2020年04月21日

ただ同然となった原油価格

その後も原油価格の暴落が止まらず、1バレル0.3ドルとなりました。前日比マイナス98%以上です。
以下、計算簡略化のために大雑把な数字にしています。

1バレル=159リットル=0.3ドル

スーパーで売られている2リットルのペットボトルの水は、安くて70円くらい、コンビニだと余裕で100円以上します。
安い70円だとして、

159リットル=11,300円(100ドル)です。

ペットボトル水のほうが原油よりも330倍高いということになりました。
ペットボトル水の製造(滅菌やボトリング)・輸送・販売コストとペット容器のコストなどを差し引いても、1バレル0.3ドルという原油価格はあり得ません。原油在庫が山のようにあり、これ以上保管場所がなくて捨てるしかない、という状況なのでしょう。

尚、分野別石油需要を調べたらこのようになっていました。
分野別石油需要の変化.png

乗用車・トラック 44%
航空機・船舶   12%
化学工業原料   12%
発電・建築    12%
スチームその他  20%
https://oilgas-info.jogmec.go.jp/_res/projects/default_project/_project_/pdf/7/7984/201707_055t.pdf
posted by チームイワナ初代名誉会長 at 03:10| Comment(0) | 金融・経済・社会・資産運用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

原油価格の大暴落 わずか1日で50%ものマイナスに

Coronavirus: US oil price plunges to 22-year low
https://finance.yahoo.com/news/coronavirus-covid-19-oil-price-crude-us-april-20-21-year-low-074803744.html

A key benchmark of US oil prices plunged to a 21-year low on Monday, amid continued fears about oversupply in the market.
US West Texas Intermediate crude futures (CL=F) dropped over 37.2% to $11.46 per barrel on Monday, a level not seen since 1998. The slump represents the biggest one day drop in percentage terms since 1982.
ーーーーーーー

原油価格が凄いことになっていますね。前日終値18.27ドルから現時点で8.99ドルと、なんと1日で50%もの大暴落です。ええ、間違いではございません、確かに50%です。半値になっちまっとるのですよ。

一方で、エネルギーセクターの株式はほとんど動いておりません。以下がそのリストです。175銘柄のうち時価総額上位15社を画像保存しました。

energy20200420.png

こちらからEnergy Services Sector全銘柄を確認できます。
https://finance.yahoo.com/sector/ms_energy

これまでエネルギーセクターの株価は概ね原油価格の動きに沿ったものとなっていましたが、今日はちょっと違います。マーケットの歪みともいえる現象ですが、多くの投資家はこのような市場の歪みが大好きだったりします。果たしてどちらが将来の需給に見合った価格なのでしょうか。
posted by チームイワナ初代名誉会長 at 01:35| Comment(0) | 金融・経済・社会・資産運用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月17日

先日のお散歩で見つけた宝石


456EBD43-FF1B-4072-A580-0A3914F6FA80.jpeg

4EA56B1F-E61E-4205-AF75-9835063D8B1B.jpeg
スマホで撮影したのでこれが限界。。
こんなとき一眼レフがあるといいですね〜
posted by チームイワナ初代名誉会長 at 21:28| Comment(0) | 釣り・アウトドア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

知能テスト(IQテスト)の結果

Image (47).jpeg

Image (48).jpeg

Image (49).jpeg


テストの結果は・・・





IQスコアが134(推定)で、世界の上位2%でした。

MENSAには世界で上位2%のIQ所有者のみが入会できるとのことで、私にもチャンスがありそうです。ちゃんと準備をしたうえでMENSAの入会テストを受けてみようかなと思います。甥っ子姪っ子たちがわたしのことを「ベロ〜」と呼んで完全にバカオヤジ扱いするので、合格できたら「ナメンナヨ」と言ってやります。(まったく効果なしの予感ですが)

*以下サイトの日本語ちょっとだけ変ですね。
 ・自身を恐れる。溢れる考えと感情の結果である自分。
 の意味がよくわからなかったのですが、英語を読んだらスッキリしました。
 ・The fear of oneself, of who one is, of the consequences of their overflowing thoughts and emotions.

国際IQテスト
https://international-iq-test.com/ja/

国際IQテストにようこそ。
テストを始める前には、なるべく集中ができる場所にいることを確認して下さい。
40 問を通して、あなたの学ぶ、理解する、コンセプトを作る、情報を処理する、論理と理屈を適用をする能力を評価をします。
テストの最後に出る結果で、あなたのIQと幾つかの統計を使って計算した人口との比較が表示されます。

IQテストの目的
IQテストは色んな理由があって行われます。一人の人の学ぶ、理解する、コンセプトを作る、情報を処理する、論理と理屈を適用する能力のレベルを確認が出来たり、他の人口と比較することを可能にします。テストでは、社会で遭遇する通常ではない問題が人にどんな影響を及ぼすかを表すことができます。独立、拒否や距離などの関係性のあることや、知的な活動の中で遭遇する簡単や難しいと言ったこと等が例としてあげられます。一方で、何故人によって成功はより簡単に掴むことが出来るのか、という問題の答えにもなります。

テストの効果
私達が提案するIQテストは優秀の心理学研究者チームによって成立しました。世界中で何百万人の人達によって使われていて、常に新しいユーザーが受けています。全結果による統計で、ガウス形曲線で表す測定IQスケールシステムに関しての信頼性を確認することを可能とします。

有能の方
平均の人よりIQが高い人(130以上)、「恵まれた人」とも言う人は知的な活動を平均の人より楽にこなすことができる。恵まれた人の一番有名な特徴は次の通りです:

