2013年11月18日

黒部〜上越出張2

初日夕方、先々月ご契約いただいた入善のお客様を訪問して、それから懇親会に突入。
日本酒でオヤジトークが大いに盛り上がり、
「来年暖かくなったらぜひプライベートで遊びに来てくださいよ、バーベキューやりましょう。」
「ええ、ぜひ!岩魚と山菜をお持ちしますね。」
ってな感じになって、実にいい気分で11時過ぎに解散。

翌朝。
入善駅前に停めたレンタカーを取りに、黒部駅前のホテルから電車で移動。
2社目のアポは、電車の時刻に合わせて朝9時20分。

ところが、である。
逆方向の魚津行き電車に乗ってしまったのであーる。
むむぅ〜。。。

白馬岳.jpg

うんうん唸っていてもどうしようもないので、とりあえず天気がいいので車窓からパシャリ。
初雪の白馬岳。

すぐ隣の魚津駅で下車。ふむふむ、戻りの電車は30分後ですか。
まずはお客様に電話して遅れてしまう旨お伝えして、実はこれこれこういう理由でー、といちおう言い訳をすると、私も何度かやりましたよー、と笑われた。

富山のうまい水.jpg

魚津駅前の天然水。
続く。
posted by チームイワナ初代名誉会長 at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月15日

黒部〜上越出張

昨日より2泊3日の黒部&上越出張です。

新幹線で東京から越後湯沢へ出て、直江津行きの電車に乗り換えた。
「トンネルを超えるとそこは雪国だった。」

越後湯沢.jpg

越後湯沢2.jpg

先週末、このちょっと先で愉快な仲間と一緒にキノコ狩りをした。
見事な秋晴れで紅葉が素晴らしくきれいだった。
しかしわずか数日で真冬になっていた。

続く。
posted by チームイワナ初代名誉会長 at 00:35| Comment(2) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月31日

カンブリア宮殿:人工関節のN社

10時前に帰宅して、岩魚師匠にいただいたアジを焼いて、
タマネギとジャガイモの味噌汁を作って、それからTVをつけた。
わりと好きな番組のカンブリア宮殿だった。
そして、岡山にあるN社の社長が出演していた。

N社。
昨日の朝に訪問してきた企業だ。

初めての訪問で、開発部の部長さんと1対1の面談。
奇遇にも前職絡みで共通点があり、良い関係が築けそうな気がした。

番組はとても面白かった。
N社の歴史と人口関節産業について、より理解を深めることができてよかった。
それにしても凄い偶然だな。。。

微力ながら医療技術の発展に貢献したいですね。
posted by チームイワナ初代名誉会長 at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月08日

77777

2013年7月27日、岩魚師匠と釣りの帰り道に走行距離77777キロ達成。
高尾山インター料金所を出てすぐ左にある駐車場で撮影です。
本当にギリギリのところで高速道路を降りることができたのでした(笑)

77777.jpg
posted by チームイワナ初代名誉会長 at 22:17| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月02日

青森ねぶた祭り

8月2日 青森ねぶた祭り初日。
まあその、本当に偶然というか(本当なんですよ)、せっかくなので青森ねぶた祭りにも行ってきました。

青森ねぶた祭り.jpg

青森ねぶた祭り5.jpg
迫力満点なのだ。

青森ねぶた祭り2.jpg
凄い人数、凄い熱気。

青森ねぶた祭り3.jpg
青森中央短期大学
青森中央文化専門学校
青森中央経理専門学校
みんなかわいいねぇ、うふふ♪

青森ねぶた祭り4.jpg
携帯カメラの画像越しに、男の子と目があった。
カメラを下しても、ずっと視線が合っていた。
ん?なに??それオイラにくれんの??ありがと!
小さな鈴を一つもらった。岩魚釣りのときに熊避けに使わせていただきます。
posted by チームイワナ初代名誉会長 at 23:27| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

弘前ねぷた祭り

弘前ねぷた祭り.jpg

8月1日、弘前ねぷた祭り初日。
偶然というかなんというか、弘前駅前でお客様と懇親会でした。

「東北育ちなんですけど、ねぷた祭りまだ一度も観たことがないんですよ。ぜひぜひ観てみたいですね〜」
とか言って、案内してもらったのでした(笑)
posted by チームイワナ初代名誉会長 at 01:28| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月14日

厚木市 若宮公園

若宮公園2.jpg

週末、厚木市森の里の若宮公園。
お天気が良かったのでポカポカお散歩〜

あれ、なになに??おじさんが集まってなんか作業してるぞ?

