2013年12月12日

富山の地魚料理屋で

image.jpg

魚と酒が美味い。
トイレにあったものをパシャリ。

いつまでも青春 ですね。


初めて携帯からアップしてみました。
posted by チームイワナ初代名誉会長 at 19:45| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月05日

母の誕生日そして親父の命日

9年前の12月5日。
実家のトイレで親父が倒れてそのまま帰らぬ人となった。

2005年12月05日 1周忌
http://teamiwana.seesaa.net/article/10253884.html

2年前の12月5日。
一番下の弟に子供が生まれた。
親父の生まれ変わりにしてはカワイすぎるから、そうではないのだろう。

2011年01月09日 謹賀新年
http://teamiwana.seesaa.net/article/179707008.html

昨日12月4日。
群馬&新潟日帰り出張で、夜は都内で職場キノコ部の愉快なメンバーと宴会で盛り上がった。
「そいうえば今日、母ちゃんの誕生日なんだよね」
といって、その場で母に電話をかけた。
みんなからも一言、お祝いのメッセージを伝えてもらった。ありがとう。

今日12月5日、実家に来ている。
母へのプレゼントに、シックな色合いのリースを選んだ。

先々月に、母と同居している次男夫婦に4人目の子供が生まれていた。
娘3人だから、いよいよ男の子か?!
と思いきや女の子。
オイラは男4人兄弟なんだけど、次男のところは女4人姉妹になった。
今も2階から「フギャーフギャー」と泣き声がする。

明日朝に父の墓へ寄ってから仕事に行こう。
「天国の酒は美味いですか?こっちはみんな元気だから。」
posted by チームイワナ初代名誉会長 at 23:32| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月24日

感動の恩返し

心から感動した
心が震えて自然に涙が溢れた
どこまでも心が満たされて

夜空にまばゆく無数の星
青い空と白い雲
鳥のはばたき

森の澄んだ空気
樹や土、花の香り
せせらぎの音

子をあやす母親
食事中の老夫婦
トコトコ散歩する犬

何気ないもの全てが
美しく愛おしく感じた

人生の終焉を迎えるときに
人は何を思うのだろうか
僕は感動を分かち合った人のことを思い出すと思う

感動の恩返し

仕事でも遊びでもなんでも
感動に満ち溢れた人生を送りたい
愛する家族や大切な仲間
お世話になった方のためにも
posted by チームイワナ初代名誉会長 at 23:07| Comment(2) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月18日

黒部〜上越出張2

初日夕方、先々月ご契約いただいた入善のお客様を訪問して、それから懇親会に突入。
日本酒でオヤジトークが大いに盛り上がり、
「来年暖かくなったらぜひプライベートで遊びに来てくださいよ、バーベキューやりましょう。」
「ええ、ぜひ!岩魚と山菜をお持ちしますね。」
ってな感じになって、実にいい気分で11時過ぎに解散。

翌朝。
入善駅前に停めたレンタカーを取りに、黒部駅前のホテルから電車で移動。
2社目のアポは、電車の時刻に合わせて朝9時20分。

ところが、である。
逆方向の魚津行き電車に乗ってしまったのであーる。
むむぅ〜。。。

白馬岳.jpg

うんうん唸っていてもどうしようもないので、とりあえず天気がいいので車窓からパシャリ。
初雪の白馬岳。

すぐ隣の魚津駅で下車。ふむふむ、戻りの電車は30分後ですか。
まずはお客様に電話して遅れてしまう旨お伝えして、実はこれこれこういう理由でー、といちおう言い訳をすると、私も何度かやりましたよー、と笑われた。

富山のうまい水.jpg

魚津駅前の天然水。
続く。
posted by チームイワナ初代名誉会長 at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月15日