・興味と学習欲:常に自分に色んな疑問を問い、自分で知恵を身に付ける能力がある。
・完全主義、全ての事を正確、かつ見事にこなす必要がある。
・自身を恐れる。溢れる考えと感情の結果である自分。
・テーマによって、異常な程に興味を持つことがある。
・外からも見えることがある超繊細さ。
・注意を集中する能力がすごく高い。
・メタ認知能力:計画、コンセプトと戦略を認識して再利用することができて、それらを問題解消にあてることが出来ます。

知的障害者
IQが非常に低い人(70以下)は精神的障害者として定義され、労働の激しさに限らず、知的な活動に関しては他の人達より苦労することがあります。その他、意思に関係なく、社会での振る舞いなどで難しさを感じることがあります。この障害の発達の理由は主に、妊娠中の栄養不足や出産時の問題、酸欠などです。百日ぜきやはしか等の病気の遅れた治療も、精神障害の原因としてあげられます。

私達の統計
各IQテスト結果は個人化した統計が付いていて、幾つかのパラメーターでユーザーをランキングします(人口、年齢層、学歴、研究分野)。
私達の統計は世界中の候補者から、数年を掛けて研究したデータからきていて、新しく記録される結果で進化し続けています。
ーーーーーーーー


International IQ Test
https://international-iq-test.com/en/

Welcome to the International IQ Test.

Before starting the test, make sure you are in a place that allows you to concentrate.
We will evaluate, through 40 questions, your ability to learn, to understand, to form concepts, to process information, and to apply logic and reason.
Your result at the end of this test will inform you of your IQ as well as your position in comparison to the population using several statistics.

The purpose of the IQ test
The IQ test can be used for many reasons. It allows determining one's level of being able to learn, to understand, to form concepts, to process information, to apply logic and reason, in comparison to the population. It is indicative and can represent an influence on non-common characters that can be encountered in society, whether relational such as isolation, rejection or distance, or intellectual such as ease or difficulties encountered in intellectual activities. In another way, it can also explain successes acquired in ways easier than others by individuals.

The effectiveness of this test
The IQ test we propose has been established by a team of expert researchers in psychology. It is used internationally by millions of users and new users take it every day. The statistics provided and established by the totality of the results make it possible to verify its reliability in relation to the calibration IQ scale system represented by the Gauss Curve.

The gifted
People with much higher than average intellectual quotients (> 130), also called ‘gifted’, tend to be more at ease than others during intellectual activities. The most well-known characteristics of the gifted are:

・Curiosity and a thirst for learning: they ask themselves a lot of questions and are able to acquire knowledge on their own.
・Perfectionism, the need to do things accurately and excellently.
・The fear of oneself, of who one is, of the consequences of their overflowing thoughts and emotions.
・Interest that sometimes reaches an obsessive level in certain themes.
・Hypersensitivity that is often invisible from the outside.
・A great ability to pay attention and concentrate.
・Meta-cognitive awareness: they know how to identify and reuse plans, concepts and strategies that they can employ to solve problems.

The mental handicap
People with very low intellectual quotients (<70) are defined as holders of a mental disability disorder and may experience, despite the intensity of work, more difficulty than others in intellectual activities and may also maintain, in spite of themselves, difficulties in social behaviors despite the strength of their will. The main causes that may explain the development of this disability would be nutritional problems during pregnancy or birth problems, such as a lack of oxygen. Exposure to certain diseases, such as whooping cough or measles, with delayed care could also explain the mental disability.

Our statistics
We accompany each IQ result with personalized statistics that rank the candidate based on several parameters (population, age group, level of study, field of study).

Our following statistics are derived from our studies of all the candidates on the global scale over several years and can evolve, depending on the new results recorded.
ーーーーーーーー

posted by チームイワナ初代名誉会長 at 00:48| Comment(0) | 金融・経済・社会・資産運用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

緊急事態宣言、全国拡大に「金融危機が上乗せされれば大恐慌」

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200416-00000589-san-bus_all
緊急事態宣言の対象地域が全都道府県に拡大すると、東京都などが実施している不要不急の外出の自粛要請や一部施設への休業・使用停止の要請・指示も全国に広がる可能性がある。三井住友DSアセットマネジメントの宅森昭吉チーフエコノミストは「皇位継承の祝賀ムードに包まれた昨年とは対照的に、今年は4月以降、さまざまな経済統計が前年比50%超の大幅悪化になる」と予想する。(産経新聞)
ーーーーーーーーー

世界大恐慌は1929年にニューヨーク株式市場の暴落から始まり、1933年までに世界の工業生産は50%マイナスとなり、世界の失業者は5000万人を超えました。

当時の世界人口は約20億人で、全人口からの失業者の率は2.5%、これが4年続いたということです。
(現在の世界人口は約76億人)

世界経済をけん引するアメリカの2020年の人口は3.3億人。アメリカの失業者数はすでに1700万人を超えていて(失業者/労働力人口となる失業率は17%超え)、6月末には4000万人に到達するとの見方が有力で、アメリカの全人口からの失業者の率は12%を超えてきます。世界が同レベルになると想定すれば、世界の失業者数は全人口の12%超えの8億人にものぼる可能性が高いといえると思います。

コロナ恐慌が1年で終息に向かえば、世界恐慌並み(2.5%x4年分)といえますね。もしもコロナが1年で終息せず2年以上かかるとなると世界恐慌以上ですね。

@コロナの特効薬とワクチンが早期開発されて(治験はしないで)その特効薬とワクチンの超高速大量生産ができて早期に世界中に薬が行きわたる
A世界中の国々が、中国、台湾、韓国のように短期決戦で徹底的な検査と陽性者の徹底隔離、IT技術を駆使した感染防止策を行いコロナウイルスの封じ込みに成功する

上記のどちらかでも実現すれば1年未満での終息がありえると思います。ダブル実現が理想です。世界の製薬会社と大学などの研究機関に期待!ですね。日本政府は・・・マスク2枚とか、今ごろ全国自粛とか、なにやってるんでしょうねホント。

