダーどんぶらこ事件@妙高などなど、ブログネタも豊富にあったのですが、全然アップできていませんでしたー。

日本株式が危ない理由<その2> もアップしたかったのですが。。。
今更ですが、危ない理由を以下に挙げてみます。

@日経平均の13年3月期実績PER26倍、予想PER20倍(1年後のリスク確率を考慮。世界平均は15倍前後)
A昨年11月以降の日経平均の買い手は、日銀マネーにたかった海外ファンドのみ(8兆円の買い越し)
B5月20日(&11月20日)は海外ファンドの半期決算が多い(決算直後に利益確定の売りが多くなる)

円安による輸出企業の業績回復期待による株価上昇分以上に、日銀マネーに絡んだ海外ヘッジファンドの8兆円もの買い越しにより、妥当株価よりも異常に高くなっていた(つまりバブル、ざっとみて30〜40%分はバブル分)ということです。

しかし恐ろしいのは、株式暴落よりも国債暴落です。
国債の長期金利が、日銀による国債買い(年間70兆円、2年で140兆円ものマネー増発。いわゆるウルトラC)にもかかわらず、急上昇を続けているのです。(売買を一時停止するサーキットブレーカーが、4月以降数回発動されています。)

ウルトラC関連記事:
2012年12月01日 日銀による大規模な国債買いの可能性と世界金融・経済
http://teamiwana.seesaa.net/article/304728124.html
*300〜400兆円規模の日銀による国債買いの可能性について書きましたが、実際には170兆円でした。

このまま長期金利が上昇していけば、1000兆円の政府債務の利払い負担が増えていきます。

現在の金利1%で10兆円の利払い
金利2%で20兆円
金利3%で30兆円
金利4%で40兆円

現在、日本の税収は約40兆円ですので、税収のすべてが借金の利払いだけで消えてしまいます。

そして重要なことは、金利上昇=国債価格下落ですので、金利が2%を超えていけば国債を保有している国内金融機関がすべて債務超過に陥ることになります。
メガバンク、地銀、生保、郵貯・簡保すべてがアウト。
もちろん、日銀も同じ運命です。

尚、金利上昇(国債暴落)と円暴落は、アベノミクス(日銀による140兆円規模の国債直接引き受け)によって、より確定された将来となりました。
このことは、今年4月に身近な方々にはメールや直接お話ししていますが、改めてこの場で警鐘を鳴らしたいと思います。

というわけで、本記事の最後に愛読者の皆様へ
「平穏な今のうちに国家破産(日本政府の財政破綻)の備えを急ぐべきです。」
posted by チームイワナ初代名誉会長 at 22:37| Comment(1) | TrackBack(0) | 経済・社会・金融 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月14日

厚木市 若宮公園

若宮公園2.jpg

週末、厚木市森の里の若宮公園。
お天気が良かったのでポカポカお散歩〜

あれ、なになに??おじさんが集まってなんか作業してるぞ?

若宮公園3.jpg

ふむふむ、支柱を立ててロープを張ってますなぁ。
でも、ずいぶんと長いロープだぞ〜

若宮公園4.jpg

おや、こんどは学童たちがわっせわっせと何かを運んでいるぞ??

若宮公園5.jpg

こ、これはもしかして!?

若宮公園6.jpg

そう、正解!○○○○○でした〜!

若宮公園7.jpg

そよ風になびいて優雅に泳いでいます。毛ばりを飛ばしたら釣れるかな?
posted by チームイワナ初代名誉会長 at 22:36| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月06日

2013年 川崎市民テニス選手権大会 40歳以上男子ダブルス

2013年4月6日(土) 川崎市富士見公園コート(オムニ)

横浜市民ペアの永井さんに誘っていただき、川崎市民ベテランダブルスに出場してきました。
私自身ベテランの部にでるのは初めてです。

昨年の本大会は永井さん・田淵さんペアが優勝しています。
で、今年のドローを見たら私たち第二シードになっていました(汗)