黒部〜上越出張

昨日より2泊3日の黒部&上越出張です。

新幹線で東京から越後湯沢へ出て、直江津行きの電車に乗り換えた。
「トンネルを超えるとそこは雪国だった。」

越後湯沢.jpg

越後湯沢2.jpg

先週末、このちょっと先で愉快な仲間と一緒にキノコ狩りをした。
見事な秋晴れで紅葉が素晴らしくきれいだった。
しかしわずか数日で真冬になっていた。

続く。
posted by チームイワナ初代名誉会長 at 00:35| Comment(2) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月31日

カンブリア宮殿:人工関節のN社

10時前に帰宅して、岩魚師匠にいただいたアジを焼いて、
タマネギとジャガイモの味噌汁を作って、それからTVをつけた。
わりと好きな番組のカンブリア宮殿だった。
そして、岡山にあるN社の社長が出演していた。

N社。
昨日の朝に訪問してきた企業だ。

初めての訪問で、開発部の部長さんと1対1の面談。
奇遇にも前職絡みで共通点があり、良い関係が築けそうな気がした。

番組はとても面白かった。
N社の歴史と人口関節産業について、より理解を深めることができてよかった。
それにしても凄い偶然だな。。。

微力ながら医療技術の発展に貢献したいですね。
posted by チームイワナ初代名誉会長 at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月29日

ツルウメモドキ2013

2013 1017 リビング.jpg

リビングがこんな感じになりました。
リビングだけでなく玄関や物置部屋もツルウメだらけに。
大好きキャラクター”プーさん”カラーなのもいいですよね。

プーさん記事はこちら。

PS.昨晩から和歌山に、昼から大阪、夜から岡山入りしています。
   ホテルの窓からライトアップされた岡山城が見えます。
posted by チームイワナ初代名誉会長 at 22:25| Comment(0) | TrackBack(0) | アート・文学・ショップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月18日

カラスウリ

2013 1017 カラスウリ.jpg

県内某所にて発見。
どこに飾ろうかな〜うふふ。
posted by チームイワナ初代名誉会長 at 00:04| Comment(0) | TrackBack(0) | アート・文学・ショップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月15日

キノコ合宿 おやじっちファミリー編

先週末、おやじっちファミリーとキノコ狩りに出かけてきました。
キノコ狩りシーズン真っ盛りの3連休、先行者ばかりで苦労したけど、新規エリアを開拓してなんとか良質キノコをゲット。よかったよかった。

朝9時前から昼2時近くまで沢沿いをウロウロ。
さすがに疲労困憊コンパニオンガール、遅いランチを食べて午後3時前に現地解散となったのでした。

2013 1005.jpg
抜群のお天気。
まるで真夏のような日差しを浴びて、紅葉の山が輝いていました。
そして私は日焼けしてしまいました。。。

PS. 解散後、遠回りをしてムキタケエリアをチェックしてみたところ・・・
うふふのふ♪ちょうどよい状態に生えているじゃありませんか。
リュック一杯に収穫して、一人ニヤニヤと車に戻る途中、ツルウメモドキを発見した。

一昨年に師匠からいただいたツルウメは最初の手入れを怠ったため傷んでしまって、つい先日にやむを得ず処分していた。ちょうど新作が欲しいと思っていたので、少しいただいてきました。

2012年05月03日 ツルウメモドキ
http://teamiwana.seesaa.net/article/268320452.html

2013 1012収穫.jpg
ヌメリスギタケモドキ、巨大ナラタケ、ムキタケ、ムラサキシメジ、ジゴボウなど。
ムキタケ以外はおやじっちファミリーと山分けした。

2012 1012 ツルウメ.jpg
持ち帰った直後のツルウメモドキ。

2012 1013 ツルウメ変色後.jpg
そして、翌朝。
実の色が黄から赤に変わってしまった。
よーく見てみると、黄色い皮がめくれて、中の赤い実が出てきていた。
かわいいねぇ〜
posted by チームイワナ初代名誉会長 at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 釣り・アウトドア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第352回キノコ合宿の巻

10月4、5日の週末に、愉快なメンバー10人でキノコ合宿に出かけてきました。
キノコ初挑戦の6人と、昨年11月のキノコ強化合宿に参戦しているえみこちゃん&まゆまゆも合流。

2012年12月02日 先週末のキノコ〜
http://teamiwana.seesaa.net/article/304870141.html

幸運にもジゴボウ祭りとなりまして、宴会も盛り上がって楽しい週末でした。

2013 1004.jpg
最初の30〜40分でこの収穫。

2013 1005.jpg
posted by チームイワナ初代名誉会長 at 22:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 釣り・アウトドア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月23日

秋の大収穫祭2013 4連続で大当たり〜

今月7日に師匠たちと一緒に八ヶ岳へ出かけて以来、4回連続でキノコが大当たり!なのです。
今年はキノコ豊作みたいですねー。収穫の秋、味覚の秋、キノコの秋、万歳〜!

今シーズンのキノコ:
初回  ジゴボウ祭り
2回目 キノボリイグチ祭り
3回目 ヌメリスギタケモドキ祭り
4回目 ジゴボウ&タマゴタケ祭り

初回はこちら。大ジップロックで6個分。
http://teamiwana.seesaa.net/article/374214142.html

2回目は単独キノコ。
初回と同じエリアを探索、大ジップロックで8個分と初回を上回る収穫となりました。
採れたのはキノボリ9割、ジゴボウ1割くらい。

3回目。
テニス仲間と一緒にでかけて、ちょいちょい岩魚釣りをしながら沢沿いを探索。
午前中だけで大ジップロック10個分の大収穫となりました。
ヌメリスギタケモドキ8割、ヌメリスギタケ1割、その他ジゴボウ、ナラタケ、オニナラタケ、チャナメツムタケ、エノキタケが1割くらい。
仲間も大喜びでよかったよかった。

そして4回目もすごかった。
単独で、昨年10月上旬にジゴボウを大収穫できた秘密の場所に行ってみたんですよ。

秋の大収穫祭2012 その3(ジゴボウ祭り)
http://teamiwana.seesaa.net/article/296405712.html

そしたら・・・期待どおり、いや期待以上で、あっちもこっちもボコボコと生えているじゃありませんか!
というわけで5時間ほどぶっつづけで一人ジゴボウ祭りとなったのでした。

ジゴボウ祭り.jpg

それだけではありませんでした。
林道を車をゆっくりと走らせて雑木林の奥に視線を巡らせると。。。
まっ赤な色した憎い奴がいるじゃありませんかっ!
そう、タマゴタケちゃんです!!

タマゴタケ祭り.jpg

パッと見は毒々しい感じもするのですが、これがメチャメチャ美味しい!
しのぶんなんてタマゴタケを見ると嬉しさのあまり踊りだしますからね。
「わたしタマゴタケの網焼きが一番好きなのよね♪」 by しのぶん

ジゴボウ&タマゴタケ祭り.jpg
4回目の収穫。
ジゴボウ超大量、タマゴタケ大量の他に、ナラタケ、アミタケ、オウギタケ、キノボリイグチ、ヌメリイグチを少し。

帰りに辰野のY家(弟の嫁さんの実家)に寄って採れたてジゴボウをおすそ分け、夕ご飯をご馳走になりました。

ジゴボウ&タマゴタケ祭り2.jpg
タマゴタケがこんなに採れたのは生まれて初めて。今年は色々なキノコが豊作です。
根元の白いつぼは味もダシもないので取り除いて食べる。
尚、同じ時期と場所に毒菌のベニテングダケが生える。同じ赤キノコでもこちらは嵩に白い点があって柄は白い。

コンイロイッポンシメジ.jpg
初対面のコンイロイッポンシメジ(たぶん)。
カラマツ、白樺、ミズナラの混成林に、名前のとおり1本だけぽつりと生えていた。
あまりにも美しいキノコなので持ち帰って図鑑で調べてみた。

「食菌。イッポンシメジ属の仲間には、有毒種が多いため、今まで食用から除外されてきた。しかし、清水大典氏の専門的知識と十分な配慮に基づく試食の結果、安全な食菌であることが確認された。」山渓カラー名鑑 日本のきのこ より 