*治験とは
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/fukyu1.html
posted by チームイワナ初代名誉会長 at 00:30| Comment(0) | 金融・経済・社会・資産運用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月16日

朝から知能テスト(IQテスト)

朝起きるとすぐに師匠数人のメルマガをチェックしています。いつも布団のうえでゴロゴロしながらメールを読むのですが、師匠の一人がMENSA(メンサ)の入会テストを受けて合格したそうです。

MENSAは人口トップ2%の知能指数(IQ)を持っている人だけが入れる非営利団体です。
興味を持ったのですぐにIQテストで検索すると、以下サイトが一番最初にヒットしました。

国際IQテスト
https://international-iq-test.com/ja/

面白そうなのでとりあえずやってみました。予備知識もなにもないまま、寝ぐせボウボウ布団のうえでの受験です。全部で40問あって、6つのなかから回答選択するものでした。

すぐに答えがわかるものから、ちょっと考えさせられるもの、また、数分かけても答えがわからない問題も2、3ありました。なんだか脳トレをやっているみたいでしたね。(この種のゲームはほとんどやったことありませんけど)

で、結果は・・・

昼休みが終わったので、またあとでアップしますね。


posted by チームイワナ初代名誉会長 at 13:01| Comment(0) | 金融・経済・社会・資産運用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月15日

世界恐慌以来の不況 IMF予測

041420weobarchart-regional-mapjpn.jpg

【ワシントン=塩原永久】国際通貨基金(IMF)は14日に公表した世界経済見通しで、今年の世界全体の実質成長率をマイナス3・0%と予測した。新型コロナウイルスの感染拡大で経済活動が停滞し、日本がマイナス5・2%となるなど、主要先進国が軒並みマイナス成長に転じる。IMFはパンデミック(世界的流行)の長期化や再発する恐れがあり、「一段と大きい景気悪化も十分考えられる」と分析している。(産経新聞)

https://www.imf.org/ja/News/Articles/2020/04/14/blog-weo-the-great-lockdown-worst-economic-downturn-since-the-great-depression

以下2点は、上記IMFサイト記事からの抜粋です。

・パンデミック危機による2020年から2021年の世界GDPの損失は合計約9兆ドルに達する可能性があり、これは日本とドイツのGDPの合計を上回る。

・さらに厳しい代替シナリオ
ここまで述べてきたのはベースライン・シナリオだが、公衆衛生危機の持続期間や厳しさについてはきわめて不確実性が高いことから、IMFはより厳しい代替シナリオも検討している。世界的流行が今年後半に勢いを失わず、感染拡大防止措置が長引き、金融環境が悪化し、グローバルなサプライチェーンがさらに崩壊する可能性もある。そのような場合、世界GDPの落ち込みはさらに大きくなる。パンデミックが2020年のもっと遅い時期まで続けばGDPは今年さらに3%、2021年に入っても続けば来年は8%、それぞれベースライン・シナリオより低くなると予測される。
ーーーー

ベースライン・シナリオレベル:今後2年間で  約900兆円(10%)の世界GDP損失
さらに厳しいシナリオレベル: 今後2年間で約1,900兆円(21%)の世界GDP損失

*補足すると、世界全体のGDPは約9,000兆円です。

・・・信じられない数字ですね。
この数字を見ても「V字回復できる」とおっしゃる方は、ぜひお話をお伺いしたいですね。
posted by チームイワナ初代名誉会長 at 02:08| Comment(0) | 金融・経済・社会・資産運用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヘルスケアデータ20200414

春の暴風雨から一転、気持ちのいいお天気となったので、昼休みとアフター6にお散歩&階段ダッシュをしてきました。
散歩しながら鳥探しとか、お花鑑賞とか、それから雑草などのチェックもします。
今日はカラスノエンドウをお持ち帰り。昼食のピザにトッピングしておいしくいただきました。
春はいいですね〜

20200414.jpeg
posted by チームイワナ初代名誉会長 at 01:18| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月13日

海外株式の一部現金化と買戻し

先月中旬に海外株式6銘柄を購入し、先々週にも1銘柄を購入、とりあえず2020年に計画している購入規模の約20%を購入できました。コロナショックで急落が始まったのが2月下旬からですが、年内の購入期間が3〜12月の約10ヶ月間となるので、平均するとちょうどいい感じです。

今のリバウンドがどこまで続くのかまったくわかりませんが、中長期での下落を想定していますので、本当の購入はこれからです。早めに株式を保有しておけば受け取り配当もその分早くなり、受け取った配当でまた株式購入できるのでウズウズしますが(海外株式は年4回配当が多い)リスク分散のために定額購入の戦略をとっています。

内訳はメディカルx1、非耐久消費財x1、エネルギー&石油ガスx4、IT通信x1で、総合年利回りは10%以上となっています。ちなみに、購入後ほぼ半値に下がった石油&ガスの1銘柄(唯一の配当なし)を同株数ナンピン買いしています。

懸念材料として石油ガス2社の減配リスクがあります。しかしながら自己資本比率が高く、今後数年間利益ゼロでも現在の配当を余裕で維持できるスーパーキャッシュリッチな銘柄なので、まあ大丈夫かなと思っています。

先月22日に1日でNYダウ2300ドル暴落という衝撃もありましたが、その後想定以上のリバウンドとなって、1銘柄を除いてすべて含み益が出ています。

一昨日、原油供給削減に向けた追加ニュースがでて石油ガス銘柄が上昇加速したので、ナンピン買いした無配当銘柄を半分現金化しました。3週間で30%以上の利益確定となったのでとりあえずよかったと思います。この日、この銘柄の株価変動は非常に激しくて、前日比+15%のところで現金化したのですが、その後前日比ー5%になったので同株数を買戻しました。