若宮公園3.jpg

ふむふむ、支柱を立ててロープを張ってますなぁ。
でも、ずいぶんと長いロープだぞ〜

若宮公園4.jpg

おや、こんどは学童たちがわっせわっせと何かを運んでいるぞ??

若宮公園5.jpg

こ、これはもしかして!?

若宮公園6.jpg

そう、正解!○○○○○でした〜!

若宮公園7.jpg

そよ風になびいて優雅に泳いでいます。毛ばりを飛ばしたら釣れるかな?
posted by チームイワナ初代名誉会長 at 22:36| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月10日

謹賀新年2013

遅ればせながら・・・

あけましておめでとうございます。
昨年は読者の皆様方には大変お世話になりました。
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

2013年はヘビの年。漢字だと巳で、英語だとSnake。

巳:(ウィキペディア)
「巳」は『漢書』律暦志によると「已」(い:「止む」の意味)で、草木の成長が極限に達した状態を表しているとされる。後に、覚え易くするために動物の蛇が割り当てられた。

snake:(ALC英辞郎)
【名】《動物》ヘビ、陰険な人、《ゴルフ》スネーク、起伏の多いグリーンのロングパット
【自動】くねって歩く[進む]、くねっている
・The San Andreas Fault snakes down this part of California.
    サン・アンドレアス断層がカリフォルニアのこの部分の下にくねっている。
【他動】〜をくねらせる、俗〉〜を盗む

2013年、くねくね起伏の多い1年になるのでしょうか?
個人的には、「草木の成長が極限に達した状態」 つまり株式バブルの絶頂期を迎えると思っておりますが。

というわけで、昨年を振り返ってみますと。。。

本業の仕事は、最後の最後まで全く気が抜けなかったのですが、最後の1週間で残り3件すべてクローズできて、営業ゴールを達成することができました。上司、同僚、関連サポート部門、そして最後まで対応いただいたお客様のおかげです。本当にありがとうございました!

今の会社に入って3年目。勝負の年でした。
やはり結果が欲しい年でした。
10月の中国問題が噴出してから非常に厳しい環境となりましたが、プラス思考で最後まで諦めず取り組んだ甲斐がありました。

資産運用・個人年金作りも、ほぼ計画どおりに進めることができました。
毎月約50万円の貯蓄を行い、そして1ドル78円台という歴史的円高を利用して、効率よく海外資産を積み増しすることができました。

運用利回り(年率)は、ポートフォリオ全体で約10〜15%程度となり、過去数年と同様に年間の含み益が給与年収を上回ることができました。

しばらくアップしていなかった「故郷サポートファンド」ですが、その構想は変わりませんが、支援方法について見直しをしているところです。こちらは今後も継続して取り組んでいきます。

プライベートでは、テニスや岩魚、山菜、キノコライフも思う存分満喫して、新しい仲間もできて、買い替えた車もすこぶる調子がよく、大変なこともあったけど充実した1年だったと思います。

それから、しのぶんに奇跡ともいうべき出来事がありました。
世界大手のコンピュータ会社をリストラで辞めたのが5年前。
4年前に世界最大手の製薬会社に派遣で入って、2年前に契約社員に昇格して、そして今年、正社員になったのですよ!
この不景気に、会社でもリストラを進めている大変な時期に、です。

この奇跡的チャンスをものにできたのは、しのぶんが粘り強く前向きに仕事に取り組んできたから。
そして日頃から業務改善・効率化を図るべく、知恵を絞りアイデアを出し、成果を出してきたから。
同じ会社員として尊敬!なのです。
年明け早々に忙しいようで、今日は最終のロマンスカーで帰ってきたので、駅まで迎えに行きました。

さて、昨年の反省点はというと。
まず、またまた英語をさぼってもうた(おバカね)
1月に受験してそれっきりでした・・・。
その後英語の勉強はちょろちょろ程度。

それから、6〜8月にかけて体調を崩してしまいました。診断結果は、胃炎でした。

9月の健康診断では「肝臓&胆のう」の機能が弱っているという結果がでました。
元々お酒に弱い体質なのに、お酒が好きなものだから毎日飲んでたんですよね。
だって、ビール美味しいんだもんね。。
糖分も摂り過ぎみたい。
それ以来ビールを控えていますが、そろそろ再検査もしなければいけないし要注意です。

そして、ストレスがたまっていたのか、年の後半は怒りっぽくなっていた気がします。。
イライラマンがたびたび登場していた気がする。。。
更年期障害?んなアホな。
もっと余裕を持って心穏やかに、カルシウムもしっかり摂って、いかなるときも”大人の態度”でないとダメですね。。。あ〜あ。

というわけで、とりあえず自分のことについて振り返ってみました。

別途、2013年の世界経済・金融がどこに向かうのか、そして日本の政治と国家財政(国債問題)がどうなっていくのかアップしてみたいと思います。キーワードを3つ挙げると、@EU諸国の金利(特にドイツとフランス) A円安 B正真正銘最後の日本バブル です。

最後に、2013年が皆様にとって素晴らしい1年になりますように。
posted by チームイワナ初代名誉会長 at 01:17| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月25日

☆メリークリスマス☆

ツリ―.jpg

フラワーちゃんからクリスマスツリーが届きました。
かなりキュートなのでこちらに飾らせていただきまーす。
posted by チームイワナ初代名誉会長 at 00:46| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月23日

湯の原温泉

湯沢出張の宿泊先。

湯ノ原温泉1.jpg

湯ノ原温泉2.jpg
温泉の壁に、清酒の超レトロな看板があって風情がありました。

湯ノ原温泉4.jpg
雄物川。

雄物川 解説サイト
http://www.thr.mlit.go.jp/kasen/outline/kokudo/kasen/0003.html

近くに鳥海山があります。
ぜひ一度、鳥海山で岩魚釣りや山菜、キノコ狩りをしてみたいですね〜。

湯ノ原温泉5.jpg
ん?これなんて読むの??

湯ノ原温泉3.jpg
翌朝、部屋から中庭の風景。

湯沢4.jpg
裏庭はこんな感じ。
posted by チームイワナ初代名誉会長 at 00:30| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

秋田県湯沢市:大雪編

先週、出張で秋田県湯沢市へ行った。
12月中旬にはめずらしく大雪。

湯沢2.jpg
湯沢駅。

湯沢3.jpg
電車も凍っている。

湯沢1.jpg
タクシーの運転手さんは、さすがに雪道も慣れている。
もしも私がハンドルを握ったら、おっかなびっくり運転間違いなし。
posted by チームイワナ初代名誉会長 at 00:24| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月28日

BMW X3 3.0i

ちょっと前の話ですが・・・5月末に車を買い換えました。

DSC_0364.JPG

6、7、8月の走行距離は8000kmを超えました(笑)
毎週末遠出してましたからね〜
今日エンジンオイルを交換してきましたよ。

高速走行は非常に安定していて、オートクルージング機能もあり、疲れ知らずです。
フルタイム4WDなのでデコボコ林道も力強く走ってくれます。

PS.4年近く乗っていたプジョー306は、走行距離14万キロで廃車です。
  長い間どうもありがとう。
posted by チームイワナ初代名誉会長 at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月23日

ご無沙汰しております〜

皆様、お元気ですか?

ブログすっかりご無沙汰してしまいました・・・。
もーう、メチャメチャ忙しくって(汗)

えっ?なんでそんなに忙しいのかって?
そりゃー決まっているでしょう、岩・魚・釣・り(笑)

5月19日(土)に横浜市民戦が終わって、
翌日20日(日)から毎週末イワナ釣りに出かけていました。
数えると8週連続です。あはは・・・(ホントおバカねー)

先週(土)は2ヶ月ぶりにマジテニスしました。
全身筋肉痛になったので、翌日(日)はお出かけせずー。
涼しいのをこれ幸いに?と、せっせと床拭きです。

イワナ釣りはホントに楽しいですね。
イワナ釣りにハマって、はや19年。
来年は記念すべき20周年。
いやあ早いものです。

今年は単独釣行よりも仲間と一緒に行くことが多いですね。

6月上旬に、まみー&お姉ちゃん&よし君の4人で出かけたとき。
前日の大雨でなんと沢は濁流ダクダク〜。
早々にあがるだろうとタカをくくっていた雨も、期待を裏切りなかなかやまず。

とりあえず山菜でもあるかなー と カッパを着こんで沢沿いを登ってみると、
そこで出会ったのはキノコの群生でした。
ヌメリスギタケとナラタケが2キロくらいとれたかな。
午後から秘密の沢に連れていって、なんとか岩魚も釣れてよかったよかった。

先々週は、しのぶんも一緒にKさん夫妻と八ヶ岳へ。
Kさん、なんと20年以上ぶりの八ヶ岳だそーです。
(私は5日ぶり〜。)
標高1400mの癒し渓で、天然岩魚と戯れたのでした。

師匠とは3〜4回一緒に出かけたのかな?
楽しいこと色々あったけど、あのヘリコプターにはビックリしたねホント。
あたしゃもう、死ぬかと思いました。

待望の尺イワナも釣れました。
それも師匠の目の前で。
黄金色に輝くシャクレ岩魚
はああぁ もうかっちょ良すぎて溜息しかでません。

そういえば、山菜10人衆の続編を書いていませんでした。
みんなに怒られちゃいますね、こんなんじゃ。
すみません。。。

ここで10人衆についてちょこっとご紹介〜

まずは隊長の岩魚師匠。
釣り、山菜、キノコ、料理、運転、そして酒宴。
とにかくいつも明るくて元気なのです。

今年70歳のOさん。
「昨年がシックス〇インで、今年はシックス〇イン プラス1だ」
と、こちらも相変わらず元気いっぱい。

*Oさん登場記事は、私のお気に入りが多いです。
2008年06月26日 中越釣行:満身創痍編(2)
http://teamiwana.seesaa.net/article/101608090.html
2009年05月03日 上信越で森林浴〜
http://teamiwana.seesaa.net/article/118504543.html
2008年09月03日 中越釣行リベンジ編
http://teamiwana.seesaa.net/article/105969901.html
2009年11月18日 特大鯛祝いとアラ汁
http://teamiwana.seesaa.net/article/133296426.html
2010年10月03日 キノコ万歳〜
http://teamiwana.seesaa.net/article/164540654.html

そして、ゼンマイ一筋のSさん旦那。
過去2年は不発だったけど今年はたくさん採れてめでたくゼンマイヤー。
Sさん奥さんは小さな体でよく働きます。
色々ありがとうございます。

Hさん夫妻。
Hさん旦那は最近釣りにハマってます。
でもまさかS社にお勤めとは驚きですよー
ウド好きな奥さんへ
また良質なウドをお届けします!(笑)

初参加のMさん夫妻。
森遊びにハマっちゃいましたでしょうか??

ぶんしのは、師匠たちと一緒にちょっぴりハードなワラビ採り。
すると翌日から両手首が腱鞘炎になって病院送り。
そして会社帰りにリハビリ。

ワラビで腱鞘炎なんて初耳なんだな。。。
僕は昔、釣りのし過ぎで肘と手首を痛めたけどね。
(釣りエルボー)
 
しのぶんの手首、1ヶ月以上経った今も治っていないのです。

こんなときに、仕事が佳境を迎えたりします。
ぶんしのが改良した社内のプランニングシステムが、
作業時間の大幅な短縮ができると評価されて、
世界展開を目指すプログラムが立ち上がったそうです。

先々週(金)、朝に米国本社の担当責任者とTEL会議をして、
午後からKさんと八ヶ岳に出かけたわけですが。。。

「午後休して旦那と一緒に森に出かけるんです。」

とかいうと、上司や同僚から、

「えっ、また森に行くの?大丈夫?今は大事な時期だから1ヶ月後にしたら?」
「車じゃなくて電車で行ったほうがいいんじゃない?」

とか言われたらしく、心配され具合が笑える。
で、八ヶ岳では、沢歩きの最中でもトラブルなく無事帰宅ー。
とおもいきや、最後のワラビ採りで岩が転がり弁慶の泣き所を強打した。

Kさん夫妻と私の3人で、車の近くでワラビ話をしていたら、
「きゃーっ」と叫び声が。
なんだ!?!? と、声のしたほうを見ると、
「いた〜い〜」とか言って片足を引きずりながら戻ってきた。