以下はタマゴダンス@我が家(笑)

タマゴダンス1.jpg

タマゴダンス2.jpg

タマゴダンス3.jpg

タマゴダンス4.jpg

タマゴダンス5.jpg

PS.初回のジボゴウで既に二つの冷凍庫は一杯、塩漬け保存をしています。
posted by チームイワナ初代名誉会長 at 15:22| Comment(2) | TrackBack(0) | 釣り・アウトドア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月08日

77777

2013年7月27日、岩魚師匠と釣りの帰り道に走行距離77777キロ達成。
高尾山インター料金所を出てすぐ左にある駐車場で撮影です。
本当にギリギリのところで高速道路を降りることができたのでした(笑)

77777.jpg
posted by チームイワナ初代名誉会長 at 22:17| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

岩魚よりもキノコ〜♪の巻

師匠、Oさん、Hさん、Sさん、私の5人で八ヶ岳にイワナ釣りに行ってきた。
早朝4時出発、6時半頃現場到着。

事前計画では二手に分かれて釣りをすることになっていた。
ところが。。。

林道を走っている最中に、おらが助手席からジゴボウを発見してしまったのである。
瞬間的にキノコモードに切り替わり計画変更、釣り区間をうんと短くした。
(水量少なく釣りにならずで、結果的にこれが正解だった)

師匠と二人で、入渓するまでに20分くらい林道を歩く。
このアプローチの段階で、ほぼキノコ探しになっていた。

2013 0907 ジゴボウ.jpg
ハナイグチ。通称ジゴボウ。師匠も私も大好物のキノコだ。
ちょうど出たばかりの、身が詰まった状態の良いものばかりだった。

2013 0907 キノボリ.jpg
キノボリイグチ。
名前のとおり地面よりむしろ倒木などに登って生える。木だけでなく岩(コケの上)からも生える。
ジゴボウよりもヌメリが強く味もコクがあって美味い。
今日は程良いサイズのキノボリイグチの大群生を見つけた。その数40〜50個くらいかな。

2013 0907 1.jpg
集合写真。Sさん撮影。

2013 0907 2.jpg
私の収穫。
久しぶりに夢中になってキノコ探し。
さすがに疲労困憊、最後のほうは足もしびれてきた。

私以外は町田市休暇村にご宿泊。夕方に現地解散となった。

いつものことだけどほぼ徹夜で出かけたので、高速も渋滞しているし、とりあえず温泉に入って30分仮眠。
それから晩飯を食べてのんびり帰る。

洗車(洗車機)して、帰宅してからウェーダーと長靴を洗って、洗濯もして、それからキノコの処理をした。

2013 0907 3.jpg
これを全部処理する。

現地解散後、標高1400m天然の水汲み場で(この水が超冷たい!手際よくやらないと指が痛くなってどうしようもないのだ)ざっとキノコを洗って水入りジップロック in クーラーバッグで持ち帰っている。こうしておくとキノコが痛まないし、後の処理も楽になる。量としては、大ジップロック5個でギリギリ入った。

処理の手順は、まずキノコを洗って、固い石づきを切って、それから食べやすい大きさに切って、一部は茹でてから冷凍、残りはそのまま冷凍、そして明日食べる分は水に入れてチルドで保存。全く虫が入っていないので虫抜き作業(塩水に30分ほどつけておく)は不要。

2013 0907 4.jpg
やってもやっても全然減らない・・・。
たくさん採れるのは嬉しいがそのあとの処理は本当に大変。

2013 0907 5.jpg
今回で一番大きなジゴボウちゃん。身が詰まっていてズッシリ。

2013 0907 6.jpg
2時間以上かけてようやくこの状態に。
気合いでやったぞ。
鍋のキノコは茹で汁ごと冷凍する。こうすると若干容量が減るので収穫が多いときは便利だ。

気がついたら夜中の2時過ぎ。
まるで24時間耐久キノコ。
さすがに疲れたな。。。

でも、今シーズン初の本格的なキノコ収穫に大満足、初エリアということもありとっても楽しい一日でした!
キノコ万歳!ジゴボウ万歳!!