初日の今日は1〜3Rまで行われました。
JOPポイントのつく大会で経験豊富なツワモノがたくさんエントリーしている本大会。
同世代の有名プレーヤーが何人もいて面白かったです。

町田ローンの太田、飯尾ペア(全日本ベテラン出場)、
新川・北川ペアや金本選手、新倉選手(関東同好会同期、新川選手は学生時代に全国選抜ダブルス優勝)
などなど。
なんだか懐かしいですね。
横須賀ダイヤランドの関さん(今年1月にクラブ対抗戦で対戦)も出場されていました。

太田選手と組んでの試合 懐かしい。。。
http://www.geocities.co.jp/Outdoors-River/3432/chuorinkan.htm

神奈川県クラブ対抗戦
http://teamiwana.seesaa.net/article/313139867.html

ちなみに、私は日本テニス協会に登録していないのでランキングはついていないのですが、
永井さんは全国ランキング40位台です。さすがですね。
なんてったって、昨年に全日本選手権に出場していますからねー。

「初戦は昨年の横浜市民の優勝者だよ、がんばろう」
と永井さんから聞かされて、
「ええ?いきなり強いじゃないですか!」
と、ちょっとビビり気味のわたし。。。

ところがです。
その横浜優勝ペアの1Rが大接戦となり、タイブレークで負けてしまったのですよ。
試合を観ていたのですが、勝ち上がったペアの特にバックサイド側の左利きが超強烈で、サーブとかストロークとかめちゃめちゃ速いのですよ・・・。

まあ、テニスなんて所詮お遊びなんだし、気楽に楽しんでやりましょ〜。
とかいって(心のなかでね)適当に気を紛らわすのでした。

というわけで、いざ2R開始。
トスに勝って我らが永井さんサーブから。
バックサイドの強烈なレシーブに冷や汗をかきつつもキープ。

チェンジコートで左利きサーブ。
二人ともまともにレシーブできず、あっさりキープされる。

第3ゲーム、私のサービス。
サーブが不安定ながらもキープ。

第4ゲーム、フォアサイド右利きサーブ。
チャンスがあるとすれば、彼のサービスゲームだと思っていた。
フラット系の伸びてくるサーブが、ファーストもセカンドもあまり変わらない勢いで入ってくる。
しかし攻撃的なリターンをすることができてブレーク成功、3−1リード。

第5ゲーム、永井さんサーブ。
フォアサイドでポイントを取り、バックサイドでポイントを奪われる展開。
デュースを6、7回繰り返してなんとかキープ。これはナイスキープでした。

第6ゲーム、左利きサーブ。
やっぱりまったく返せず、あっさりキープ。

第7ゲーム、私のサーブ。
内容はよく覚えていないけど、キープで5−2チェンジコート。

第8ゲーム、右利きサーブ。
ここはもう一度ブレークしたい。
永井さんの好レシーブが何本も決まり、私のほうはロブでペースを崩してブレーク成功。
最後のポイントは見事でした。
私のバックスライスロブを左利き前衛がさがりながらジャンピングスマッシュ!
バコーンという音がして、それはそれは強烈な当たりでしたが、これを前衛の永井さんが両手バックでハーフボレー気味に返球してポイントをとったのです。

私「マジでナイスキャッチです!凄すぎですよ!!」
永井さん「たまたまだよ(にっこり)」
まさにスーパープレーでした。

そして第9ゲーム、永井さんサーブ。
再びフォアサイドでポイントを取り、バックサイドでポイントを奪われる展開に。
デュースを10回くらい繰り返して、最後のプレーはよく覚えていないけど見事キープ。
これもナイスキープでした!
ゲームカウント7−2。

第10ゲーム、左利きサーブ。
「ここは取られてもいいので、やりたいプレーを思い切ってやりましょう」
と半分開き直ってレシーブに臨む。
しかし相変わらずサービスが強烈でキープされる。

第11ゲーム、私のサーブ。
40−15リード、ダブルマッチポイント。
フォアサイド正面気味のスライスサーブ、これがストレートに抜かれて40−30。
バックサイド、フォアの高めにスピンサーブが入るが、やっぱり叩き込まれてファーストボレーミスでデュース。

次のプレーは記憶喪失だが、ポイントを取りアドバンテージサーバー、再びマッチポイント。
最後は思い切ってフラット気味にサーブを打ったら、何度も何度もやられたフォアレシーブがネットにかかって8−3ゲームセット。

試合後に聞いたら、元T大の体育会でインカレ選手でした。
同世代なのにこれだけパワフルなサーブとストロークを打てるなんて凄すぎます。

3Rは、相手ペアが仕事の都合で帰ってしまったとのこと。
DEF勝ちで初日突破です。

しのぶんが「六本木でインド人たちと飲み会よ〜」と出かけてしまったので、
一人で料理&ビールしながら久しぶりにブログアップです。
おかずは、金目鯛の煮つけと、余っていたジャガイモとウインナーでジャーマンポテトカレー風味。
いやあ勝利のビールはうまいですなあ〜
posted by チームイワナ初代名誉会長 at 20:15| Comment(3) | TrackBack(0) | テニス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月03日

土居三咲選手の

昨日都内で土居三咲選手のお父さんと偶然にもテニスをご一緒しました!
いやあビックリです。

三咲選手は世界ランク80位台、日本ランクは4位。
2011年ウインブルドンでは本戦3回戦まで勝ち上がりましたからね。
もちろんTVの前で応援していましたよ。

お父さん腕前もさることながらとても気さくな方で良かったです。
またぜひご一緒させてください。
posted by チームイワナ初代名誉会長 at 20:19| Comment(0) | TrackBack(0) | テニス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月14日

日本株式が危ない理由<その1>

「四季報」が在庫切れ、投資熱上がる個人−証券にも電話殺到
http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/economy/publishing/?1360818371
2月14日(ブルームバーグ):1936年の創刊以来、日本株投資家のバイブルとされてきた「会社四季報」の新春号(2012年12月発売)が、在庫切れの状況にあることがブルームバーグ・ニュースの調べで分かった。昨年11月以降の相場上昇を背景に、個人投資家が市場に回帰、株式投資熱が盛り上がっていることを示す象徴例だ。

株本売れ行き、ライブドア・ショック前に
日本橋・兜町で金融関連の書籍を専門に扱う雄峰堂書店では、四季報新春号を400部入荷したが、店頭に並べてある30部を除き完売した。9月の秋号は、100部以上が売れ残った。外商チーフの森山篤氏は、チャート分析の週刊誌や株の専門書も良く売れており、「これだけ売れているのはライブドア・ショック前の05年の相場以来」と言う。 (Bloomberg)
***************************

個人の間でブームになっています。
posted by チームイワナ初代名誉会長 at 14:33| Comment(1) | TrackBack(0) | 資産運用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本株式全て売却しました

先週、一部保有していた日本株式全てを売却しました。
その理由は、おそらく数ヶ月後に「明らか」になると思います。

posted by チームイワナ初代名誉会長 at 00:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 資産運用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月28日

キノコパーティー:テニス仲間編

先週20(日)、キノコパーティー第二弾を開催しました〜!
テニスの仲良しメンバーが総勢23名、狭い我が家に大集合〜
昨年誕生したばかりのメチャメチャかわいい赤ちゃんたち(なんと4人も!)も来てくれて、
それはそれは賑やかなパーティーになったのでした。

2013キノコパーティー1.JPG
さあ野郎ども、いつものやるぞ!
酔っ払い4段ピラミッドの完成。

2013キノコパーティー2.JPG
今度はレディース&ベビーちゃん集合〜♪

2013キノコパーティー3.JPG
そして最後は、全員集合!
さすがにこの人数でのピラミッドは諦めました。

お集まりいただきました皆様、ありがとうございました!
今年はテニスキャンプ企画しますね。
posted by チームイワナ初代名誉会長 at 00:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理・グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月20日

キノコパーティー:合コン編

先週末、キノコパーティー第一弾を開催しました♪
我が家に独身男女3人ずつご招待して、なんだか合コンみたい(笑)

さて、ご招待メンバーをご紹介しましょう!

まず、フラワーちゃんとM選手。
2012年11月21日 キノコの山♪なめちゃんとムキムキ!
http://teamiwana.seesaa.net/article/303213611.html
でご一緒しました。

それから、えみこちゃん&まゆまゆ。
2012年12月02日 先週末のキノコ〜
http://teamiwana.seesaa.net/article/304870141.html
でご一緒したお二人でーす。

それから、熊。
2005年07月13日 チーム尺イワナ in 八ヶ岳
http://teamiwana.seesaa.net/article/5058108.html
2008年08月17日 祝25周年 ゼストTCオムニコートに変身〜
http://teamiwana.seesaa.net/article/104904814.html
に登場します。

そして、さわっち。
2008年03月23日 山魚女と虹鱒の南蛮漬け〜
http://teamiwana.seesaa.net/article/90638550.html
に登場です。

おかげさまでパーティーは大いに盛り上がって、
最後は恒例の?ピラミッドで締めくくったのでした(笑)

パーティーの模様は、フラワーちゃんの「妖精ブログ」でご覧ください。
http://ameblo.jp/wanpara7/entry-11448086484.html
http://ameblo.jp/wanpara7/entry-11450125558.html

というわけで、次回はぜひこのメンバーで山菜ツアーに行きましょう!

PS.明日はキノコパーティー第二弾、テニスでお世話になっている仲間編です!
 さあ、張り切って準備するぞー
posted by チームイワナ初代名誉会長 at 00:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理・グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月13日

第34回神奈川県クラブ対抗戦

2013年1月6日(日)

1R T-MACH vs 横須賀ダイヤランドTC
http://www.kanagawa-tennis.jp/data/clubtaiko/2012/club_taiko2012_draw_0106.pdf

3勝4敗で惜しくも敗れてしまいました。。。
我がT-MACHも強力メンバーが揃い最後まで健闘したのですがあと一歩及ばず。
ダイヤランドの選手の皆さん非常に強かったですね。
全日本選手権出場者がずらり、ですからね。

<スコア>
http://www.kanagawa-tennis.jp/data/clubtaiko/2012/club_taiko2012_score_0106.pdf
男子65歳以上D ×(3−8)
女子55歳以上D ○(8−3)
男子55歳以上D ×(5−8)
女子45歳以上D ○(8−2)
男子45歳以上D ×(4−8)
女子フリーD   ×(8−9)
男子フリーD   〇(8−4)

私は男子フリーダブルスに出させていただきました。
ペアは柳沼選手。初対面です。
で、色々話をしていると、なんとなんと、P.C.B.の後輩である柳沼(キャプテン)の弟さんだったのですよ。
いやあビックリ。

っていうか、みおちゃん(女Dフリー出場、全日本プレーヤー)と柳沼が結婚してたなんで知らなかった〜
生まれて2ヶ月の柳沼ベビーも会場に来ていて、かわいかった〜
ご結婚&お子さん誕生おめでとう!

柳沼キャプテン登場記事(懐かしい!):
2005年11月26日 団体戦速報(男子準決勝):PCB vs 東大ウィークエンド
http://teamiwana.seesaa.net/article/9836700.html
2005年11月29日 団体戦速報(男子決勝):PCB vs 東大トマト
http://teamiwana.seesaa.net/article/9937517.html
2005年11月30日 団体戦速報(男子決勝):PCB vs 東大トマト <画像集>
http://teamiwana.seesaa.net/article/10020848.html
2006年12月24日 <画像集>06団体戦:P.C.B. vs 東大トマト
http://teamiwana.seesaa.net/article/30214178.html

試合のほうは、なんだかキンチョーしてしまってダメダメプレーを連発してしまい(泣)
ネットプレーはいつも通りできたのが唯一の救いでした。
弟選手、ペアを組んでもらってありがとう。
メンバーの皆様、どうもありがとうございました。
posted by チームイワナ初代名誉会長 at 21:26| Comment(0) | TrackBack(0) | テニス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。