ギャンブルともいえる取引ですが、唯一の無配当銘柄でキャピタルゲイン目当てなので、ある意味戦略どおりではあります(たまたま短期になってしまっただけ)。石油銘柄はひどいものではー80%とかー90%とかホント笑っちゃうくらい暴落していましたので、リバウンドもそのぶん高いとみていますがどうでしょうか。減産に向けて世界が動き出しているのでこの流れが続くとさらなる利益を狙えるとみています。

ちなみに日本株式は今年後半にならないと判断できないと思います。といっても候補銘柄は数えるほどしかありませんが。。。最悪のケースとして、来年にオリンピックが開催できないことも想定しておかなければなりません。
posted by チームイワナ初代名誉会長 at 00:20| Comment(0) | 金融・経済・社会・資産運用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月12日

自粛と日本経済の死(加筆修正版)

緊急事態宣言でテニスもパーティーも日帰り温泉もできなくなってしまいました。せっかく山菜とかタケノコとか旬の季節なのに、つまんないですね。。。

というわけで皆さまも色々と工夫をされているようですが、我が家でも運動不足解消&暇つぶしにこんなことしてます。

外では
1.散歩とかジョギングとかサイクリングとか
2.バードウォッチング(鳥さん大好き)
3.お花・植物鑑賞
4.道路でバドミントン
5.マンション階段上り下り(雨でもOK、40階分くらいやると汗かいてビールがうまいよ)

家のなかでは
6.ストレッチ&筋トレ
7.読書(今年は100冊ほど読む予定)
8.アマゾンのファイヤーTV&ミュージック(海外ニュースが見れて重宝してます)
9.掃除と断捨離(1日1ヵ所)
10.料理を色々と(元々自炊派だけど)
11.かくれんぼとかアベノマスクゲームとか

今日はお散歩とバードウォッチングを楽しみました。近所の川まで徒歩3分、川沿いの遊歩道はウォーキングやジョギング、サイクリングにもってこいなのです。

河原にはたくさんの鳥がやってきますね。カモ、サギ、セキレイ、ツバメなどの他に、キレイすぎる野鳥で指名ナンバー1の、渓流の宝石とも呼ばれるあの鳥も!さらに森のほうからウグイスの鳴き声も響きます。もう癒されまくりのお散歩なのでした。

しかし世の中は本当に厳しい状況となってきましたね。日本全体では働く人の40%が非正規雇用となっていますが、緊急事態宣言で生活そのものが困窮状態の方もたくさんいるでしょう。観光や宿泊業、外食業、アーティストやイベント企画、タクシーなどは個人事業者や中小企業が多いし、水商売とか風俗なんてもう完全にアウト。3蜜どころか超濃厚接触ですからね。

個人・中小よりも体力のある大手企業も、旅行業や航空業、電車やバスなどの交通機関、テーマパークや展示会場、ファッション業などは長期化すればするほど益々厳しくなります。デパートなんてすでに終わってますね。。。

政府は108兆円事業規模の経済対策を発表していますが、その中身は??だらけです。この「事業規模」というのが言葉のマヤカシということのようですね。以下、加筆修正しました。

「新型コロナウイルス感染症緊急経済対策」について
令和2年4月7日  閣議決定
https://www5.cao.go.jp/keizai1/keizaitaisaku/2020/20200407_taisaku.pdf

緊急経済対策の規模       財政支出 / 事業規模
T.総合経済対策        9.8兆円  19.8兆円
U.緊急対応策第1弾・第2弾  0.5兆円   2.1兆円
V.新たな追加分       29.2兆円  86.4兆円
            合計 39.5兆円 108.2兆円

(注1)T.は「安心と成長の未来を拓く総合経済対策」(令和元年 12 月5日閣議決定)のうち今後効果が発現すると見込まれるものをいう。
https://www5.cao.go.jp/keizai1/keizaitaisaku/2019/20191205_taisaku.pdf

(注2)U.は「新型コロナウイルス感染症に関する緊急対応策」の第1弾(令和2年2月 13日新型コロナウイルス感染症対策本部決定)及び第2弾(令和2年3月 10 日新型コロナウイルス感染症対策本部決定)に係るものをいう。

緊急経済対策の規模/5つの柱の内訳  財政支出 / 事業規模
T.感染拡大防止策と医療提供体制の整備及び治療薬の開発 2.5兆円   2.5兆円
U.雇用の維持と事業の継続               22.0兆円  80.0兆円
V.次の段階としての官民を挙げた経済活動の回復     3.3兆円   8.5兆円
W.強靱な経済構造の構築                10.2兆円  15.7兆円
X.今後への備え                     1.5兆円   1.5兆円
                         合計 39.5兆円 108.2兆円

108兆円=事業規模 です。
39.5兆円=財政出動ですが、(注1)でこのように記載されています。

>T.は「安心と成長の未来を拓く総合経済対策」(令和元年 12 月5日閣議決定)のうち今後効果が発現すると見込まれるものをいう。

39.5兆円の財政出動のなかに、昨年の台風被害の復旧復興費(約9兆円)とオリンピック向け経済対策(約4兆円)が含まれているということです。このことから、コロナ対策の本当の財政支援総額は、約26.5兆円(39.5兆円−9兆円−4兆円)ということになるかと思います。

*約26.5兆円にアベノマスク2枚の466億円も含まれます。

米国やヨーロッパ各国と比較すると1桁少ない規模といえますね。この2週間で世界の株式は欧米の巨額な資金援助・経済対策によって大幅リバウンドをしていて、日経平均もつられてリバウンドをしていますが、このままでは来年の東京オリンピックまで日本経済は持たないのではと思います。

コロナで死んじゃう前に、生活そのものが破壊されて、借金苦やうつ、ノイローゼによる自殺者急増とか、若くて健康な人が大勢死んじゃうんじゃないかとマジで心配しています。
posted by チームイワナ初代名誉会長 at 19:24| Comment(2) | 金融・経済・社会・資産運用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月07日

緊急事態宣言と株式急騰

本日18時前に緊急事態宣言となりました。7都府県に5月6日まで、ということです。日本の三大都市である愛知県も含めればよかったのにと思いますが。。なんか中途半端な感じがしてTさんに忖度したと思われちゃいませんかね?

外出するときはマスク着用と手洗いを徹底して、3蜜壇蜜を守っていきましょう。

19時からの安部首相記者会見をTVでみました。Q&Aセッションも(記者からの質問と首相からの回答)。これって全部出来レースなんだそうですね。官邸記者クラブである内閣記者会がぜんぶ仕切っているそうです。

*最近この本を読みました。
https://store.shopping.yahoo.co.jp/dorama/n33671592.html?sc_i=shp_pc_search_itemlist_shsrg_title

イタリアの記者も指名されましたね、「失敗したら責任とるのか?」という質問ですが、この回答のなかで

・クラスター対策
・国民の健康意識
・他国に比べて比較的しっかりした医療制度

が功を奏して感染者を抑えられているとありました。確かにそのとおりですが(日本人は素晴らしいと思います)大事なことが1つ抜けちゃってるじゃないですか〜〜〜。

・他国に比べて検査数が圧倒的に少ない

これって小学生も疑問に思うことだと思うのですが、だーれも言わない だーれも突っ込まない 摩訶不思議な記者会見でした、はい。

「2週間で感染減少できる」という首相の発言にはビックリしましたね。しかしこれで今後の日本の状況がよりクリアに見えてきました。
全国的な感染拡大はダラダラと続き、行動規制も断続的に実施されて、一言でいえば長期戦になる、ということでしょうねー。医療崩壊を防ぐ、そのために時間稼ぎをして医療体制の強化を図る、という当初からの日本政府や自治体の戦略通りかと思いますし、多くの有識者も「長期戦」と発信していますので、これは中国の対策方法とはだいぶ違います。バランスが取れた日本的考え方でいいですね。

というわけで、経済面での悪影響も長期に続くと思われます。もう、覚悟しなければなりませんね。サラリーマンで営業職の私は、お客様のためにできることを全力&最速でやるのみです。

世界株式はこの数日間でじゃぶじゃぶマネーと原油価格の上昇によって急騰し、日経平均も上昇しています。しかし大不況は間違いなくやってきますので、近いうちに実体経済をみて中・長期の下落トレンドになるのではないでしょうか。株式投資の原理原則である、将来の企業収益からみたときに今の株価が妥当かどうか、もし割高と思うなら売りで割安と思うならば買い、で判断していけばよいと思います。

先月に購入した海外株式6銘柄も予想に反して爆上げ中です。1銘柄を除いて配当目的10年保有が前提なのですが、このまま上昇していくのなら一旦売ろうかと思っています。
posted by チームイワナ初代名誉会長 at 20:35| Comment(0) | 金融・経済・社会・資産運用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月04日

非常事態と海外株式購入計画

今日も終日ワーク@ホーム、夜には久しぶりに日帰り温泉に行ってきました。感染しないように気をつけながらのホグホグタイム、リフレッシュできました。

日本政府、なかなか非常事態宣言しませんね。東京もまだロックダウンを宣言しません。いずれも時間の問題かと思いますが。。。
ロックダウンというと、一部の週刊誌では物流を含めてすべて止まってしまうという論調もあるようですが、これは明らかに違いますよね。危機をあおって販売部数を上げたいということなのでしょうか。

人って、不安や恐怖の心理状態のときには思考力が鈍って合理的な判断ができなくなり、愛情とか優しさとかも失ってしまうことがありますよね。私も過去に何度か経験済みです、反省しています。
ヨーロッパではDVが増えているとか。残念ながら日本もこれから感染拡大と景気の強烈な落ち込みは止められませんが、膨大な情報に振り回されて気持ちがネガティブな方向にいかないように気をつけたいものです。こんなときのお勧めは「家族とか近くにいる人とか、とにかく誰でもいいから思いっきり笑わせる」です。相手が笑えば自分も笑っちゃいますからね、一石二鳥です。

心配している医療体制ですが、軽症の入院患者が病院からホテルに移れるとの報道がありましたので、以前からそうすべきと思っていましたので良かったです。政府の要請でアパホテルが患者受け入れをOKしたとのこと。正直いうとアパさんは壁が薄くて部屋も狭く、1年に80〜100泊ほど出張している私も過去に数えるほどしか利用していないのですが、これはナイスですね。アパさんの他にも手を上げてくれるホテルや旅館が出てくるといいなと思います。


さて、非常事態となっている世界経済・金融ですが、株式市場はただいま大バーゲンセール開催中〜となっていますね。先月末に世界の主な指数は大幅反発しましたが、これは空売り筋の買戻しと期末要因が大きかったと思うのですが、これからは実体経済を見た長期下落トレンドとなると想定しています。

普通に銀行に貯金をしていても、長期で見れば社会全体にとっても自分自身にとっても良くないので、ここはシンプルに「麦わら帽子は冬に買え」を実践あるのみです。

というわけで、3週間ぶりに海外の株式を2500株購入しました。新規銘柄でIT通信セクターです。

10年に一度の大チャンス。これを生かすも殺すもすべては自分次第。今後2年くらいかけて、ある程度まとまった規模の株式購入を進めていく方針で、準備も整って具体的なプランもまとまりました。

しかし、安くなったからといって今すぐ飛びつくのは非常にリスクが大きいです。先日の投稿にも書きましたが、チャートの形やPER、PBR、配当利回りなどで安いとして買うと失敗する可能性がとても高いと思います。地球レベルでのコロナ拡大はまだ進行中ですし、この先に大恐慌が襲ってくるという前提であれば、これらの指標は本当に何の意味もありません。

戦略を立てるうえで、マクロとミクロの両方からの経済・金融分析と、国際政治の流れの把握、そしてリスク分散の3つが非常に重要ですが、今はコロナの感染拡大がいつ頃頭打ちするのか、特効薬やワクチンがどうなるかが重要です。

そしてなによりも重要なのは、保有する銘柄が今後も長期にわたって安定的に利益をあげられるかどうか、です。継続的な高い配当金と配当成長は将来の利益から生み出されますから。銘柄選びのところは本当に重要で、ここのところは長年にわたってプロ中のプロから高質な情報・アドバイスを受けながら自分なりに考えをまとめてきた経緯があります。

話が逸れますが、成功の秘訣についてちょこっと。
ビジネス、投資、スポーツなど、どんな分野であっても自分の力だけで成功はほぼムリで、それができるのはごく一握りの天才だけと思います。その分野の基礎を学び、歴史から学び、数多くの先駆者・成功者の思考や体験を本などから学びながら真似をして、それができてきたら自分なりにアレンジをしていく、というのが成功の秘訣ですよね。

遊びも同じで、イワナ釣りだって自分の力だけでは1日に天然イワナを100匹も釣れるようになるなんてまず無理ですよね。竿をださずに師匠の後ろをついて歩いて、動作やコツを徹底的に真似をして、イワナの生態についても教えてもらって、少しずつ基礎がかたまっていき、その基礎の上に経験を積み重ねて、数多くの経験で得た自分なりの発見や工夫を取り入れたりして、ようやく100匹イワナの領域に到達できると思うのです。

話を戻して、買いたい銘柄(ウォッチリスト)は100以上ありますが、ここから絞りに絞って第一候補群を約30銘柄、第二候補群に約30銘柄をリストアップしました。すべて10年以上での長期保有が前提です。
購入方法ですが、1銘柄1回につき30万円前後、ファンドは1回あたり100万円前後として、こまめに買い下がり、受け取った配当でも株式購入(配当再投資)を継続していきます。過去3年間分の貯金の半分以上と、今後2年間の給与&ボーナス収入のほぼすべてを株式購入に充てていく計画です。業種、地域、そして購入のタイミングを分けるというのがリスク分散の基本かと思いますので、そのとおりに実行していきます。3年後も余裕資金で追加購入を続けていく方針です。

もう少し詳細にお話しますと、業種で分けた理想形の円グラフを作成して、最終的にこの円グラフの比率に近い形になるように1銘柄ずつ購入していくプランです。円グラフに含めた業種は、日用品(化粧品や生理用品など)、食品・飲料、嗜好品(酒・たばこ)、メディカル、IT&ソフトウェア、通信、電力、石油・ガス、材料・資源、金融、不動産(REIT)、その他となっています。日本人が好きな?自動車や家電などの業種はひとつもありません。耐久消費財メーカーは不況期にはNGですからね。

リストアップ銘柄の年配当利回りは現時点で3〜10%前後が多く、記録的な配当成長を継続している有名銘柄も数社ありますが、なかには20%近くに上昇しているものも含まれています。特にコロナショックとオイルショックのダブルパンチで大暴落をしている石油・ガス関連の多くは減配または無配となるのでしょうが、サウジとロシア、米国の石油戦争も何年も続けられるものではないはずで、これが終われば原油価格も多少は戻って配当もある程度は復活するとみています。

3週間前に購入した6銘柄のうちの1つも石油・ガス関連になりますが、昨日と今日の2日間だけで50%も上昇しました。トランプ発言だけでこの有様です、これだけ変動が激しいということからも下落基調が続くはずです。

日本株は残念ながら数銘柄を除いて保有に相応しいものがないと判断しました。国内銘柄はこれから減配・無配転落の嵐ではないでしょうか。そんななかで、2週間前に保有したい銘柄のうちの1つが急落しました。しかし残念ながらあと一歩手前で拾えず、その後すぐに30%以上の上昇となってしまいました。借入金比率が高いのですが日本では珍しく中・長期の市場拡大と安定収益が見込める貴重な銘柄のひとつと考えています。ただし急いで買う必要もないので、とりあえずまた落ちてくるのを待ってみたいと思います。

今日は軽く昼寝したのでこんな時間まで夜更かし、明日はおもいっきり朝寝坊ですね。もうすぐベランダにかわいいピーちゃん(鳥)がやってきます^^鳴き声で目が覚めちゃうので耳栓して寝まーす。
posted by チームイワナ初代名誉会長 at 04:54| Comment(0) | 金融・経済・社会・資産運用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月01日

新年度だけどコロナショックが止まらない

コロナショックで世界は大きく揺れていますが、皆さまお元気でしょうか?
大好きだった志村けんさん亡くなってしまいましたね、トイレで涙しました。

もう4月ですね。
3月はほとんど自宅で仕事してました。外出したのは八王子方面に1回と東北出張が1回だけ。しのぶんもずっと在宅勤務なので、リビングがオフィスみたいになってます^^別室にもデスクがあるのでウェブ会議はこっちでやったりとか。

なんせ移動がなくなって効率よく家のことをできるのはとても助かりますね。1時間毎に小休憩をとるようにしていますが、このときにちゃちゃっと洗濯や掃除をしたり、食事の準備をしたり。昼寝だって楽勝ソファーにごろりとな。

休憩タイムには軽いストレッチや、ちょいと外にでて階段上り下りダッシュなども取り入れています。デスクワークはマジ体によくないですからねー。

それから忙しくてなかなかできなかったことも色々できちゃいます。
まず、1日に1ヵ所、片付け・メンテナンスをするようにしました。押し入れやクローゼット、キッチンまわりとか、壁や照明などいろいろと。