お休みなさい。
posted by チームイワナ初代名誉会長 at 02:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 釣り・アウトドア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月12日

乗鞍高原で天国岩魚釣り

2013年8月10日(土)

岩魚師匠、Hさん、私の3人で乗鞍へイワナ釣りに出かけた。
標高1500mの渓は、真夏の日差しを浴びてキラキラと輝いていた。

IMG_0695.jpg
上流部の二股。
師匠が同じポイントから立て続けに3匹釣り上げた。
この少し先まで行って納竿。

私の釣果は、天然岩魚が50〜60匹ほど釣れたが、型が伸びずにキープは12匹。

車止めから入渓までは15分ほどの歩き。
帰りは1時間ほどで車まで戻ることができた。

IMG_0706.jpg

IMG_0703.jpg
帰り道は草原のなかを歩く。
草のうえに寝そべり目を閉じると、あんまりにも気持ちが良くて、日が落ちるまで寝てしまいそうだ。
早朝1時半過ぎの出発。ええ、今回も徹夜です。

リアル充実しかし疲労困憊の3人。
乳白色の天然温泉「湯けむり館」で体をほぐす。
これがめちゃめちゃいい湯で、いつもはカラスの行水の師匠もめずらしくゆっくりと入っていました。
硫黄のにおいが強くて最初は気になるんだけど、これもだんだんと慣れてきます。

なんでも下界は40度近い酷暑だとか。
乗鞍高原は日中でも25度前後。
夕方にもなると秋めいた感じで、風呂上りのそよ風は天然クーラー天国極楽なのでした。

ちょうどお盆ラッシュがスタート。
JARTICでは中央道上りも小仏トンネル前で渋滞するというので、解消される9時頃にそのあたりを走れればいいなあと、のんびりとやる。

帰り道、下見を兼ねてとある小沢で毛鉤を流してみると。。。
天然岩魚が4匹釣れてHさんのお土産になりました。

時刻は18時。さすがに腹ペコで、波田駅の近くの中国料理「福鑫源」に寄ってみた。
たまたまキャンペーン最終日で、なんと台湾ラーメンが驚きの180円。
エビチリ、麻婆豆腐も頼んで美味しかったー、でももうお腹いっぱい。
そしてお会計はたったの1700円。ご馳走様でした〜。

思惑どおり帰りの高速は渋滞が解消されて、22時頃に無事帰宅しました。
さて、次回はどこに行こうかな。

PS. 私は16連続週末のイワナ釣り。
  このほかに有給を取って平日に2回でかけているので、18回目。
  来週末はお盆ということもあり岩魚はお休みです。
posted by チームイワナ初代名誉会長 at 00:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 釣り・アウトドア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月02日

青森ねぶた祭り

8月2日 青森ねぶた祭り初日。
まあその、本当に偶然というか(本当なんですよ)、せっかくなので青森ねぶた祭りにも行ってきました。

青森ねぶた祭り.jpg

青森ねぶた祭り5.jpg
迫力満点なのだ。

青森ねぶた祭り2.jpg
凄い人数、凄い熱気。

青森ねぶた祭り3.jpg
青森中央短期大学
青森中央文化専門学校
青森中央経理専門学校
みんなかわいいねぇ、うふふ♪

青森ねぶた祭り4.jpg
携帯カメラの画像越しに、男の子と目があった。
カメラを下しても、ずっと視線が合っていた。
ん?なに??それオイラにくれんの??ありがと!
小さな鈴を一つもらった。岩魚釣りのときに熊避けに使わせていただきます。
posted by チームイワナ初代名誉会長 at 23:27| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

弘前ねぷた祭り

弘前ねぷた祭り.jpg

8月1日、弘前ねぷた祭り初日。
偶然というかなんというか、弘前駅前でお客様と懇親会でした。

「東北育ちなんですけど、ねぷた祭りまだ一度も観たことがないんですよ。ぜひぜひ観てみたいですね〜」
とか言って、案内してもらったのでした(笑)
posted by チームイワナ初代名誉会長 at 01:28| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月28日

暑中お見舞い申し上げます。

2013 0721.jpg
2013年7月21日(日) 八ヶ岳。日帰り単独釣行にて。

5月、6月、7月は毎週末イワナ釣りに出かけました。
連続13週です(笑)

ブログネタは、もう山のようにあるのですが、全然アップする暇がなくて。。。
今日の晩に少しアップします。
大岩魚も登場しますのでお楽しみに〜。

というわけで、これからテニスに行ってきます!
posted by チームイワナ初代名誉会長 at 13:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 釣り・アウトドア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月08日

2013年 川崎市民テニス選手権大会 40歳以上男子ダブルス 決勝

2013年6月8日(土) 富士見公園コート(オムニ)

決勝 永井さん・私 vs 新倉・奥村ペア

6−2、6−3 で勝ちました。
なんとか結果を残すことができてよかったです。

しかし。。。内容は散々たるものでした。

体が重く感じて足もあまり動かず、サービスとボレーではアンフォースド・エラーを連発。
ダブルフォルト4回、自分のサーブGダウン2回。すべて自滅です。
ボレーも普段ではあり得ないほどのヘボぶりで、イージーミスはもう数えきれません。

試合直前にガットを張り替えたのですが、裏目にでてテンション硬めで打球感とボールの伸びがイマイチでした。「とにかくゆる〜く張ってください」と頼んだんですけどね。。。

*頼んだテンションは18−16ポンド。
 あと数日ボールを打てばちょうどいい感じになったかもしれません。 

そして一番の原因は寝不足かもしれません。
今週は仕事もアフターも非常に忙しく、毎晩2時くらいに就寝とハードな一週間だったのです。

そんなこんなで思い通りのプレーができず精神的にも苦しい試合でしたが、
それでも永井さんの積極的なプレーに助けられてなんとか踏ん張ることができました。

振り返ると、団体戦以外での優勝は、おーい選手と出場した大島フラワーダブルス以来4年ぶりです。
横浜市民は8年前から毎年出場しているけど、それ以外の試合はこの8年間で大島フラワーと本大会の2回のみでしたからね。

大島フラワーダブルス2009
http://teamiwana.seesaa.net/article/115703398.html

毎年5〜6月から11月末まで山菜、岩魚、キノコモードに突入するため、テニスは月1程度と激減しますが、今シーズンはもっと頻繁にテニスしたいですね。でも体力が持つかどうか。。

昨年12月半ばから半年間、本当にたくさんのプレーヤーと練習の相手をしていただきました。
コーチスタッフ@ルネサンス天王町、おやじっちテニス@才戸橋、おーい選手、Nさん企画@草柳コート、Iさん企画@厚木コート、Oさん@エイボン、コアラさん企画@新杉田、TMACHメンバー、大島フラワーTC会員さん、MIXI仲間などなど。

テニスホームレスの私に貴重なテニスの機会をいただき、そしてお相手をしていただき本当にありがとうございました。今後もどうぞよろしくお願いいたします。

川崎市民2013.jpg

PS.小林選手、一般男子ダブルス優勝おめでとうございます!
   おやじっちテニスでまたお相手よろしくね。
posted by チームイワナ初代名誉会長 at 20:24| Comment(0) | TrackBack(0) | テニス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月02日

2013年 川崎市民テニス選手権大会 40歳以上男子ダブルス 準決勝

2013年6月2日(日) 等々力公園コート(オムニ)

準決勝 永井さん・私 vs 金本・徐ペア

6−1、6−2 で勝利です〜。

強敵ペアをストレートで破ることができて本当によかったです。
金本・徐ペアは本大会の2Rで、新川(全国同好会ダブルス優勝)・北川(関東同好会ダブルス優勝)ペアに9−7と競り勝っていますからね。

今日の試合は、永井さんも私もプレーの内容が非常に良かったです。
ここ数年で一番の出来だったんじゃないでしょうか。
ポーチも多く攻撃的で、ミスも少なく安定していたと思います。
覚えている範囲では、自分のボレーミスは前衛での2回(ネット)と、レシーブのミスは1回のみだったかな。スマッシュミスとダブルフォルトはゼロ。

試合展開も理想的でした。
第1セットは5−0リード。
第2セットも4−0リードとして、いい形でゲームを進めることができました。

というわけで、決勝戦は来週土曜です。
ぜひこの調子を維持して臨みたいですね。

永井さん、今日はありがとうございました!
posted by チームイワナ初代名誉会長 at 23:46| Comment(0) | TrackBack(0) | テニス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月31日

天然イワナ2013年5月

さあ〜 待ちに待ったシーズンがやってきました〜!
新緑の5月。山菜の5月。岩魚の5月なのです。

今月は4回釣りメインに出かけてきました。
いずれも単独日帰りです。
数字は、キープ数(持ち帰り数)/釣りあげた数 です。

1回目 八ヶ岳 (終日) 天然イワナ 4/13 *今シーズン初の本格岩魚釣り
2回目 山梨県 (半日) 天然イワナ 0/13 *新規エリア開拓
3回目 八ヶ岳 (終日) 天然イワナ 22/60〜70
4回目 八ヶ岳 (半日) 天然イワナ 14/20 *新規エリア開拓

1回目、雪解け水が入っていてまだまだ活性が低く、厳しい釣りでした。
数年前の実力だったら数匹で終わっていた、そんなコンディションでした。

2回目、初めてのエリアを探釣。20cm以上も数匹でましたが全てリリース。
(キープする魚は必ず20cm以上と決めています)

3回目、ようやく活性も高まり、納得のいく釣りができました。
とはいえ浅瀬ではまだアタリがほとんどなく、盛期に比べるとやや迫力の欠ける釣りでした。

この日は徹夜で朝2時に出発、4時〜5時までワラビを採って、それから沢に入り夕方まで釣り。
いったん沢をあがって車に戻り、やめときゃいいのに今度は下流域を日没まで釣り。
釣り歩いた距離は1.5kmくらい。それほど大した距離ではありません。

それから日没間際に山葵とモミジガサを少しいただき、温泉に入って、
丼ぶり屋で夕食をモリモリ食べて、休憩なしで帰路へ。
本当は仮眠したかったのですが、目にゴミが入ったのか右目ゴロゴロ軽い痛みで眠れなかったのです。

帰宅前に洗車&給油をして、帰宅後イワナを塩水につけて(燻製下処理)、
ウェーダーとリュックを洗って2時に就寝。

翌日のテニスは、全身筋肉痛・疲労困憊で体がまったく動かず悲惨な内容でした。
さすがに歳には勝てませんね。

4回目は、半日足らずで持ち帰り14匹と内容の濃い釣りができました。
新規エリアも開拓できて一石二鳥です。

今月の釣りでは「新しい感覚」を何度か経験しました。
今まで殆どやったことのなかった流し方でも釣れて、釣り上げるイメージができていなかったので自分でも驚いたのですが、これで釣りの幅が少し広がったような気もします。

また、どの釣行でも丸1日同じ仕掛けでやり通すことができました。
ラインが絡まったり枝に引っかかったりなどトラブルが少なかったと思います。

3回目と4回目のイワナは燻製にしました。
お酒のつまみに頭から丸ごとパクリ、マジで美味すぎる!!!
自然の恵みに感謝ですね。

というわけで、来月も行きまくりですよ〜(笑)

IMG_0238.jpg
まさに快晴。初回釣行にて。

IMG_0219.jpg
早春の渓。初回釣行。

IMG_0250.jpg
4回目の釣果。
posted by チームイワナ初代名誉会長 at 01:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 釣り・アウトドア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする