2015年05月07日

警告:現在の株価水準は極めて割高なのです・・・

久しぶりに経済、金融、運用ネタを。

ええ、そうなのです、現在株式は極めて割高で危険なのです。

最近も友人知人7、8人から資産運用のご相談を受けましたが、
「株式は今、世界的に天井圏なので今は手出し無用ですよ」 とアドバイスをさせていただきました。

株式も債券も不動産も揃って天井圏。

では、いったい何に投資するのが良いのでしょう?
その答えは、直接お会いした方にしかお話をすることができません・・・。


米FRB議長が株高に警告 「極めて割高、危険だ」 IMF専務との対談で
産経新聞 5月7日(木)8時39分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150507-00000502-san-bus_all

米連邦準備制度理事会(FRB)のイエレン議長は6日、「現時点での株価水準は一般的にみて極めて割高だ。潜在的な危険がある」と述べ、将来的なバブルの発生に警戒感を示した。ワシントン市内で開かれたイベントで行われた国際通貨基金(IMF)のラガルド専務理事との対談で話した。

 ただしイエレン氏は債券市場の利回りに比べると、株式への投資で得られる収益はそれほど高くない点も指摘。さらに「金融市場の安定性に対するリスクは増えていない」とも述べ、足元ではバブルの兆候は出ていないとの認識を示した。

 またイエレン氏はFRBが現在のゼロ金利状態からの利上げを始める際には、市場金利が急激に上昇する危険があること強調。2013年5月にバーナンキ前議長が金融緩和縮小を示唆した発言が市場を混乱させたことを反省点として挙げ、「市場を驚かせないように、金融政策について明確なコミュニケーションをとっていく」との方針を改めて示した。

 一方、ラガルド氏は銀行融資以外の資金取引である「影の銀行(シャドーバンキング)」が拡大していると指摘し、当局は監視を強める必要性があるとの認識を示した。
posted by チームイワナ初代名誉会長 at 08:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 資産運用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月05日

2015年 初山菜☆

みなさまお久しぶりです!
GW連休いかがお過ごしですか?

私は3泊4日で妙高の大自然を満喫してきました〜
新緑輝く雪どけの森で山菜モリモリ120%リフレッシュです!

IMG_0956.jpg

IMG_0984.jpg

IMG_1151.jpg
posted by チームイワナ初代名誉会長 at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 釣り・アウトドア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月11日

3.11 14時46分 黙祷

本日午後2時46分、ご訪問企業の打ち合わせ室にて従業員の皆様と一緒に黙祷をしました。
(全社放送で黙祷をするのです)

事前に聞いていたので心の準備はできていました。
しかし黙祷をはじめてすぐに涙が出てきちゃって。

お客様が8人に同僚1人と私。
ちょうどプレゼンの最中で部屋を暗くしていたのでバレていないと思うのですが。。。

しばらく掲載していなかった故郷サポートファンドは、すでに構想がまとまり、早ければ年内に実行できるかもしれません。引き続きあせらずじっくり取り組もうと思います。

http://teamiwana.seesaa.net/article/193529784.html

ちなみに、復興関連ターゲット3銘柄の株価は以下のようになっています。

                  2011年4月     現在
@日精エー・エス・ビー機械(6284)  670円    → 2,302円   
Aアネスト岩田(6381)        404円    →   699円
B浅香工業(5962)          101円    →   180円

日精エー・エス・ビー機械は、その後の安値400円ちょっとから3200円近くまで8倍化と、まさに大化けしました。

現在は2300円前後まで下がっていますが、しっかり稼げる海外市場で強力なマーケティングと営業活動を展開し、高い技術力・製品開発力を持つ素晴らしい会社です。
エンジニアの方々のマインドも常に前向きで、チャレンジ精神に満ち溢れています。

長野県小諸市、自然豊かな浅間山の麓に本社を構える、森のなかにキラリと光る優良企業です。

アネスト岩田も製品開発において世界最高水準のシミュレーション技術を導入するなど楽しみな会社の一つですが、分厚い内部留保の有効活用が今後の課題でしょうか。
posted by チームイワナ初代名誉会長 at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済・社会・金融 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月03日

2019年ラグビーW杯 日本大会 釜石でも開催!!

いやあ〜 ニュースを観てとっても嬉しくなりました!!
第二の故郷、岩手県釜石市。

釜石といえば、そう!
ラグビー全国社会人大会において、1979年から7連覇という偉業を成し遂げた新日鉄釜石、ですよね。
この釜石でW杯の試合が行われるなんて夢みたい。


超懐かしいチームイワナHP「釣りレポート」から、釜石編をどうぞ。

http://www.geocities.co.jp/Outdoors-River/3432/fr_12.htm
posted by チームイワナ初代名誉会長 at 00:06| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月05日

海外出張にて

皆様、お久しぶりです。
寒い日が続いていますがお元気ですか?

私は今週海外に出張しておりました。
非常に有意義な出張でたくさん得るものがあったのですが、そのなかでも特に、とある人物と会話できたのはラッキーでした。

そのとある人物とは。。。
業界の世界ナンバー1企業(世界シェア・売上でダントツ1位)の最高経営責任者(CEO)で、過去13年間で自社の株価を30倍にした人物です。

残念ながら会話の内容はここでは言えませんが、とっても刺激になりました。
私にとってまさに雲の上の存在ですが、同じ人間だもの、一歩でも近づけるように日々仕事&勉強あるのみですね!
posted by チームイワナ初代名誉会長 at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済・社会・金融 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月07日

一富士にたかさんなすび

1420350108022.jpg

お世話になっている山梨在住の方から富士山の写真をいただきました〜
posted by チームイワナ初代名誉会長 at 21:53| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月03日

謹賀新年2015

明けましておめでとうございます!
昨年は読者の皆様には大変お世話になりました。
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

IMG_4721.JPG

実家を建ててくれた妙高出身の大工さんからお酒が届きました。
大晦日に家族と美味しく頂きました。
posted by チームイワナ初代名誉会長 at 21:55| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月25日

メリークリスマス☆2014

癒しのクリスマスツリー2014年版を7本どうぞ。
皆さんのお気に入りのツリーはどれですか?

IMG_4538.JPG

IMG_4061.JPG

IMG_4244.JPG

IMG_4536.JPG

IMG_4169.JPG

IMG_4461.JPG

IMG_4172.JPG
posted by チームイワナ初代名誉会長 at 01:14| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月21日

『年末ジャンボ宝くじ』販売開始 7億円求め銀座に1000人の列

『年末ジャンボ宝くじ』販売開始 7億円求め銀座に1000人の列
オリコン 11月21日(金)8時35分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141120-00000339-oric-ind
 今年最後のジャンボ宝くじとなる『年末ジャンボ宝くじ』が21日、全国で一斉に発売され、東京・西銀座チャンスセンター(中央区)には1000人の列ができた。今年は1等賞金が5億円。1等の前後賞が各1億円で、1等・前後賞合わせて同宝くじ史上最高額タイの7億円となる。
***************************

列に並んだ1000人の方は、ジャンボ宝くじの払い戻し率をご存知なのだろうか。
日本の宝くじの払い戻し率は40%台後半から50%以下で、つまり1万円分買っても5000円も戻ってこない。

また、当選確率はこのようになっている。(2012年 年末ジャンボ)

1等 4億円 1000万分の1
前後賞 1億円 500万分の1
2等 3000万円 333万分の1
3等 100万円 10万分の1
組違い賞・4等 10万円 9100分の1
5等 3000円 100分の1
6等 300円 10分の1

1等の当選確率は、交通事故で死亡する確率(1万分の1)の1000分の1になる。
まず最初に1000回ほど交通事故であの世に行ってからでないと、ジャンボ宝くじで1等を当選させることはできないということ。

確立統計論からいうと、1等を当選させる前に、普通に生活していて1000回ほど不慮の事故(自爆事故ではダメ)で命を落とすハメになる。非常に不謹慎な話だが、ジャンボ宝くじで1等を狙うということはそういうことだ。

PS.一攫千金を狙うなら、もっと現実的な方法がある。
老若男女誰でもできる実に簡単な方法だが、原則的にリスクを減らすために10〜20年という長い時間が必要になるのと、日本ではまだまだ認知度が低いために実行できない人が多いようだ。
さすがに4億円(1等)となるとそれなりの元手が必要だが、1億円(前後賞)くらいなら「平均的な世帯」でも十分に狙える。
日本の財政破綻を前提にすれば、もしかすると5〜10年程度で実現できるかもしれないのにね・・・。
posted by チームイワナ初代名誉会長 at 18:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 資産運用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月18日

化けの皮が剥がれた「アベノミクス」・・・新たな「失われた10年」へ

GDPショック、陶酔から覚める投資家
http://www.nikkei.com/markets/kabu/summary.aspx?g=DGXMZO7979907017112014000000&n_cid=TPRN0001
 17日の東京株式市場は「GDPショック」に見舞われた。安倍晋三首相が消費税率の再引き上げへの判断材料とする2014年7〜9月期の国内総生産(GDP)速報値が同日の取引開始前に発表となった。結果は市場予想を大幅に下回るマイナス成長で、株式市場は取引が始まると売りが膨らんだ。その後も売りは止まらず、日経平均株価の終値は前週末比517円安の1万6973円と10日以来、1週間ぶりに節目の1万7000円を割り込んだ。急浮上していた衆院解散の観測を手掛かりに買ってきた海外ヘッジファンドが、慌てて利益確定に急いだのが株価急落の背景だ。GDPマイナス成長をきっかけに、投資家はユーフォリア(陶酔)からたたき起こされた格好だ。
日本経済新聞 11月17日ネット版

GDPショックで株高シナリオ狂う、アベノミクスを問う選挙に
ロイター 11月17日(月)13時35分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141117-00000048-reut-bus_all
日本の7─9月期国内総生産(GDP)が予想外のマイナス成長となったことは、マーケットにもショックをもたらした。多少、景気の悪さを示す数字が出ても消費再増税延期や政策期待で景況感や市場にはポジティブとの見方もあったが、2期連続のマイナス成長は楽観シナリオに修正を迫り、株安・円高が急速に進んでいる。解散・総選挙があるにしても、アベノミクスの成否が問われることにになりそうだ。
***************************

2014年11月17日。
「アベノミクスの化けの皮が剥がれた日」として経済・金融史に残りそうです。

PS.予想外のGDPマイナス成長とおっしゃいますが、アナリストの先生方は一体何を見ていたのでしょうね?

関連記事:
2014年11月09日 日銀による金融緩和と円安
http://teamiwana.seesaa.net/article/408603238.html
2014年09月20日 動き出した為替(進む円安)と海外資産
http://teamiwana.seesaa.net/article/405697112.html
2014年02月02日 2014年の展望
http://teamiwana.seesaa.net/article/386795317.html
posted by チームイワナ初代名誉会長 at 00:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済・社会・金融 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月09日

2014年ナメコ&ムキタケ祭り開催 with イワナ師匠

先週末、イワナ師匠と二人でキノコ狩りに出かけました。
朝4時出発、夜9時過ぎ帰宅というハードな一日でしたが、素晴らしい収穫で、二人でテンション上がりっぱなしの超楽しい1日だったのでした。

IMG_3792.JPG
ナメコ群生その1。

IMG_3797.JPG
ナメコとなめなめツーショット。

IMG_3802.JPG
ナメコ群生その2。

IMG_3818.JPG
その3。

リュックがパンパンになったら車に戻ってキノコを降ろして、再び森へ入るのです。
1ラウンド約2時間x3ラウンド。

午前中パラパラと小雨の降るお天気でしたが、2ラウンド終了時には雨も上がり、遠くの山並みが見えてきました。

睡眠時間1時間半。
さすがに疲れて「もういいかな〜」っていう感じだったけど、お湯を沸かしてランチを食べたら元気が出て、第3ラウンド開始〜となったのでした(笑)

IMG_3833.JPG
今回の収穫。ざっくり50キロくらい採れたかな。うふふ。
posted by チームイワナ初代名誉会長 at 16:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 釣り・アウトドア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アメリカ1%対99%の格差が過去最大に

一つ前の記事で、日本国内で貧富の差が拡大しているとコメントしましたが、米国はもっとすごいことになっ
ています。少し古いですが今年9月の記事を引用いたします。

アメリカ1%対99%の格差が過去最大に
Gap Between US Rich and Poor Reaches Record Width
1%の富裕層がアメリカ全体の所得の20%を握る。データ分析で明らかになった絶望的なほどの不平等社会
2013年9月12日(木)16時03分 ファイン・グリーンウッド
http://www.newsweekjapan.jp/stories/us/2013/09/99-1.php

2013年 アメリカ
・上位10%の世帯の所得が総所得の50.4%を占める
・上位1%が総世帯所得に占める割合は19.3%

09〜12年 アメリカ
・上位1%の所得伸び率は31.4%(07〜09年の大不況時代にはマイナス36.3%)
・下位99%の所得伸び率はわずか0.4%


99%の大多数の価値観、思考、哲学、行動ではなく、上位1%、つまり100人に1人の成功者の価値観、思考、哲学、行動に学ばなければならないと思います。そうでないと、今後もますます貧富の差が広がっていくはずです。

世の中はいつの時代も不公平ですが、現実を直視せずに「空気」に流されて、または現実を見たとしても信じることができなかったり不平不満等を言って何も行動をしなければ全く意味がないと思うのです。

最近の多くの日本人男性は、なんだか少し自信がないようにも見えます。
そういう社会になってしまったから、と言い訳するのは簡単ですが、男はそれではダメだと思います。

いまこそ「空気」に惑わされずに真実とは何かをしっかりと見極めて、「勇気ある行動」が必要ではないでしょうか?なぜなら、何もしないことのほうが遥かにリスクが高いのですから。。。
posted by チームイワナ初代名誉会長 at 15:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済・社会・金融 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日銀による金融緩和と円安

先月31日(金)、世界中が利上げ(金融引き締め)に動き始めているなか、日銀は更なる金融緩和策を発表しました。

1.長期国債買い入れ額を年間30兆円増額し80兆円に増額
2.日経平均ETF買い入れ額を年間3兆円に増額
3.リート買い入れ額を年間900億円に増額

このように、国債、株式(日経平均)、不動産(リート、不動産投資信託)の買いなのです。

これを受けて日経平均が15,900円から16,900円へ1000円も上昇して、同時に円が1ドル108円から115円まで7円も下落(ドルは上昇)となりました。

今回の金融緩和の背景にあるのは、日本政府が「消費税を10%に引き上げたい」からです。
そのために何がなんでも物価上昇を2%以上に維持したいということなのですが、今年4月に消費税が8%へ増税されてから、このブログでも何度も予想してきたとおり日本経済は悲惨な結果となっています。

GDPはマイナス7.1%(年率換算)。
内需は10.5%減でそのうち民間需要は13.9%減。さらにそのうち、
消費13.9%減、
住宅投資35・3%減、
企業設備投資9・7%減、
新車販売台数9・5%減
首都圏マンション発売戸数49・1%減

と、まさに全滅状態です。
消費税増税は大企業優遇(消費税還付金)の政策であり、国民の生活を破壊する「悪政」であることが判ります。

さて、話を金融緩和に戻して、この1週間で日経平均もドルも6%以上上昇しました。

「日経平均が上がって円安にもなったので日本の景気も回復するぞ。」

と思ってはいけません。これは何度も指摘してきたことですが、非常に重要なので繰り返し指摘いたします。
その主な理由は以下です。

・国民の可処分所得が増えていない、逆に減っている
・電気、水道、ガス、ガソリン、灯油などのインフラコストが大幅に上がっている
・多くの食料品の値段が上がっている
・さらに消費税が5%から8%になり、生活コストが大幅に上がっている
・株高の含み益を得ているのは国民全体の上位6%程度の富裕層だけ(そのほとんどが高齢者)

日経平均が上昇しても、その恩恵に授かるのは短期売買で利ザヤを稼ぐヘッジファンドと、大株主や余裕資金のある富裕層がほとんどです。つまり、国民の上位5%前後の勝ち組が益々資産を増やして、その他95%の国民は所得減と生活コスト増で資産を減らしていくのです。

ますます貧富の差が広がる日本。

これは反感を買うかもしれませんが、敢えて申し上げます。
一般論として、95%の大多数の国民はマネーに関して「常識」で判断・行動をします。
ここで言う「常識」とは、みんながやっているから、親がそうだから、あるいは大手企業や金融機関の商品だから、またTVや新聞、雑誌で勧めているからとか、いわゆる「空気」のようなものです。

日本は島国で、他国と比べて外圧を受けたことが少なく、農耕民族の血が流れていますので、「みんなと一緒」が一番安心できる国民性と言えるのだと思います。経済、金融、物流、ビジネスは既にボーダーレス(国境が無い)となっているのですが。。。

こうして大多数の「持たざる者」は、今後半永久的に続くであろう円安と増税、社会保障負担増、所得減、情報コントロール(真の情報がほとんど得られない)という環境下で、しかも財政破綻(円暴落)と年金消滅というほぼ確定した近未来がある環境下で、「株高」の恩恵をほとんど受けることなく、ますます厳しい生活を強いられるはずです。

先月に「老人破綻」という番組を観て、ブログを書きながらふとそれを思い出しました。
木造賃貸アパートに住み、部屋はぐちゃぐちゃ、電気代が払えず電気が止まり、仕事はなく、貯金も底をつき、2ヶ月に1度の年金給付(20万円)だけでギリギリの生活をしている80歳代の男性がこう嘆いていました。

「まさか自分がこんなことになるなんて・・・」

PS.私の考えはまだ少数派で理解・共感が得られない部分も多いであろうと認識しつつ、このブログが少しでも読者の皆様のお役に立てればと思っています。
posted by チームイワナ初代名誉会長 at 13:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 資産運用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月10日

まるで社会主義国家のような制度

社員発明「企業のもの」=報酬規定義務付け―政府
時事通信 10月9日(木)15時35分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141009-00000075-jij-pol

 政府は9日、社員が職務上の研究で発明した特許を「社員のもの」とする現行の職務発明制度について、企業が発明に貢献した社員に報酬を支払う社内ルールを定めることを条件に、「企業のもの」に変更する方針を固めた。
 研究開発に取り組む社員の意欲を維持しつつ、「発明の対価」をめぐる企業の訴訟リスクを減らすのが狙い。特許庁が来週開く有識者委員会に改定骨子案を示し、了承を得た上で特許法改正作業に入る。早ければ開催中の臨時国会への法案提出を目指す。
 現行法では、社員の発明について、企業が将来の商品化などを視野に特許を申請する場合、「相当の対価」を社員に支払って、特許を取得する権利を譲り受ける必要がある。 
***************************

もう、さすがに目が点になっちゃったよ。
研究者に「ノーベル賞を受賞するような研究開発をしてはいけない」と言っているようなものではないですか。

優秀で野心のある研究者はみな、海外に脱出するだろう。
中村修二氏がそうしたように。

そして多くの日本メーカーの「基礎研究力」が今後中長期的に弱まることは明白で、これが技術力の低価を招き、海外メーカーとの熾烈な競争に敗れていくのだろう。

阿部総理、「日本を元気にする」のではなかったのですか?
posted by チームイワナ初代名誉会長 at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済・社会・金融 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月04日

本日単独キノコ三昧

5週連続のキノコ。
日帰り温泉の休憩フロアからアップです。

image-b08bb.jpg

image-d3f8f.jpg

image-fa461.jpg

image-49d80.jpg

image-e689a.jpg

image-a1cfb.jpg

image-26b9c.jpg

image-fccc8.jpg
ふう、結構採れたね。

さて、問題です。
一枚だけ毒キノコがあります。どれでしょうか?
正解者には本日のキノコ詰め合わせをプレゼント〜 とかね。

本日の収穫はこちら。
単独だとノンストップになってしまうオラ。。
image-2fd14.jpg
posted by チームイワナ初代名誉会長 at 18:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 釣り・アウトドア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月01日

未亡人タマゴちゃん

2014 09b.jpg

ねぇ〜 いいじゃないの〜 いいじゃないの〜 いいのかい?
ダメよ〜 ダメダメ
どうして〜 あいしてるよ〜 だからさぁ
ダメよ〜 ダメダメ
posted by チームイワナ初代名誉会長 at 01:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 釣り・アウトドア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月22日

森の妖精

2014 09 ナラタケ2.jpg

1週間前、八ヶ岳にて。
穏やかな光差し込む森のなかに、妖精たちが群れていた。
posted by チームイワナ初代名誉会長 at 02:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 釣り・アウトドア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月20日

動き出した為替(進む円安)と海外資産

1ドル104円前後でしばらく動かなかった日本円ですが、9月に入ってから動きだして1ドル109円台になりました。

26ヶ月連続の貿易赤字。
日本企業(主にメーカー)の国際競争力低下。
1100兆円を超える国の借金。
200兆円を超えるの地方自治体の借金。
800兆円もの年金債務。
少子高齢化と人口・労働力人口減少。

円が買われる基礎的要因はほとんどありません。
買われるとすれば、投機マネーくらいでしょうか。
(ファンドや証券会社による「個人FX投資家のふるい落とし」もよく行われています)

個人年金作り、資産運用・防衛の取り組みとして、
2012年に1ドル78円という歴史的な円高を利用して海外資産の積み増しを行いました。
http://teamiwana.seesaa.net/article/312401143.html

2013年にも1ドル90〜100円のレートでドル資産の積み増しを行っています。
http://teamiwana.seesaa.net/article/384433788.html

そして今年3月にも1ドル102円台でまとめてドル資産を買い増ししています。
過去3年間で、当時のレートで2000万円以上の海外資産を買い足しましたが、今月にも300万円ほど追加する予定です。だって、日本円で保有している意味がありませんから。

FRBは今月のFOMCで、ドルのばら撒き政策を終了すると発表をしています。
一方、日銀は円のばら撒き政策を継続しています(日銀による国債買い)。

*これまでの100兆円規模の国家予算を毎年組むために、40兆円台の税収では全く足りないので、国債を発行しているのです。つまり、借金でしのいでいるのす。0.5%台の利回りの10年国債、それも成熟して今後半永久的に衰退するであろう国の国債を、世界の投資家は決して買いません。日本国内でも、もう買い手はいません。だから最後の買い手である日銀が買っているのです。

ということは、今後もドルが濃くなり、円が薄くなる。
つまりドル高円安が続く可能性が高いでしょう。

仮に1年間で5〜10%の円安が進めば、東京オリンピックの頃には1ドル200円近くになります。
そのときに、ガソリンや食料品、電気代はどれだけ値上がりしているでしょうか?

マーケットに話を戻します。
円安加速で日経平均は上昇して、1万6千円に戻しています。
円安は日本にとって良いことだ、株価上昇で日本経済(企業)は復活したという論調も見受けられますが、そんな馬鹿な話を信じてはいけません、はい。

消費税増税の反発もあって、予想どおり4〜6月のGDPはマイナス7.1%(年率換算)とガタ落ちしています。

*予想どおりと言うのは、昨年秋に本業のお客様で、よく経済や金融の意見交換をさせていただいている方から「今後日本経済はどうなりますか?」と聞かれて、「来年4月以降、恐ろしいくらい景気が落ち込むはずです。来年3月まで、主に住宅部門で2年先以上の需要先食いをしています。この効果が切れる4月から5月以降は、それこそ恐慌に近い落ち込み方をするのではないでしょうか。のちのち消費税増税は最悪の政策だったと言われるはずです。」とお答えしました。

また、確かに円安で輸出金額は増えていますが、肝心の輸出数量は減っているからです。
数量減は輸送用機器、電気機器、金属分野で特に多く、地域的にもアメリカ、ヨーロッパ、中国、アジア地域でまんべんなく2桁の減少となっています。

そして、半導体や電子部品、機械など、これまで日本が得意だったモノの輸入(アジアや中国などから)が急激に増えています。

これまで日本企業が輸出をして外貨を稼いでいたモノが、輸出減かつ輸入増になっているのです。
これは「構造的な変化」で一時的な変化ではありません。
つまり、今後ずっと続くということです。

燃料輸入代の増加が貿易赤字幅をもたらしたとメディアは報じていますが、これは間違いなく原発再稼働に向けてのアリバイ作りです。数字は決してウソをつきません。

外貨を稼げなくなってしまった日本はどこに向かうのでしょうか・・・

日経平均の万6千円回復について別の角度から見てみると、まず、海外から見れば「円安」で「日経平均」が大きく目減りしています。さらに、世界の株式の多くは日経平均の上昇幅よりも大きく上昇しています。

円安はこのように、経済・貿易面で見ると日本にとって大きなマイナス要因になります。
しかし、海外資産を保有している日本企業、個人にとっては大きなプラス要因になります。
(日本国も対外純資産を300兆円以上保有していますが、中身を見ると米国債(外貨準備金)や発展途上国などへの貸付も多く、事実上現金化できない資産ばかりとなっています。)

長期円安、資源エネルギー・食糧インフレ、賃金デフレ、さらに年金消滅、国家破産前夜の時代を、何も手を打たないままこれまでの生活水準で生活するのは至難の業と思いますが、上記のように大きなプラス要因、つまり大きなチャンスもあるのです。
posted by チームイワナ初代名誉会長 at 00:57| Comment(2) | TrackBack(0) | 資産運用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月04日

全米オープン 錦織ベスト4進出!

世界ランキング4位のワウリンカにファイナル6ー4で勝ちました!電車でニュース速報をドキドキしながら見てました。
posted by チームイワナ初代名誉会長 at 08:44| Comment(0) | TrackBack(0) | テニス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月20日

広島入りと土砂災害

本日より広島に来ております。

今朝、報道で広島市内の土砂災害を知りました。
犠牲者は30人を超えて、救出作業中の消防職員も犠牲となってしまったとのこと。

犠牲者のご冥福とご遺族、関係者の皆様にお見舞いを申し上げます。

広島空港.jpg
広島空港の様子。
機内に「警視庁」の方がいたが、自衛隊員と一緒にヘリに乗り込んでいた。
posted by チームイワナ初代名誉会長 at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 環境 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。