スピーカーも買って音楽を楽しんでいます。You Tube の音楽をブルートゥースで聞けたりと便利ですね、もっと早く買っておけばよかった。

先日、冷凍庫の掃除を兼ねてイワナの燻製もやりましたよ。とりあえず15匹ほど。朝のうちに冷凍庫に眠っていたイワナを冷蔵庫にうつして、夜になって解けてきたイワナを水洗いしてから一晩塩水につけて、翌朝に1時間ほど塩抜きをして、水気を拭いてから丸一日ベランダで干します。そして翌日の晩にすっかり干されて軽くなったイワナをキッチンで燻しスタート、20分後には香ばしい燻製岩魚のできあがり。

頭からまるごと噛りつけば白米に酒のお供に最高!しかしここで終わらないのがチームイワナ暇人流〜。冷めた燻製岩魚をミキサーで粉砕しちゃいました。これを我が家では「魔法の粉」と呼んでいて、卵かけごはんと一緒にふりかけで食べるともうヤミー超うまいのですよ。チャーハンやみそ汁の隠し味にもバッチリ。ジップロックにいれて半冷凍で大切に保存してます。

魚といえば、角上市場で半額になっていたサバとイワシを多めに買ってきてみりん干しを作ったり、東急ストアで半額のシャケとぶりの切り身を大人買いして酒粕漬をつくったり。

みりん干しってなんでこんなに美味しいんでしょうね〜、もうたまんないっす。
酒粕は昨年岩魚釣りの帰りに山梨で買ってきたもので、ずっと使わずに冷蔵庫で眠っていたのです。酒粕に味噌と砂糖を混ぜて5〜10日ほど冷蔵庫で漬けてみたのですが、こちらもうまくいきました。試しにやってみた鶏肉もおいしかったです。

ああ、お腹が空いてきた。。。


今日は4月1日。幼稚園や学校、多くの会社は今日が入園・入学式、始業式、入社式かもしれませんが、延期・中止も多そうですね。楽しみにしていた方も多いでしょう、残念なことです。

オリンピックが延期になって、政府も東京都もようやくコロナ対策に本腰を入れてきた感じです。感染者も日々増えてますから東京ロックダウンも時間の問題ではないかと思っております。命をかけてがんばっている医療関係者の皆さまには頭があがりませんが、政府に圧力をかけている日本〇〇会のお偉いさん方は海外と比べても逃げ腰に見えてしまうのは私だけでしょうか。こんなときこそ立ち向かってほしいです。

中国はもうピークに達したのでしょうか?韓国はどうでしょうか?アメリカとヨーロッパは相当酷いことになっているようですね。悪いニュースばかりでTVばかり見ていると気が滅入ってしまいませんか?だれだって不安も恐れもあるでしょう。私だってそうです。

*余談ですが、こんな状況になっても全く気にしない人というのが一定数存在するようです。これはその人の性格というよりも遺伝的な要素が大きいということのようです。このような人が感染予防などせずに海外にいったり3蜜したり、感染拡大の原因にもなっているのでしょう。
その真逆で、不安になりすぎて気がつかないうちにメンタルに負荷をかけてしまったり、デマを信じてトイレットペーパーを買いだめしたり、ヨーロッパのようにDVが増えちゃったり、私も含めて人間って弱くてどうしようもない部分がたくさんありますよね。


そんなときは「数字」という事実だけを見るとよいかもしれません。現状把握と同時に、この先どうなるのかあるていど正確な推測ができるかと思います。知らないもの予測がつかないことって恐怖につながりますからね。

Our World in Data:
https://ourworldindata.org/coronavirus

膨大なデータ量なので、取り急ぎ以下項目だけでもチェックしてはいかがでしょうか。

・Growth in COVID-19 deaths, by country
・Confirmed COVID-19 deaths relative to the size of the population
・Relative to the size of the population: This chart shows the trajectories for deaths per million.
https://ourworldindata.org/grapher/new-covid-deaths-per-million
https://ourworldindata.org/grapher/covid-deaths-days-since-per-million

日本は検査数が圧倒的に少ないのでこのあたりも加味する必要はあるかと思いますが、まだマシなほうです。
BCG予防接種が効いているというレポートもありますからね(過剰に期待するのは危険ですけど)

https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2020/03/bcg.php

さてと、そろそろ晩飯にしますか。
今日は冷凍していたステアリブと牛ヒレ(どちらもスーパーで半額)を使ってカレーです。
ええ、半額マンと呼んでください。
posted by チームイワナ初代名誉会長 at 20:25| Comment(0) | 金融・経済・社会・資産運用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月17日

NYダウ暴落と数年ぶりの海外株式購入

NY株またも暴落、取引停止 3度目、一時2700ドル安共同通信2582
https://news.yahoo.co.jp/pickup/6354305

 【ニューヨーク共同】週明け16日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は暴落し、前週末からの下げ幅は一時、2700ドルを超え、取引時間中の過去最大を更新した。ニューヨーク証券取引所は取引開始直後に米株価指標の下落率が規定を超えたとして、取引を一時停止するサーキットブレーカーを発動した。取引停止の措置は今月に入って3度目。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

先週12日(木)は32年ぶりの10%($2,352,60安)の下落、翌日13日(金)は一転$2,000近い上昇、週末をはさんで本日16日は開始直後にいきなり取引停止です。

なんとまあ。。。
日経平均も、24,000円台からあっという間に17,000円。先物は現時点で16,740円ですから、明日も売られて始まりそうですね。

我が家の株式ポートフォリオは、個人年金作りを兼ねた30年計画に基づいて自社株の2社(NYダウの1社とS&P500の1社)と、国内では株主優待目的の1社、それに日経平均ベア2倍だけと極限にまで減らしてました。しかしコロナショックで日経平均ベア2倍が2倍近く上昇したので、リバランスを兼ねて、met low target となった銘柄のうち6銘柄を少し購入ました。

Alert を設定してから数年が経ってようやく購入となりましたが、当時はこんな株価にまで下がるはずないよなーとか思ってたんですけど。人生も相場も何が起きるかわかりませんね。

1社を除いて全て配当目的です。なのでこの先の値下がりは目を閉じて「なかったことに作戦!」です^^ 今後も met low target となる銘柄が続々と出てきそうな気がします。

「時代の移り変わりが早くなり、市場のサイクルも早くなっている。これからも10年くらいに一度の暴落がやってきて、そのサイクルはどんどん短くなっていくだろう。」

「相場は常に妥当価格ではなく、大きく買われ過ぎることもあれば、大きく売られ過ぎることもある。その理由や時期までは予想することはできないが、そうなることを前提にすべき。」

数年前に読んだ本にこんなことが書かれていました。著者や本のタイトルは忘れましたけど。

「日々の生活からビジネス活動、投資などすべての面においてストレス耐性を高めておくべき。そして定期的にストレス耐性テストを実行すべき。」

これは7人いる師匠(メンター)のうちの一人の言葉です。思えば10年前は師匠は3人だけでしたね。

メンタルが弱い方には向いていないと思いますが(ストレス耐性を高める努力をしていないからメンタルが弱いままなのかもしれませんが)様々な面で実際に役に立つことばかりなので、今度ご紹介しますね。
posted by チームイワナ初代名誉会長 at 01:55| Comment(0) | 金融・経済・社会・資産運用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月13日

コロナショックとリーマンショック

大変ご無沙汰をしております、皆さまお元気ですか?

約1年3ヶ月ぶりのブログです。
古くて価値のない過去記事が膨大にあったので、バッサリ処分してから一度も記事をアップしていなかったのですが、数年前からブログネタはもう山ほどあったんですよ。

・信越の沢で「ドッカーン」一歩間違えてたらあの世行き事件

・同じく信越の沢で頭上に大爆音暴風ヘリコプター事件

・東北の沢で、超至近距離でバッタリ出くわし絶体絶命、真っ黒ドでかいヤツ(いままでの人生でいちばんビックリしたよ)

・キュートでおしゃれなドライフラワー新しいもの色々

・とあることがきっかけで毎日我が家に遊びにくるようになった、めちゃめちゃかわいいメジロちゃん♪

・世界でもっとも稀少性が高いものの一つで、美術性に優れ、資産価値が約4倍になったもの

・新たなコレクションの世界

・幸せで健康な人生と明るい将来をもたらすための原理原則

・ビジネスや営業活動を継続的に成功させるための原理原則

・本業で世界トップ1%の成績達成とその秘訣

・コロナショックで金融資産3倍化計画の早期実現性が飛躍的に高まった、再現性の高い(つまり誰でも可能な)資産運用方法

などなど。
しかし、発信する時間がもったいないくらいやりたいことがたくさんあって、夢の実現に向けて、受験シーズンに匹敵するくらいの膨大なインプット(普遍的で原理原則的な再現性の高いもの)と行動(ブログ発信除く)を重ねてPDCAの高速回転を続けています。


さて、コロナウイルス問題で世界は大騒ぎというか、パニックというか、もう本当に大変なことになっていますね。
我が家では、しのぶん作詞作曲の「濃厚接触」の歌が大流行しています。
そのうち、米人気TVドラマの24風に「パンデミック!」と叫ぶのが流行るんじゃないかなと思っている今日この頃です。
(巻き舌でシャウトするのがコツ)

マスクがない、消毒アルコールもない、学校はお休み、イベントも中止、家で仕事しましょうとか、病院には行くなとか、まさに緊急事態ですよね。平常時ではあり得ないことが次々と起こっています。

世界的な感染拡大が止まらない状況で、金融市場でも平常時ではあり得ないことが次々と起こっています。
世界の株式が大暴落をして、世界はついにリセッション入りをしました。
恐怖指数(VIX)はリーマンショック時に匹敵するほど爆上げしています。

もはや、ファンダメンタルズでみたときの割安性とか各種指標は、なんの意味もありません、株式投資をされている方は十分にご注意をいただきたいです。

https://finance.yahoo.com/quote/%5EVIX?p=^VIX&.tsrc=fin-srch

こんなときどうすればよいのでしょうか?
多分、その答えはとてもシンプルなんだと思います。


お腹が空きましたね、お昼ご飯にします。
続きはまた。
posted by チームイワナ初代名誉会長 at 12:48| Comment(2) | 金融・経済・社会・資産運用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月05日

マイナス落葉

IMG_1823.JPG
先週の日曜日、師匠、Hさんと一緒にキノコ狩りに出かけた。
気温はマイナス2度。
早朝の森は白く凍っていた。
posted by チームイワナ初代名誉会長 at 21:49| Comment(0) | 釣り・アウトドア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月27日

ビールが飲みたいんだな

IMG_0167.JPG
テニス⇨温泉⇨ビール
これがもう最高なんだな
posted by チームイワナ初代名誉会長 at 20:56| Comment(0) | 料理・グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月26日

お弁当が食べたいな

IMG_1580.JPG
さすがに腹ペコなすよ
posted by チームイワナ初代名誉会長 at 20:32| Comment(0) | 料理・グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月24日

ピクルスが食べたいな

IMG_0240.JPG
posted by チームイワナ初代名誉会長 at 18:31| Comment(0) | 料理・グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月21日

クリスマスツリー7

IMG_9370.JPG

IMG_9374.JPG

IMG_9593.JPG

IMG_9661.JPG

IMG_9668.JPG

IMG_9693.JPG

IMG_9707.JPG

全部で7本
どこのツリーか全て当てた方には、イワナおじサンタからプレゼントが届くかもしれません^_^
posted by チームイワナ初代名誉会長 at 23:28| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする