2014年02月08日

仮想通貨ビットコイン

<投資の鉄則>

@20年以上の歴史のないものへの投資は、正当な価格評価が出来ない為に行ってはならない。
(ウォーレン・バヘット氏:一代で数兆円もの資産を構築した希代の投資家)

A証券マンは、口座の残高がなくなるまでお金を投資し続けるものである。
(ウッディーアレン:有名な映画監督でもあり俳優)

この2人の言葉は今、世界中の投資家の間で再認識されてきている。
過去の投資で莫大な損を被った投資家は、上記@の鉄則を殆ど破ってきているから。
ネット株、バイオ株、または新技術株等々、皆この範疇に入る。
中には、物凄い値上がりをする銘柄もあるかもしれないが、
それは『砂漠の中でダイヤモンドを見つけるごとく』と述べている。
==============================

以上、「個人レベルで実現可能な長期資産運用/防衛手段」というタイトルで
2005年に私がまとめた資料(PPT 40ページ)より抜粋。

お客様との新年会で経済金融ネタで盛り上がったことは前回記事で書きました。
そこで偶然にも2日連続で同じ質問を受けました。
「ビットコインはどうですか?」

私は正直に答えました。
「ビットコインについては何一つ知らないんです。最近できたシステムですよね?であればやめたほうがいいです、20年以上歴史のないものには手出し無用ですよ。本当の資産家は間違っても手を出しませんから。」

そして、以下ニュースです。

仮想通貨ビットコインが急落−日本の取引所が払い戻し停止で
Bloomberg 2月8日(土)1時34分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140208-00000002-bloom_st-bus_all&pos=1

  2月7日(ブルームバーグ):仮想通貨ビットコインが7日、大幅に値下がりしている。東京を本拠とする取引所「Mt.Gox(マウント・ゴックス)」が技術的問題を理由に払い戻しを停止したことが背景。

同取引所はブログで、「手続き上の技術的見解をはっきりさせるため、全ての払い戻し請求への対応を一時的に止めている」とし、日本時間10日に情報を「更新」すると約束した。

マウント・ゴックスを含む取引所での価格を平均するコインデスク・ビットコイン・価格指数によれば、ニューヨーク時間7日午前10時半現在、ビットコインは7.66%安の723.61ドル。
posted by チームイワナ初代名誉会長 at 18:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 資産運用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月02日

2014年の展望

皆様、お久しぶり子でございます。
おかげさまで公私ともに非常に忙しくしておりまして、なかなかブログを書く余裕がありませんでした。
本当は今日もやるべきことが山のようにあるのですが、気が付いたらもう2月になってしまいましたので、簡単ですがここでアップしたいと思います。

ズバリ2014年は「遅れてきた蛇」になるんじゃないかと真剣に思っています。

謹賀新年2013
http://teamiwana.seesaa.net/article/312401143.html
「2013年、くねくね起伏の多い1年になるのでしょうか?
個人的には、「草木の成長が極限に達した状態」 つまり株式バブルの絶頂期を迎えると思っておりますが。」

上記予測が半年遅れでやってくる、そんな感じです。
とりあえず重要なキーワードを4つ挙げます。

@ユーロ崩壊(ユーロの更なる金融緩和=マイナス金利です)
A中国金融バブル崩壊(シャドーバンキング300〜500兆円のうち10〜20%が不良債権化すれば40〜100兆円規模の破綻になります)
B新興国からの資金流出(インド、ブラジル、アルゼンチン、トルコなどの金利上昇と債券安が急速に進んでいます)
C円高と日本株安(上記@とBで自動的に円高へ。同時に”円安”で買われた日本株式は当然売られます。)

アベノミクスの化けの皮が剥がれるのも時間の問題でしょう。
そもそも、アベノミクスで景気は回復なんぞしておりません。

アベノミクス=日銀による日本国債買い(140兆円規模)ですが、この恩恵を授かったのは、国内では約700万世帯の富裕層(株式保有者、高齢者がほとんど)、輸出企業、そして日本株式を買い上げた海外ヘッジファンドであって、大多数の日本国民にはほとんどメリットはありませんでした。

メディアに煽られて株式を買ったり、給料アップを期待して高額商品を買った人も多いかもしれません。消費税アップ前の駆け込み需要もあったでしょう。

新聞(日経新聞も含む)やテレビは、政府やスポンサー(大企業)にとって都合の良くない記事やニュースを報じることができません。新聞社は消費税免税なのはご存じでしょうか?もしも政府に逆らえばその特典も危うくなりますね。また、顧客を確保するために(スポンサー収入を確保するために)どうしてもスポンサーを持ち上げる記事になってしまいます。都合の良いことを見出しに書いて、不都合なことは紙面の片隅に追いやられるわけす。

経営や資産運用の方針を検討する際にテレビ報道や新聞記事を鵜呑みにしているとロクなことがないと思うのです。

さて、日本株式のトレンドを判断するうえで非常に重要な数字があります。
投資部門別売買状況 委託取引(Brokerage)個人と海外投資家 の売買です。

2013年12月:個人(国内の個人投資家)は売り越し、海外投資家は買い越し
2014年1月1週〜3週:個人は買い越しで、海外投資家は売り越し

でした。
1月4週、そして2月以降の売買状況をウォッチする必要があるのですが、トレンド転換、つまり日本株式が天井を打った可能性が高いとみています。

年末年始、お酒を飲みながらお客様や同僚と日本株式の話題になることも多かったです。ほとんどの方がアベノミクスで株はまだまだ上がるのではとおっしゃっていましたが、「なるほどー、アベノミクスでなんとなく景気いい感じしますもんね〜。でも私は今が天井だと思っていますよ、これこれこういう理由で〜」とお話をさせていただきました。

というわけで、「遅れてきた蛇」 はどこからどんな形で現れるのでしょうね。
本命は中国またはユーロ、大穴でアルゼンチンまたはブラジルあたりでしょうか。

最後に、以下記事を引用させていただきますので、日本政府の財政状況を踏まえてぜひ繰り返し読んでいただければと思います。

ユーロ圏、国家の財政破綻回避に資産税活用すべき=独連銀
ロイター 2014/1/27 22:57
http://newsbiz.yahoo.co.jp/detail?a=20140127-00000062-biz_reut-nb

 ドイツ連邦銀行(中央銀行)は27日、財政破綻に陥りそうな諸国は他国に支援を仰ぐ前に1回限りの資産税を課すことで国民の私的な資産を活用するべきだとの見解を示した。
 連銀は月報で、「(資産税)は国家責任の原則に合致する。納税者は、他の諸国の結束が必要とされる前に政府の債務に責任を持つ」と指摘した。

 ただ、資産税にはかなりのリスクが伴っており、実行は簡単ではないと警告。国家の財政破綻を回避するためなど、疑う余地のない特別なケースにのみ検討されるべきだとした。
 国際通貨基金(IMF)は10月公表のリポートで資産税を取り上げており、ユーロ圏加盟国のうち15カ国を例に挙げ、債務比率を2007年末の水準に低下させるには、家計の純資産に約10%の税率を課すことが必要になると指摘している。
***************************
posted by チームイワナ初代名誉会長 at 18:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済・社会・金融 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月22日

秋田の車窓から

本日より秋田入り。雪景色に癒されながらパソコンしてます。
最近の新幹線は電源確保できるのでとても便利ですね。

IMG_1329.JPG
せせらぎを見ると竿の感触を思い出してヤバいのだ。

IMG_1331.JPG
ついナメコがないかと探してしまう。もちろん、なかった。

IMG_1333.JPG
美しいフォルムとカラー。

IMG_1336.JPG
大曲駅で奥羽線に乗り換え。車両が凍っていた。
posted by チームイワナ初代名誉会長 at 15:04| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月19日

第35回神奈川県クラブ対抗戦

2014年1月5日(日)

1R 横浜スポーツマンクラブ vs T-MACH
http://www.kanagawa-tennis.jp/data/clubtaiko/2013/club_taiko2013_draw_0112.pdf

われら厚木のT-MACH2勝5敗で負けました。
スコアはこちら。
http://www.kanagawa-tennis.jp/data/clubtaiko/2013/club_taiko2013_score_0112.pdf
*地元テニス仲間の柄やん、PCB勝間さんやおーい選手も出場していますね。

私はP.C.B.後輩の柳沼選手とペアを組んでフリーに出場、8−3で勝ちました。
内容のほうは、自分のサービスゲーム逆光でボールが見えずらかったのですが、レシーブもボレーも調子が良くまずまずの出来だったと思います。柳沼選手も相変わらずパワフル&キレキレでしたね。

6−1リードから少し気が緩み、相手も勢いづいて6−3に追いつかれる場面もありましたが、自分のプレーができていたので全く焦りはありませんでした。
いつもこのように落ち着いてプレーができればいいですね。

というわけで、メンバーの皆様どうもありがとうございました!

IMG_1312.JPG
柳沼選手とツーショット。

昨年の本大会
2013年01月13日 第34回神奈川県クラブ対抗戦
http://teamiwana.seesaa.net/article/313139867.html
posted by チームイワナ初代名誉会長 at 00:58| Comment(0) | TrackBack(0) | テニス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月06日

謹賀新年2014:2013年を振り返って

2014年は午年ですね。
馬と聞いて連想するものってなんでしょう。

牧場、草原、群れ、疾走、後ろ蹴り、黒い目とふさふさのたてがみ。
日本の在来種、道産馬、木曽馬、御崎馬。
競馬、馬主、オークション、サラブレッド、エッチな意味で使うサラブレッド。
諺では、馬の耳に念仏、馬耳東風、天高く馬肥ゆ、塞翁が馬など。
それから、お馬鹿さん(ええ、自分のことです)とか、何馬力とか、大好物の桜肉とか。

馬は生まれてすぐに立ち上がり、数時間後には走りまわるそうです。
人間とは大違いで凄いなあと思います。

2014年、広大な草原を駆ける力強い馬のように元気にやっていきたいものですね。

というわけで、まずは2013年を振り返ってみますと。。
本業の仕事は、残念ながら営業ゴール達成できず、非常に悔いの残る年でした。
13年1月に、12年の業績が反映されて二桁(%)のベースアップがあり、会社にも上司にも期待されていたのですが、その期待に応えることができず申し訳ない気持ちです。  12年10〜12月(13年度の予算申請期)にかけての種まきが不十分だったことが一番の原因だったと思います。その時期12年度のクローズが大変でなかなか時間が割けませんでした。
逆風もありました。担当企業数社を新営業に引き継いだのですがノルマは増えたのです。

今年は仕事にますます力を入れていきます。
最初が肝心、仕事納め(12月27日)の段階で1月中のアポ10件以上。
大手顧客の他に、栃木、福島、青森、秋田出張も予定しています。
必要に応じて技術者同行も積極的に入れています。

より良い技術とサービスを提供して顧客が満足して、きちんと儲けを出すことで会社と自分が満足して、その結果、より良い物やサービスが手軽に安く得られて社会が良くなる。
この好循環を拡大&加速させることに専念します。

資産運用・個人年金作りでは、おかげさまでほぼ計画通りの結果となりました。
毎月50万円ほど貯金をして、1ドル90〜100円という歴史的円高を利用して効率よくドル資産の積み増しを行いました。
全体の運用利回りは平均10%ほどとなり、年間投資収益が年間給与を上回りました。

これは過去5〜6年継続できているのですが、20歳代と比較的早期に取り組むことができたこと、一度も借金をしなかったこと、そしてなんといっても信頼できる素晴らしい師匠と出会えたこと、その真似をできたことが大きいです。

金融、運用の師匠は3人いるのですが、それぞれ得意分野や考え方が少し異なるので、いつも3人の師匠で作った三角形の真ん中にいる(考え方を真ん中にするという意味)ようにしていて、これは今後も変わりません。

2013年の金融・経済ですが、大幅な円安と株高となり、これは正直想定を超えるものでした。
しかしその一方で、矛盾しますが想定範囲でもありました。
以前から指摘していた最後の手段「ウルトラC」が発動となったからですね。

======ウルトラC関連記事============
2012年12月01日:日銀による大規模な国債買いの可能性と世界金融・経済
http://teamiwana.seesaa.net/article/304728124.html

2013年、いよいよ世界大恐慌が見えてきましたね。
日銀による日本国債買いというウルトラCが実現しない限り、ほぼ100%世界は大恐慌入りするでしょう。
そして、増発されたマネーは信用を失いその価値を大きく失うはずです。

その臨界点はいつ迎えるのでしょう?
もしそれがわかれば、私も1年足らずで純資産100億円の資産家になれるのですが。。。

ウルトラCが実現されれば、おそらく300〜400兆円ほど日本国債買いができるはずで、これで1〜2年程度「先送り」が可能かもしれませんね。
=========引用終わり==============

そう、最後の手段なのですよ。。。
日銀バスーカー砲、13年と14年で総額140兆円の国債買い。
これが終わったら、次はだれが日本国債を買ってくれるのでしょう?

少子高齢化、労働人口減少、競争力を失った多くの日本企業(半導体、電機が多い)、年金・医療費拡大、GDPの2倍を超える政府債務、政治外交リスク、巨大地震と原発・富士山噴火リスクなどなど。

極論を言えば、政治が変わらない限り、今後100年日本は成長しないで衰退していくでしょう。
これは主に人口構造的な問題なので変えたくても変えようがありません。
上述のとおりリスクは山ほどありますが。。。
(衰退期=成熟期なのでいい面も沢山あって、私はここに注目しています。これはまた今度アップします)

にもかかわらず、日本国債(10年)の利回りはわずか0.7%。
こんな債券には世界中の投資家は見向きもしません。

日本の財政問題は、借金総額で論じられることが多いのですが、本質はキャッシュフローにあります。
いつまで借金できるか。つまり、いつまで国債発行ができるか。これが全てといってもいいです。

2014年、日本政府は180兆円の国債を発行しなければなりません。
日銀が70兆円を引き受けますが、残りはどうするのか?
そして、2015年の政府の資金繰りはどうするのか?

日本国債の買い手は、これまでは国民の預貯金が原資となった金融機関(銀行、郵貯簡保、年金団体、保険会社など)でした。もう、追加購入の余裕がありません。今後も増え続ける高齢者は、主に預貯金を取り崩しながら生活をします。国民の世帯収入は過去10年で約100万円減りました。税や社会保障の負担も益々増えていき、貯蓄率も年々減っているからです。

金利が1%、2%以上に上昇していったとき。
これが日本財政が破綻するときです。
大幅な円安と食糧・エネルギー価格の暴騰、金融機関の破綻(膨大な国債含み損を計上、簡単に自己資本を吹き飛ばします)、預金封鎖(引出金額制限から始まるか?)、公務員給料の支払い停止、公務員リストラ、年金、医療制度の破綻が想定されます。

日銀バズーカー砲の効果が残っている今のうちに、合法的かつ安全な手段で、海外資産を構築することを強くお勧めします。

話は変わって、プライベートではおかげさまでテニス、岩魚、山菜、キノコと充実した年でした。
新しい仲間の輪も広がって今年はさらに楽しめそうですね。

それから故郷サポートファンド(東日本大震災支援)は、立ち上げから現在まで実質ベースで総額約70万円の支援をさせていただきました。この活動は2015年まで続ける予定ですが、その方法についてさらに良いアイデアがあるので今年はこれを実行に移すつもりです。

というわけで時間も遅くなってきましたので、続きは明日以降に2014年の展望について書いてみたいと思います。
posted by チームイワナ初代名誉会長 at 00:17| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月05日

謹賀新年2014

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願い申し上げます。

みなさま年末年始いかがお過ごしでしょうか?
9連休の方も多いかもしれませんね。ええ、私も9連休を満喫しております。

たまにはのんびりと過ごせばいいのにと思いつつ毎日のように予定が入っていて、といってもテニスか大掃除か宴会かのどれかなんですけど、同窓会@小名浜で28年ぶりの再会もあったりして、おかげさまで楽しく(忙しく?)過ごしております。

それから、これは大変恥ずかしい話なのですが、実は大晦日にぶんしのと大喧嘩をして超不機嫌な新年を迎えたのでした。実に馬鹿げた理由だったのですが。。。

さて、2013年の出来事と2014年の展望について色々と書いてみたいと思いますが、もう遅い時間なので明日にします。

明日は神奈川県のクラブ対抗戦です。
対戦チームは、強敵「横浜スポーツマンクラブ」さん。
私は男子フリーで出場させていただきます。ペアは、なんとなんと!柳沼ブラザースの兄。
P.C.B. 後輩の、あの柳沼キャプテンなのですよー。
ご本人にお会いするのは数年ぶり。いやあ楽しみですなあ〜。

「柳沼」で検索
http://teamiwana.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%96%F6%8F%C0&vs=http%3A%2F%2Fteamiwana.seesaa.net%2F&tid=seesaa_hotspot&hid=167&c=12&search=1&ic=shift-jis

というわけで厚木市の代表(T-MACH)としてベストなプレーができるようがんばります。
posted by チームイワナ初代名誉会長 at 00:52| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月23日

ナメコとムキタケ祭り:11月も4週連続で大当たり〜 その3

11月3週目、岩魚師匠と二人で日帰り強行キノコ。
日曜日、快晴100%。
関越トンネルを超えると、数日前に降った雪が紅葉の森を白く染めていた。

*数日前の雪。
 2013年11月15日 黒部〜上越出張
 http://teamiwana.seesaa.net/article/380251721.html

先週と先々週の収穫ポイントに向かって車を走らせると、まあ案の定というか、積雪で進めなくなった。
Uターン箇所で不思議な光景を目にした。
軽トラの上に大きな鳥がいるのだ。

シチメンチョウ2.jpg
畑のおっちゃんとしばし雑談。

シチメンチョウ.jpg
最初鶏かと思ったら、なんと七面鳥。
近づくとキュルキュルとかわいらしく鳴きながら寄ってくる。
おっちゃん曰く、食べるために飼っていたのだがすっかりなついてしまったそうだ。

というわけで例のポイントは諦めて、ぐるっと回り道をして第二ポイントへと向かう。

積雪と紅葉.jpg
積雪と紅葉。言葉もでないほどに美しい風景だった。

「ナメコやムキタケもいいけどヒラタケはないか?」
昨シーズン師匠と出かけたときに、少しだけどヒラタケが採れた。
これがとっても気に入ったようで、もちろん私も大好きなキノコなので、まずはヒラタケの生える樹の下見を兼ねて尾根沿いを探索することにした。

ヒラタケ、ナメコ、クリタケを収穫した。
お目当てのヒラタケはほとんどなく、かろうじて1本の樹に出ていたけどまだ小さかった。

クリタケ201311.jpg
クリタケも沢山あった。
半分雪に埋もれているので見逃しがちだ。

2時間ほど積雪の尾根を歩いてヘロヘロになり、しかしすぐに次のポイントへと移動。
前回と前々回に下見をしたエリアで、キノコの発生量が半端ではない。
大本命のエリアだ。

果たして、結果は期待以上となり、良質な大粒ナメコが採れきれないほどに採れた。
歓声と馬鹿笑いが何度も森に響いた。

リュックがパンパンになって、「メチャメチャ重くってもう無理っすよ〜」と悲鳴を上げる私。
帰り道、「どうかもう見つかりませんように」とか言いながら森を歩く。

ところがそうは問屋がおろさず、またまたナメコの群生に出会ってしまう。
嬉々とした表情でナメコをナイフでそぎ落とす師匠と、それを網で受ける私。
もはやつける薬のないキノコバカな二人なのでした。

2013ナメコ4.jpg
この日の収穫。
posted by チームイワナ初代名誉会長 at 14:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 釣り・アウトドア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

乗鞍高原の癒し渓

パソコンを整理していたら出てきました。
とても癒されたのでアップします。
(同時にイワナ釣りの禁断症状が・・・)

2013年08月12日 乗鞍高原で天国岩魚釣り
http://teamiwana.seesaa.net/article/371760099.html

乗鞍2013 渓流.jpg
釣った岩魚をリリースするところ。
Hさん撮影。
posted by チームイワナ初代名誉会長 at 00:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 釣り・アウトドア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ナメコとムキタケ祭り:11月も4週連続で大当たり〜 その2

11月2週目、伊豆高原にある「変な店」の店長さん&奥様とフラワーちゃん、ぶんしの、私の5人で2泊3日の温泉&キノコ旅。

変な店記事
http://teamiwana.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%95%CF%82%C8%93X&vs=http%3A%2F%2Fteamiwana.seesaa.net%2F&tid=seesaa_hotspot&hid=167&c=12&search=1&ic=shift-jis

見事な秋晴れのなか、1週間前に単独でムキタケを採った場所に行ってみたのですが。。。
これが大当たり!
ちっともなかったナメコが至るところに群生していて、みんなもう大忙しですよ。

2013ナメコ2.jpg
ここ一本でリュックがほぼ満杯。

2013ナメコ3.jpg
上画像と同じ樹。裏側にもビッチリ。

ナメコ収穫 2013 11 2週目.jpg
5人で頑張りました〜
ほとんどナメコで、一部ムキタケです。

ナメコを採ったあとに宿にチェックイン。
店長さん&奥様としのぶんは部屋で休憩、私はフラワーを連れてムキタケ採りに再び森へ。
1時間ほどで5、6キロ収穫して終了。お疲れさまでした。

teamiwanaチョコ.jpg
フラワーちゃんから「チームイワナチョコ」をいただきました。
ありがとう☆

2013ナメコ5.jpg
翌朝、水洗い後のキノコたち。みんなで山分けしました。

続く。
posted by チームイワナ初代名誉会長 at 00:39| Comment(4) | TrackBack(0) | 釣り・アウトドア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月17日

関東庭球同好会団体戦 P.C.B. 男子優勝、女子準優勝

今日の午後、出張先で後輩サトゥー(佐藤)から着信があったのでコールバックした。
「今日決勝戦があって、男子が優勝、女子が準優勝しました!今日の夜に祝勝会が銀座であります!」

帰りの新幹線で、後輩まぞ(溝口)から電話があった。
「男子が優勝しましたよ、祝勝会行けますか?」

残念ながら仕事が超忙しくて祝勝会には行けませんでした。
明日も早朝から関西出張なのですよ。

現役の皆さん、おめでとうございます。

P.C.B. 検索記事一覧
http://teamiwana.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=P.C.B.&vs=http%3A%2F%2Fteamiwana.seesaa.net%2F&tid=seesaa_hotspot&hid=167&c=12&search=1&ic=shift-jis
posted by チームイワナ初代名誉会長 at 00:05| Comment(0) | TrackBack(0) | テニス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月16日

ナメコとムキタケ祭り:11月も4週連続で大当たり〜

先月も4週連続でキノコ狩りに出かけてきました。
(9月、10月もほぼ毎週末森に出かけました)

昨シーズン(11月)は4週連続冷たい雨に降られて、最終回には雪まで降ってきて、
まるで労働みたいなキノコ狩りでした。

しかーし!今年の私はスーパー晴れ男に変身。
4週連続でみごとな快晴だったのでした〜

2013紅葉.jpg
1週目、単独キノコ。見事な紅葉。

2013ムキタケ1.jpg
ムキタケその1。

2013ムキタケ2.jpg
ムキタケその2。

2013ムキタケ3.jpg
ムキタケその3。
樹の高いところに生えたムキタケは秘密兵器の如意棒を使って採るのだ。

2013ムキタケ4.jpg
2時間ちょっとでこれだけの収穫になった。

2013ナメコ1.jpg
ムキタケばかりでナメコがない。どこにもない。
うーん、まだ早いのかなあと思って、半ば諦めモードで最後のポイントを探索すると。。
ジャジャーン!ありましたナメコちゃんです。
結局この日ナメコはこの1本だけでした。

続く。
posted by チームイワナ初代名誉会長 at 23:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 釣り・アウトドア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月12日

富山の地魚料理屋で

image.jpg

魚と酒が美味い。
トイレにあったものをパシャリ。

いつまでも青春 ですね。


初めて携帯からアップしてみました。
posted by チームイワナ初代名誉会長 at 19:45| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月05日

母の誕生日そして親父の命日

9年前の12月5日。
実家のトイレで親父が倒れてそのまま帰らぬ人となった。

2005年12月05日 1周忌
http://teamiwana.seesaa.net/article/10253884.html

2年前の12月5日。
一番下の弟に子供が生まれた。
親父の生まれ変わりにしてはカワイすぎるから、そうではないのだろう。

2011年01月09日 謹賀新年
http://teamiwana.seesaa.net/article/179707008.html

昨日12月4日。
群馬&新潟日帰り出張で、夜は都内で職場キノコ部の愉快なメンバーと宴会で盛り上がった。
「そいうえば今日、母ちゃんの誕生日なんだよね」
といって、その場で母に電話をかけた。
みんなからも一言、お祝いのメッセージを伝えてもらった。ありがとう。

今日12月5日、実家に来ている。
母へのプレゼントに、シックな色合いのリースを選んだ。

先々月に、母と同居している次男夫婦に4人目の子供が生まれていた。
娘3人だから、いよいよ男の子か?!
と思いきや女の子。
オイラは男4人兄弟なんだけど、次男のところは女4人姉妹になった。
今も2階から「フギャーフギャー」と泣き声がする。

明日朝に父の墓へ寄ってから仕事に行こう。
「天国の酒は美味いですか?こっちはみんな元気だから。」
posted by チームイワナ初代名誉会長 at 23:32| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月24日

感動の恩返し

心から感動した
心が震えて自然に涙が溢れた
どこまでも心が満たされて

夜空にまばゆく無数の星
青い空と白い雲
鳥のはばたき

森の澄んだ空気
樹や土、花の香り
せせらぎの音

子をあやす母親
食事中の老夫婦
トコトコ散歩する犬

何気ないもの全てが
美しく愛おしく感じた

人生の終焉を迎えるときに
人は何を思うのだろうか
僕は感動を分かち合った人のことを思い出すと思う

感動の恩返し

仕事でも遊びでもなんでも
感動に満ち溢れた人生を送りたい
愛する家族や大切な仲間
お世話になった方のためにも
posted by チームイワナ初代名誉会長 at 23:07| Comment(2) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月18日

黒部〜上越出張2

初日夕方、先々月ご契約いただいた入善のお客様を訪問して、それから懇親会に突入。
日本酒でオヤジトークが大いに盛り上がり、
「来年暖かくなったらぜひプライベートで遊びに来てくださいよ、バーベキューやりましょう。」
「ええ、ぜひ!岩魚と山菜をお持ちしますね。」
ってな感じになって、実にいい気分で11時過ぎに解散。

翌朝。
入善駅前に停めたレンタカーを取りに、黒部駅前のホテルから電車で移動。
2社目のアポは、電車の時刻に合わせて朝9時20分。

ところが、である。
逆方向の魚津行き電車に乗ってしまったのであーる。
むむぅ〜。。。

白馬岳.jpg

うんうん唸っていてもどうしようもないので、とりあえず天気がいいので車窓からパシャリ。
初雪の白馬岳。

すぐ隣の魚津駅で下車。ふむふむ、戻りの電車は30分後ですか。
まずはお客様に電話して遅れてしまう旨お伝えして、実はこれこれこういう理由でー、といちおう言い訳をすると、私も何度かやりましたよー、と笑われた。

富山のうまい水.jpg

魚津駅前の天然水。
続く。
posted by チームイワナ初代名誉会長 at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月15日

黒部〜上越出張

昨日より2泊3日の黒部&上越出張です。

新幹線で東京から越後湯沢へ出て、直江津行きの電車に乗り換えた。
「トンネルを超えるとそこは雪国だった。」

越後湯沢.jpg

越後湯沢2.jpg

先週末、このちょっと先で愉快な仲間と一緒にキノコ狩りをした。
見事な秋晴れで紅葉が素晴らしくきれいだった。
しかしわずか数日で真冬になっていた。

続く。
posted by チームイワナ初代名誉会長 at 00:35| Comment(2) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月31日

カンブリア宮殿:人工関節のN社

10時前に帰宅して、岩魚師匠にいただいたアジを焼いて、
タマネギとジャガイモの味噌汁を作って、それからTVをつけた。
わりと好きな番組のカンブリア宮殿だった。
そして、岡山にあるN社の社長が出演していた。

N社。
昨日の朝に訪問してきた企業だ。

初めての訪問で、開発部の部長さんと1対1の面談。
奇遇にも前職絡みで共通点があり、良い関係が築けそうな気がした。

番組はとても面白かった。
N社の歴史と人口関節産業について、より理解を深めることができてよかった。
それにしても凄い偶然だな。。。

微力ながら医療技術の発展に貢献したいですね。
posted by チームイワナ初代名誉会長 at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月29日

ツルウメモドキ2013

2013 1017 リビング.jpg

リビングがこんな感じになりました。
リビングだけでなく玄関や物置部屋もツルウメだらけに。
大好きキャラクター”プーさん”カラーなのもいいですよね。

プーさん記事はこちら。

PS.昨晩から和歌山に、昼から大阪、夜から岡山入りしています。
   ホテルの窓からライトアップされた岡山城が見えます。
posted by チームイワナ初代名誉会長 at 22:25| Comment(0) | TrackBack(0) | アート・文学・ショップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月18日

カラスウリ

2013 1017 カラスウリ.jpg

県内某所にて発見。
どこに飾ろうかな〜うふふ。
posted by チームイワナ初代名誉会長 at 00:04| Comment(0) | TrackBack(0) | アート・文学・ショップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月15日

キノコ合宿 おやじっちファミリー編

先週末、おやじっちファミリーとキノコ狩りに出かけてきました。
キノコ狩りシーズン真っ盛りの3連休、先行者ばかりで苦労したけど、新規エリアを開拓してなんとか良質キノコをゲット。よかったよかった。

朝9時前から昼2時近くまで沢沿いをウロウロ。
さすがに疲労困憊コンパニオンガール、遅いランチを食べて午後3時前に現地解散となったのでした。

2013 1005.jpg
抜群のお天気。
まるで真夏のような日差しを浴びて、紅葉の山が輝いていました。
そして私は日焼けしてしまいました。。。

PS. 解散後、遠回りをしてムキタケエリアをチェックしてみたところ・・・
うふふのふ♪ちょうどよい状態に生えているじゃありませんか。
リュック一杯に収穫して、一人ニヤニヤと車に戻る途中、ツルウメモドキを発見した。

一昨年に師匠からいただいたツルウメは最初の手入れを怠ったため傷んでしまって、つい先日にやむを得ず処分していた。ちょうど新作が欲しいと思っていたので、少しいただいてきました。

2012年05月03日 ツルウメモドキ
http://teamiwana.seesaa.net/article/268320452.html

2013 1012収穫.jpg
ヌメリスギタケモドキ、巨大ナラタケ、ムキタケ、ムラサキシメジ、ジゴボウなど。
ムキタケ以外はおやじっちファミリーと山分けした。

2012 1012 ツルウメ.jpg
持ち帰った直後のツルウメモドキ。

2012 1013 ツルウメ変色後.jpg
そして、翌朝。
実の色が黄から赤に変わってしまった。
よーく見てみると、黄色い皮がめくれて、中の赤い実が出てきていた。
かわいいねぇ〜
posted by チームイワナ初代名誉会長 at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 釣り・アウトドア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。