見事な青あざと出血。
夏休み。アウトドア。皆さんも怪我にはくれぐれもお気をつけて。。


森ネタを思うままに書き綴ってみましたが、
ちゃんと本業も頑張っておりましたよ。
1−6月の上半期は、個人のゴールを20%以上over achieve しました。
対前年比では350%くらい。
5、6月は寝るのがもったいないくらい忙しかった。
でも、頑張った甲斐がありました。

世界の金融経済は。。。
この間に世界金融システムの崩壊がまた一歩進みましたね。

スペイン。
この1国だけで400兆円の負債です。
おそらく、この半分の200兆円が焦げつくでしょう。

スペイン国内の各州が破産の危機に瀕しています。
州債の利回りは10%を超えています。
スペイン国債の利回りも危険水域の7%を超えてきています。

州は国から援助を受ける以外に方法がありません。
しかし国にはとっくの昔におカネはなく、
それどころかおカネが足りないのでもっとくれ、となっているのです。

スペインの次はイタリアの破綻です。
ブラジルやインドなど新興国からの資金流出と世界株安も止まりません。

南欧、あるいは中国やブラジルのどこかで金融機関が破綻し、
世界の金融決済がフリーズして、第二の世界大恐慌入りとなるのでしょう。

日本は非常に厳しい状況に陥るでしょうね。
企業倒産の嵐、官民のリストラ、失業率30%以上、
年金支払いの遅延または停止、医療費5割〜全額負担、治安悪化
などが予想されます。

そして、最終的には円は紙切れでしょうね。
単純な話です。日本国債の買い手がいなくなるのですから。

最近、知人友人そしてブログの読者さんからご相談を受けることが多くなりました。
皆さん日本の将来に対して漠然とした不安をお持ちのようです。

とにかくイマジネーションが大事です。
常識にとらわれてはいけません。
この世の常識は、例えば宇宙人からみれば非常識にも見えるものです。

例えば、「原発は安全・安い・環境に優しい」は、どれも真っ赤な大嘘でした。

それから歴史に学びましょう。
日本も含めて、国家の財政破綻は過去に何度も起きています。

というわけで、まとまりのない記事になってしまいました。

明日から岡山・広島出張です。
飛行機に乗るのは4、5年ぶりですね。
posted by チームイワナ初代名誉会長 at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月04日

謹賀新年2012

新年あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

実に2ヶ月以上ぶりのブログアップです(汗)
最近は経済、金融、世界情勢、それから英語などのインプットばかりで、
アウトプットをすっかりさぼっておりました。

昨年は、日本にとってまさに悲劇の一年だったと思います。
大地震、巨大津波、そして福島原発メルトダウンと放射能汚染。
よく日本国が破たんせずに済んだものです。

原発に関して、年末になってようやく「真実」が報道されるようになりました。
事故直後に政府が想定していたワーストシナリオは、
「福島原発から300km以内は人が住めなくなる」というものでした。
(当時私自身もこのシナリオを想定し、しかるべき行動をとっていました)

なんとか最悪の事態は避けられましたが、それでもやはり東北の広い範囲が汚染され、
近隣住民も避難(移住)を余儀なくされるなど、甚大な被害をもたらしています。

原発事故後の政府、マスコミ(御用学者含む)の対応も最悪で、
ミリシーベルトの足し算をしないなど非常に悪質なものばかりでした。

それ以来、国民の政府に対する信頼はすっかり消えてしまったのではないでしょうか。


海外に目を向ければ、ユーロ崩壊もこの1年でかなり深刻化しました。
早ければ今年前半にもユーロ消滅が見られると思っています。

 *1年前の記事を振り返ってみました。
  2011年の世界金融は、ほぼ想定どおりの動きでした。

  2011年01月09日 謹賀新年
  http://teamiwana.seesaa.net/article/179707008.html

そして、日本国債の暴落が、まさに目前に迫っています。

根拠@ 国内金融機関による日本国債買い支えに限界が来ている
   (貯蓄率低下、郵貯からの資金流出など)

根拠A 海外(主にヘッジファンド)による日本短期国債買い
    2011年通年では100兆円前後買い越し
    のちに空売り(&CDS売却)することで大儲けを企んでいるはず

ひとたび日本国債がヘッジファンド勢により売られれば、国債を保有している
国内金融機関からの損失回避の投げ売りも呼んで、わずか1〜3ヶ月程度で
金利が2〜3%以上に暴騰してしまうはずです。

これで、日本はアウト。
金利上昇で金融機関が破綻、また国債消化できないので国の予算も組めません。

ギリシャのように、経済大不況、実質失業率20〜30%、公務員給料・ボーナス
の遅配や削減、大増税、治安悪化などが想定できます。
そして最終的には円安(円暴落)とインフレです。

はたしてこのショックに私たちは耐えられるでしょうか?

当面は(1、2ヶ月間くらい?)は超金融緩和の影響により世界の株式、債券が
買われるでしょうが。しかしこれは問題の先送りで根の部分は更に腐っていきます。


新年早々暗い話ばかりでは面白くありませんね。
明るい話もしましょう!

まず、今の世界金融、経済情勢を想定し準備をされていた方にとっては、
今年はまさに絶好のチャンスとなるでしょう。

歴史的な円高と、これから来るであろう世界金融ショックを利用して、
低コストかつ合法的に海外の優良資産を構築すればいいのです。

例えば、人口構造がピラミッド型の新興市場でブランドを確立して、
収益性が高くキャッシュフローの強い、配当も高く、そして不況期にも
商品が買われる食品や医薬品、通信分野などの国際優良企業の株式は魅力的です。

*自動車や半導体、エレクトロニクス関連企業は、不況期にはモノが
 売れなくなるのでダメでしょう。

2012年に計100万円の海外資産を構築したとして、日本財政破綻後
しかるべき時期に合法的に円に戻すことで、以下が期待できます。

@2012年元本100万円
為替だけを考慮(現在の為替を1ドル80円と設定)
1ドル 200円で   250万円
1ドル 500円で   625万円
1ドル1000円で 1,250万円

A2012年元本100万円
為替+配当金(再投資):年配当8%、運用期間は5年
1ドル 200円で   367万円
1ドル 500円で   918万円
1ドル1000円で 1,836万円

年配当8%は多すぎると思われるかもしれません。
実際に今の時点ではそのような銘柄を探すのはかなり困難です。
3〜5%前後は結構あるのですが。

しかし現在の株価が30%ほど下がれば、年8%前後になる
複数の国際優良銘柄を6、7年以上前からフォローしています。

これからやってくるユーロショック(第二のリーマンショック)
のあとには、リスクマネー縮小により売られすぎとなる可能性が高い。
十分実現可能なシナリオと考えます。

また、5年ではなく10年長期で保有すれば、以下のように試算することができます。

B2012年元本100万円
為替+配当金(再投資):年配当8%、運用期間は10年
1ドル 200円で   540万円
1ドル 500円で 1,350万円
1ドル1000円で 2,698万円

仮に為替を変えずに1ドル80円で試算したとしても、
複利の効果で10年後には2倍以上の215万円に増えることになります。

仮に今の円高が2012年だけでなく2013年も続くとすると、
2012年に100万円、2013年に100万円を投資すればいい。

C2012年100万円、2013年100万円 元本計200万円
為替+配当金(再投資):年配当8%、運用期間は5年
1ドル80円のままで  283万円 
1ドル 200円で   707万円
1ドル 500円で 1,768万円
1ドル1000円で 3,537万円

D2012年100万円、2013年100万円 元本計200万円
為替+配当金(再投資):年配当8%、運用期間は5年
1ドル80円のままで  415万円 
1ドル 200円で 1,040万円
1ドル 500円で 2,598万円
1ドル1000円で 5,197万円

誤解のないよう補足しますが、あくまでも購入した株式は一度も売却せず、
受け取った配当を再投資(同じ銘柄を購入)した場合の試算です。

仮に株価が値上がりすれば、増配しない限り配当利回りは下がります。
しかしターゲット銘柄のいずれも過去数十年増配を続けていること、
借入金が少なく自己資本比率も高いことから、世界恐慌の煽りは
受けるでしょうがいずれ景気が回復すれば増配が期待できます。

この他にも色々な合法的手段がありますが、ブログ上ではこれくらいに
留めておきたいと思います。

2012年に想定できる世界大恐慌と日本財政破綻という衝撃を、
「チャンス」と捉える人とそうでない人の差は、一生を掛けても
取り返すことのできない、ものすごく大きな差になるのでしょう。

長くなってしまいましたので、今年の抱負等について別途アップ
したいと思います。
posted by チームイワナ初代名誉会長 at 18:02| Comment(1) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月27日

我家にビートルズが

2011 0726.jpg

玄関にやってきたメスのカブトムシを我家にご招待。
八ヶ岳高原産のズッキーニに天然オレンジ蜂蜜をちょこっと垂らす。

「リビングで 無心(虫ん)に吸いつき 夜が明ける」

余裕こいてこのまま消灯すると部屋のなかで行方不明になって、
あとで大変なことになるので要注意だ。
posted by チームイワナ初代名誉会長 at 00:43| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月18日

草津よいとこ 一度はおいで♪

2011年7月16日(土)

午後4時、草津温泉に到着。
お隣の万座温泉には行ったことがあるけど、草津は人生初。

なんでも、日本で一番自然湧出量の多い温泉だとか。
成分もPH1.7と強度の酸性だ。

草津温泉.jpg
有名な湯畑。

草津温泉2.jpg

夜はかなり涼しく、温泉ポカポカ快適な夜を過ごすことができた。

PS.露天風呂で、宿のおっちゃんから色々な話が聞けて面白かった。

 草津の温泉成分は強烈な酸性なので、車が数年で錆びてしまうそうだ。
 実際に車の下の部分を見せてもらった。
 茶色に変色してボロボロになっていた。
 
 テレビなどの家電も数年で壊れてしまうらしい。
 坂が多いので電動自転車を買ったそうだが、これも2年でダメになったとか。
 (電動チャリで温泉街をサイクリングしたのでドキリとした)

 温泉は、肌や傷にはとてもいい。傷などは湯に浸かればすぐに治ってしまう。
 それから頭や顔もシャンプーや石鹸を使わなくても温泉で洗えば十分綺麗になる。
 
 「温泉が目に沁みた。」
 と言ったら、消毒になるから目にはいいんだ、と教えてくれた。
 
 だけど、歯には良くない。
 どうもカルシウム(骨)を溶かしてしまうみたいだ。
 近所の子供たちも歯の矯正をしている子が多いそうだ。 

 お世話になった宿でも、つい最近まで福島からの避難者を受け入れていた。
 自治体が税金を使って避難者を受け入れている。
 
 草津でも巨大地震の影響を受けた。
 世話になった宿も女子風呂にヒビが入って床が抜けてしまったそうだ。
posted by チームイワナ初代名誉会長 at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

R292志賀草津高原ルート

午後、志賀高原から草津に向かう。
国道292号。
信州はあちこち行っているけど、このルートは初めてだ。
絶景の連続でかなりお薦め。

平床大噴泉.jpg
平床大噴泉。

国道最高地点.jpg
国道最高地点。
ちなみにJR最高駅は野辺山駅。

白根弓池.jpg
白根弓池。

白根山.jpg
ああ絶景かな。

オフタイム.jpg
トランクに電動チャリを2台積んでいる。
旅先で気軽にサイクリングを楽しめるのがいい。
「オイラはちょっと釣りするから、お前さんはチャリンコね。」
posted by チームイワナ初代名誉会長 at 14:40| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

なでしこジャパン優勝!

決勝戦、今朝録画で観ました。
いやあ〜世界一ですよ、本当にすごいことです。
劣勢になっても粘り強く戦う姿に感動しました。

おめでとうございます、なでしこジャパン!!

PS.日本代表の川澄選手と岩清水選手は、私の母校である神奈川県立弥栄高校出身です。
 両選手とも本大会で大活躍をしました。本当に素晴らしいです。
posted by チームイワナ初代名誉会長 at 13:31| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

志賀高原

皆様、連休いかがお過ごしですか〜?

連休初日の前夜、志賀高原におりました。
信州牛、温泉、地ビールでニッコリなのでした。

志賀高原ビール.jpg

志賀高原 温泉.jpg
posted by チームイワナ初代名誉会長 at 00:39| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月07日

Gの戦慄:家族の平和を守るために

昨夜から千葉の実家に寝泊まりしている。

3人の姪っ子たちは会うたびにますます元気で、
今回も私のことを「ベロベロバー」と呼んで大騒ぎした。

数年前の盆か正月、子供たちが勢ぞろいしたときに、
「ベロベロ〜!」とか言いながら追いかけまわして以来
私のあだ名は「ベロベロバー」になった。

何か頼みごとがあるときは「ねえねえベロベロおじさん」で、
調子に乗っているときは「おい、ベロー!」と呼び捨てる。

ベロおじさんは基本的に子供と遊ぶのが好きみたいだ。
精神年齢が子供と変わらないから?
実際子供たちと遊ぶといい気分転換にもなるし、平和を実感できていい。

夕食後、二男と軽く飲みながら母と3人で語った。
福島原発の爆発後、実家の暮らしも大きく変わった。
第一に子供たちを放射能から守ることが最重要課題となった。
そして日本政府やNHKなどマスメディアが信頼できないことがわかり、
自衛意識が強まった。

実際、爆発後TVでは「安全です。」「直ちに健康には影響はありません。」
を繰り返したが、案の定、真っ赤な大ウソだった。

ビールが空いてリビングで一人になった私は、何気なく本棚から1冊の本を取りだした。

「猫は生きている」早乙女勝元&田島征三

東京大空襲の絵本だった。
一面焼け野原と化した東京。黒こげになった無数の母と子たち。

戦争は悲惨そのものだ。
戦争の悲劇を繰り返してはならない。

神妙な気持ちで本を棚に戻し、扉をしめたその瞬間、左上方に黒いものが映った。
ハッと視線を向けると、黒い生物が長い髭を揺らしながらこっちを見ていた。

そう、G。
Gこそ、私が最も苦手とする生物。
おそらく私は前世でGに食い殺されたのではないだろうか。

驚きと恐怖のあまり心臓が止まりかけたが、同時に防衛本能が働いた。
Gに視線をやりつつキッチンの「マジックリン」を手に取り、
そしてゴミ箱から手頃な厚紙を取りだした。

視線を戻すと奴が消えていた。
たった今そこにいたのに。
どこに行った!?

このまま奴を逃すのば絶対にヤバイ。
夜寝ている間に私の枕元に寄ってくるかもしれない。
姪っ子たちのほっぺたを音もなくかすめるかもしれない。

家族の平和を乱すものは許さない。
絶対に退治しなければならない。

すっかり戦闘モードになった私は、鳥肌が立ってくるのを感じながら
部屋のあちこちを見渡した。

しかし、見つからない。

そのとき足元で「カサッ」と音がした。
驚きのあまり私は3〜40cmほど後方に飛んだ。

紙の端切れが落ちていた。
手にしていた厚紙の隙間から落っこちたのだ。

ううっちくしょう、この紙っぺらめ、脅かしやがって!

しかし奴はどこにいった!?
発見してから数分が経過したが、一向に姿を現さない。
どこか隙間にもぐってしまったのだろうか・・・

いや、いた!
カーテンレールの上だ!!

そっと近づいて、意を決してマジックリンを噴射。
ヒット!

続けて二発目噴射。
半分ほどヒットしたか!?

と思ったら、姿が消えた。
カーテンの裏に逃げ込んだか?

すぐ横にTV台がある。
この後方に逃げ込まれると厄介だ。
すかさず台をカーテンから離して三発目発射の態勢を取る。

及び腰でカーテンをゆすって奴をおびき出す。
しかし何度やっても出てこない。

勇気を出してカーテンの裏を覗いた。
いた、窓枠の上だ!

すかさず3発目噴射!
ヒットと同時に床へ落ち、TV台のほうに向かって走り出した。

そっちはダメだ!
右手に持っていた厚紙で行方を遮り4発目、5発目と連射した。
奴がピョンとひっくり返った。

そこにすかさず6発目を噴射。
奴は白い泡に埋もれ、そして動かなくなった。

やった、家族の平和をこの手で守った。
ロッキー4の勝利のテーマソングが聞こえてきた。

ようやく両腕の震えも収まってきたので、
この戦いを記録に残すべくブログにアップする。

平成23年7月7日 12:50
チームイワナ初代名誉会長
posted by チームイワナ初代名誉会長 at 00:50| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする