2013年12月23日

ナメコとムキタケ祭り:11月も4週連続で大当たり〜 その3

11月3週目、岩魚師匠と二人で日帰り強行キノコ。
日曜日、快晴100%。
関越トンネルを超えると、数日前に降った雪が紅葉の森を白く染めていた。

*数日前の雪。
 2013年11月15日 黒部〜上越出張
 http://teamiwana.seesaa.net/article/380251721.html

先週と先々週の収穫ポイントに向かって車を走らせると、まあ案の定というか、積雪で進めなくなった。
Uターン箇所で不思議な光景を目にした。
軽トラの上に大きな鳥がいるのだ。

シチメンチョウ2.jpg
畑のおっちゃんとしばし雑談。

シチメンチョウ.jpg
最初鶏かと思ったら、なんと七面鳥。
近づくとキュルキュルとかわいらしく鳴きながら寄ってくる。
おっちゃん曰く、食べるために飼っていたのだがすっかりなついてしまったそうだ。

というわけで例のポイントは諦めて、ぐるっと回り道をして第二ポイントへと向かう。

積雪と紅葉.jpg
積雪と紅葉。言葉もでないほどに美しい風景だった。

「ナメコやムキタケもいいけどヒラタケはないか?」
昨シーズン師匠と出かけたときに、少しだけどヒラタケが採れた。
これがとっても気に入ったようで、もちろん私も大好きなキノコなので、まずはヒラタケの生える樹の下見を兼ねて尾根沿いを探索することにした。

ヒラタケ、ナメコ、クリタケを収穫した。
お目当てのヒラタケはほとんどなく、かろうじて1本の樹に出ていたけどまだ小さかった。

クリタケ201311.jpg
クリタケも沢山あった。
半分雪に埋もれているので見逃しがちだ。

2時間ほど積雪の尾根を歩いてヘロヘロになり、しかしすぐに次のポイントへと移動。
前回と前々回に下見をしたエリアで、キノコの発生量が半端ではない。
大本命のエリアだ。

果たして、結果は期待以上となり、良質な大粒ナメコが採れきれないほどに採れた。
歓声と馬鹿笑いが何度も森に響いた。

リュックがパンパンになって、「メチャメチャ重くってもう無理っすよ〜」と悲鳴を上げる私。
帰り道、「どうかもう見つかりませんように」とか言いながら森を歩く。

ところがそうは問屋がおろさず、またまたナメコの群生に出会ってしまう。
嬉々とした表情でナメコをナイフでそぎ落とす師匠と、それを網で受ける私。
もはやつける薬のないキノコバカな二人なのでした。

2013ナメコ4.jpg
この日の収穫。
posted by チームイワナ初代名誉会長 at 14:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 釣り・アウトドア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

乗鞍高原の癒し渓

パソコンを整理していたら出てきました。
とても癒されたのでアップします。
(同時にイワナ釣りの禁断症状が・・・)

2013年08月12日 乗鞍高原で天国岩魚釣り
http://teamiwana.seesaa.net/article/371760099.html

乗鞍2013 渓流.jpg
釣った岩魚をリリースするところ。
Hさん撮影。
posted by チームイワナ初代名誉会長 at 00:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 釣り・アウトドア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ナメコとムキタケ祭り:11月も4週連続で大当たり〜 その2

11月2週目、伊豆高原にある「変な店」の店長さん&奥様とフラワーちゃん、ぶんしの、私の5人で2泊3日の温泉&キノコ旅。

変な店記事
http://teamiwana.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%95%CF%82%C8%93X&vs=http%3A%2F%2Fteamiwana.seesaa.net%2F&tid=seesaa_hotspot&hid=167&c=12&search=1&ic=shift-jis

見事な秋晴れのなか、1週間前に単独でムキタケを採った場所に行ってみたのですが。。。
これが大当たり!
ちっともなかったナメコが至るところに群生していて、みんなもう大忙しですよ。

2013ナメコ2.jpg
ここ一本でリュックがほぼ満杯。

2013ナメコ3.jpg
上画像と同じ樹。裏側にもビッチリ。

ナメコ収穫 2013 11 2週目.jpg
5人で頑張りました〜
ほとんどナメコで、一部ムキタケです。

ナメコを採ったあとに宿にチェックイン。
店長さん&奥様としのぶんは部屋で休憩、私はフラワーを連れてムキタケ採りに再び森へ。
1時間ほどで5、6キロ収穫して終了。お疲れさまでした。

teamiwanaチョコ.jpg
フラワーちゃんから「チームイワナチョコ」をいただきました。
ありがとう☆

2013ナメコ5.jpg
翌朝、水洗い後のキノコたち。みんなで山分けしました。

続く。
posted by チームイワナ初代名誉会長 at 00:39| Comment(4) | TrackBack(0) | 釣り・アウトドア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月16日

ナメコとムキタケ祭り:11月も4週連続で大当たり〜

先月も4週連続でキノコ狩りに出かけてきました。
(9月、10月もほぼ毎週末森に出かけました)

昨シーズン(11月)は4週連続冷たい雨に降られて、最終回には雪まで降ってきて、
まるで労働みたいなキノコ狩りでした。

しかーし!今年の私はスーパー晴れ男に変身。
4週連続でみごとな快晴だったのでした〜

2013紅葉.jpg
1週目、単独キノコ。見事な紅葉。

2013ムキタケ1.jpg
ムキタケその1。

2013ムキタケ2.jpg
ムキタケその2。

2013ムキタケ3.jpg
ムキタケその3。
樹の高いところに生えたムキタケは秘密兵器の如意棒を使って採るのだ。

2013ムキタケ4.jpg
2時間ちょっとでこれだけの収穫になった。

2013ナメコ1.jpg
ムキタケばかりでナメコがない。どこにもない。
うーん、まだ早いのかなあと思って、半ば諦めモードで最後のポイントを探索すると。。
ジャジャーン!ありましたナメコちゃんです。
結局この日ナメコはこの1本だけでした。

続く。
posted by チームイワナ初代名誉会長 at 23:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 釣り・アウトドア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月15日

キノコ合宿 おやじっちファミリー編

先週末、おやじっちファミリーとキノコ狩りに出かけてきました。
キノコ狩りシーズン真っ盛りの3連休、先行者ばかりで苦労したけど、新規エリアを開拓してなんとか良質キノコをゲット。よかったよかった。

朝9時前から昼2時近くまで沢沿いをウロウロ。
さすがに疲労困憊コンパニオンガール、遅いランチを食べて午後3時前に現地解散となったのでした。

2013 1005.jpg
抜群のお天気。
まるで真夏のような日差しを浴びて、紅葉の山が輝いていました。
そして私は日焼けしてしまいました。。。

PS. 解散後、遠回りをしてムキタケエリアをチェックしてみたところ・・・
うふふのふ♪ちょうどよい状態に生えているじゃありませんか。
リュック一杯に収穫して、一人ニヤニヤと車に戻る途中、ツルウメモドキを発見した。

一昨年に師匠からいただいたツルウメは最初の手入れを怠ったため傷んでしまって、つい先日にやむを得ず処分していた。ちょうど新作が欲しいと思っていたので、少しいただいてきました。

2012年05月03日 ツルウメモドキ
http://teamiwana.seesaa.net/article/268320452.html

2013 1012収穫.jpg
ヌメリスギタケモドキ、巨大ナラタケ、ムキタケ、ムラサキシメジ、ジゴボウなど。
ムキタケ以外はおやじっちファミリーと山分けした。

2012 1012 ツルウメ.jpg
持ち帰った直後のツルウメモドキ。

2012 1013 ツルウメ変色後.jpg
そして、翌朝。
実の色が黄から赤に変わってしまった。
よーく見てみると、黄色い皮がめくれて、中の赤い実が出てきていた。
かわいいねぇ〜
posted by チームイワナ初代名誉会長 at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 釣り・アウトドア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第352回キノコ合宿の巻

10月4、5日の週末に、愉快なメンバー10人でキノコ合宿に出かけてきました。
キノコ初挑戦の6人と、昨年11月のキノコ強化合宿に参戦しているえみこちゃん&まゆまゆも合流。

2012年12月02日 先週末のキノコ〜
http://teamiwana.seesaa.net/article/304870141.html

幸運にもジゴボウ祭りとなりまして、宴会も盛り上がって楽しい週末でした。

2013 1004.jpg
最初の30〜40分でこの収穫。

2013 1005.jpg
posted by チームイワナ初代名誉会長 at 22:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 釣り・アウトドア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月23日

秋の大収穫祭2013 4連続で大当たり〜

今月7日に師匠たちと一緒に八ヶ岳へ出かけて以来、4回連続でキノコが大当たり!なのです。
今年はキノコ豊作みたいですねー。収穫の秋、味覚の秋、キノコの秋、万歳〜!

今シーズンのキノコ:
初回  ジゴボウ祭り
2回目 キノボリイグチ祭り
3回目 ヌメリスギタケモドキ祭り
4回目 ジゴボウ&タマゴタケ祭り

初回はこちら。大ジップロックで6個分。
http://teamiwana.seesaa.net/article/374214142.html

2回目は単独キノコ。
初回と同じエリアを探索、大ジップロックで8個分と初回を上回る収穫となりました。
採れたのはキノボリ9割、ジゴボウ1割くらい。

3回目。
テニス仲間と一緒にでかけて、ちょいちょい岩魚釣りをしながら沢沿いを探索。
午前中だけで大ジップロック10個分の大収穫となりました。
ヌメリスギタケモドキ8割、ヌメリスギタケ1割、その他ジゴボウ、ナラタケ、オニナラタケ、チャナメツムタケ、エノキタケが1割くらい。
仲間も大喜びでよかったよかった。

そして4回目もすごかった。
単独で、昨年10月上旬にジゴボウを大収穫できた秘密の場所に行ってみたんですよ。

秋の大収穫祭2012 その3(ジゴボウ祭り)
http://teamiwana.seesaa.net/article/296405712.html

そしたら・・・期待どおり、いや期待以上で、あっちもこっちもボコボコと生えているじゃありませんか!
というわけで5時間ほどぶっつづけで一人ジゴボウ祭りとなったのでした。

ジゴボウ祭り.jpg

それだけではありませんでした。
林道を車をゆっくりと走らせて雑木林の奥に視線を巡らせると。。。
まっ赤な色した憎い奴がいるじゃありませんかっ!
そう、タマゴタケちゃんです!!

タマゴタケ祭り.jpg

パッと見は毒々しい感じもするのですが、これがメチャメチャ美味しい!
しのぶんなんてタマゴタケを見ると嬉しさのあまり踊りだしますからね。
「わたしタマゴタケの網焼きが一番好きなのよね♪」 by しのぶん

ジゴボウ&タマゴタケ祭り.jpg
4回目の収穫。
ジゴボウ超大量、タマゴタケ大量の他に、ナラタケ、アミタケ、オウギタケ、キノボリイグチ、ヌメリイグチを少し。

帰りに辰野のY家(弟の嫁さんの実家)に寄って採れたてジゴボウをおすそ分け、夕ご飯をご馳走になりました。

ジゴボウ&タマゴタケ祭り2.jpg
タマゴタケがこんなに採れたのは生まれて初めて。今年は色々なキノコが豊作です。
根元の白いつぼは味もダシもないので取り除いて食べる。
尚、同じ時期と場所に毒菌のベニテングダケが生える。同じ赤キノコでもこちらは嵩に白い点があって柄は白い。

コンイロイッポンシメジ.jpg
初対面のコンイロイッポンシメジ(たぶん)。
カラマツ、白樺、ミズナラの混成林に、名前のとおり1本だけぽつりと生えていた。
あまりにも美しいキノコなので持ち帰って図鑑で調べてみた。

「食菌。イッポンシメジ属の仲間には、有毒種が多いため、今まで食用から除外されてきた。しかし、清水大典氏の専門的知識と十分な配慮に基づく試食の結果、安全な食菌であることが確認された。」山渓カラー名鑑 日本のきのこ より 

以下はタマゴダンス@我が家(笑)

タマゴダンス1.jpg

タマゴダンス2.jpg

タマゴダンス3.jpg

タマゴダンス4.jpg

タマゴダンス5.jpg

PS.初回のジボゴウで既に二つの冷凍庫は一杯、塩漬け保存をしています。
posted by チームイワナ初代名誉会長 at 15:22| Comment(2) | TrackBack(0) | 釣り・アウトドア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月08日

岩魚よりもキノコ〜♪の巻

師匠、Oさん、Hさん、Sさん、私の5人で八ヶ岳にイワナ釣りに行ってきた。
早朝4時出発、6時半頃現場到着。

事前計画では二手に分かれて釣りをすることになっていた。
ところが。。。

林道を走っている最中に、おらが助手席からジゴボウを発見してしまったのである。
瞬間的にキノコモードに切り替わり計画変更、釣り区間をうんと短くした。
(水量少なく釣りにならずで、結果的にこれが正解だった)

師匠と二人で、入渓するまでに20分くらい林道を歩く。
このアプローチの段階で、ほぼキノコ探しになっていた。

2013 0907 ジゴボウ.jpg
ハナイグチ。通称ジゴボウ。師匠も私も大好物のキノコだ。
ちょうど出たばかりの、身が詰まった状態の良いものばかりだった。

2013 0907 キノボリ.jpg
キノボリイグチ。
名前のとおり地面よりむしろ倒木などに登って生える。木だけでなく岩(コケの上)からも生える。
ジゴボウよりもヌメリが強く味もコクがあって美味い。
今日は程良いサイズのキノボリイグチの大群生を見つけた。その数40〜50個くらいかな。

2013 0907 1.jpg
集合写真。Sさん撮影。

2013 0907 2.jpg
私の収穫。
久しぶりに夢中になってキノコ探し。
さすがに疲労困憊、最後のほうは足もしびれてきた。

私以外は町田市休暇村にご宿泊。夕方に現地解散となった。

いつものことだけどほぼ徹夜で出かけたので、高速も渋滞しているし、とりあえず温泉に入って30分仮眠。
それから晩飯を食べてのんびり帰る。

洗車(洗車機)して、帰宅してからウェーダーと長靴を洗って、洗濯もして、それからキノコの処理をした。

2013 0907 3.jpg
これを全部処理する。

現地解散後、標高1400m天然の水汲み場で(この水が超冷たい!手際よくやらないと指が痛くなってどうしようもないのだ)ざっとキノコを洗って水入りジップロック in クーラーバッグで持ち帰っている。こうしておくとキノコが痛まないし、後の処理も楽になる。量としては、大ジップロック5個でギリギリ入った。

処理の手順は、まずキノコを洗って、固い石づきを切って、それから食べやすい大きさに切って、一部は茹でてから冷凍、残りはそのまま冷凍、そして明日食べる分は水に入れてチルドで保存。全く虫が入っていないので虫抜き作業(塩水に30分ほどつけておく)は不要。

2013 0907 4.jpg
やってもやっても全然減らない・・・。
たくさん採れるのは嬉しいがそのあとの処理は本当に大変。

2013 0907 5.jpg
今回で一番大きなジゴボウちゃん。身が詰まっていてズッシリ。

2013 0907 6.jpg
2時間以上かけてようやくこの状態に。
気合いでやったぞ。
鍋のキノコは茹で汁ごと冷凍する。こうすると若干容量が減るので収穫が多いときは便利だ。

気がついたら夜中の2時過ぎ。
まるで24時間耐久キノコ。
さすがに疲れたな。。。

でも、今シーズン初の本格的なキノコ収穫に大満足、初エリアということもありとっても楽しい一日でした!
キノコ万歳!ジゴボウ万歳!!

お休みなさい。
posted by チームイワナ初代名誉会長 at 02:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 釣り・アウトドア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月12日

乗鞍高原で天国岩魚釣り

2013年8月10日(土)

岩魚師匠、Hさん、私の3人で乗鞍へイワナ釣りに出かけた。
標高1500mの渓は、真夏の日差しを浴びてキラキラと輝いていた。

IMG_0695.jpg
上流部の二股。
師匠が同じポイントから立て続けに3匹釣り上げた。
この少し先まで行って納竿。

私の釣果は、天然岩魚が50〜60匹ほど釣れたが、型が伸びずにキープは12匹。

車止めから入渓までは15分ほどの歩き。
帰りは1時間ほどで車まで戻ることができた。

IMG_0706.jpg

IMG_0703.jpg
帰り道は草原のなかを歩く。
草のうえに寝そべり目を閉じると、あんまりにも気持ちが良くて、日が落ちるまで寝てしまいそうだ。
早朝1時半過ぎの出発。ええ、今回も徹夜です。

リアル充実しかし疲労困憊の3人。
乳白色の天然温泉「湯けむり館」で体をほぐす。
これがめちゃめちゃいい湯で、いつもはカラスの行水の師匠もめずらしくゆっくりと入っていました。
硫黄のにおいが強くて最初は気になるんだけど、これもだんだんと慣れてきます。

なんでも下界は40度近い酷暑だとか。
乗鞍高原は日中でも25度前後。
夕方にもなると秋めいた感じで、風呂上りのそよ風は天然クーラー天国極楽なのでした。

ちょうどお盆ラッシュがスタート。
JARTICでは中央道上りも小仏トンネル前で渋滞するというので、解消される9時頃にそのあたりを走れればいいなあと、のんびりとやる。

帰り道、下見を兼ねてとある小沢で毛鉤を流してみると。。。
天然岩魚が4匹釣れてHさんのお土産になりました。

時刻は18時。さすがに腹ペコで、波田駅の近くの中国料理「福鑫源」に寄ってみた。
たまたまキャンペーン最終日で、なんと台湾ラーメンが驚きの180円。
エビチリ、麻婆豆腐も頼んで美味しかったー、でももうお腹いっぱい。
そしてお会計はたったの1700円。ご馳走様でした〜。

思惑どおり帰りの高速は渋滞が解消されて、22時頃に無事帰宅しました。
さて、次回はどこに行こうかな。

PS. 私は16連続週末のイワナ釣り。
  このほかに有給を取って平日に2回でかけているので、18回目。
  来週末はお盆ということもあり岩魚はお休みです。
posted by チームイワナ初代名誉会長 at 00:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 釣り・アウトドア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月28日

暑中お見舞い申し上げます。

2013 0721.jpg
2013年7月21日(日) 八ヶ岳。日帰り単独釣行にて。

5月、6月、7月は毎週末イワナ釣りに出かけました。
連続13週です(笑)

ブログネタは、もう山のようにあるのですが、全然アップする暇がなくて。。。
今日の晩に少しアップします。
大岩魚も登場しますのでお楽しみに〜。

というわけで、これからテニスに行ってきます!
posted by チームイワナ初代名誉会長 at 13:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 釣り・アウトドア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月31日

天然イワナ2013年5月

さあ〜 待ちに待ったシーズンがやってきました〜!
新緑の5月。山菜の5月。岩魚の5月なのです。

今月は4回釣りメインに出かけてきました。
いずれも単独日帰りです。
数字は、キープ数(持ち帰り数)/釣りあげた数 です。

1回目 八ヶ岳 (終日) 天然イワナ 4/13 *今シーズン初の本格岩魚釣り
2回目 山梨県 (半日) 天然イワナ 0/13 *新規エリア開拓
3回目 八ヶ岳 (終日) 天然イワナ 22/60〜70
4回目 八ヶ岳 (半日) 天然イワナ 14/20 *新規エリア開拓

1回目、雪解け水が入っていてまだまだ活性が低く、厳しい釣りでした。
数年前の実力だったら数匹で終わっていた、そんなコンディションでした。

2回目、初めてのエリアを探釣。20cm以上も数匹でましたが全てリリース。
(キープする魚は必ず20cm以上と決めています)

3回目、ようやく活性も高まり、納得のいく釣りができました。
とはいえ浅瀬ではまだアタリがほとんどなく、盛期に比べるとやや迫力の欠ける釣りでした。

この日は徹夜で朝2時に出発、4時〜5時までワラビを採って、それから沢に入り夕方まで釣り。
いったん沢をあがって車に戻り、やめときゃいいのに今度は下流域を日没まで釣り。
釣り歩いた距離は1.5kmくらい。それほど大した距離ではありません。

それから日没間際に山葵とモミジガサを少しいただき、温泉に入って、
丼ぶり屋で夕食をモリモリ食べて、休憩なしで帰路へ。
本当は仮眠したかったのですが、目にゴミが入ったのか右目ゴロゴロ軽い痛みで眠れなかったのです。

帰宅前に洗車&給油をして、帰宅後イワナを塩水につけて(燻製下処理)、
ウェーダーとリュックを洗って2時に就寝。

翌日のテニスは、全身筋肉痛・疲労困憊で体がまったく動かず悲惨な内容でした。
さすがに歳には勝てませんね。

4回目は、半日足らずで持ち帰り14匹と内容の濃い釣りができました。
新規エリアも開拓できて一石二鳥です。

今月の釣りでは「新しい感覚」を何度か経験しました。
今まで殆どやったことのなかった流し方でも釣れて、釣り上げるイメージができていなかったので自分でも驚いたのですが、これで釣りの幅が少し広がったような気もします。

また、どの釣行でも丸1日同じ仕掛けでやり通すことができました。
ラインが絡まったり枝に引っかかったりなどトラブルが少なかったと思います。

3回目と4回目のイワナは燻製にしました。
お酒のつまみに頭から丸ごとパクリ、マジで美味すぎる!!!
自然の恵みに感謝ですね。

というわけで、来月も行きまくりですよ〜(笑)

IMG_0238.jpg
まさに快晴。初回釣行にて。

IMG_0219.jpg
早春の渓。初回釣行。

IMG_0250.jpg
4回目の釣果。
posted by チームイワナ初代名誉会長 at 01:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 釣り・アウトドア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月02日

先週末のキノコ〜

23日〜24日の1泊2日で、3人で新潟までキノコ狩りに出かけてきた。
同行者は地元のテニス仲間えみこちゃんと、お友達のまゆまゆちゃんで、二人ともキノコ狩りは初挑戦。

前夜、温泉後に2時半過ぎまで宴会で盛り上がり、そして翌朝は爽やかに出発〜。
のはずなのに、オイラ不覚にも二日酔いになってもうた。。。
缶ビール500mlx1+350mlx1 しか飲んでないのに、ですよ。

2か月前の検診で血糖値と尿酸値が高く、肝機能も弱っていて「要再検査」と診断されて、それ以来お酒を控えていたのです。そのせいかなぁ?
それともハーレムみたいな宴会で酔いがまわったかなぁ・・・?

そんなこんなで、朝寝坊したせいで予定よりも30分以上遅れの出発。

今回も、天気は雨。っていうか半分雪。
4週連続で冷たい雨のキノコです。

まずは偵察がてらちょこっと入ったところでキノコを採って、それからとある尾根沿いを300mくらい歩いてみた。
この尾根ルート、先月3日に単独で探索したエリアの一つ。ナメコとムキタケの群生にいくつも遭遇して、幼菌もたくさんあったので期待できると踏んで入ったのだ。

2012年11月06日 秋の大収穫祭2012 その6(ナメコ祭り)
http://teamiwana.seesaa.net/article/300668164.html

果たして結果は〜・・・ 期待以上でした!
あっちにムキタケ、こっちにナメコ、と3人でもう大忙しですよ。

手の届くところのキノコは、樹の表面を傷めないように丁寧にカッターで切り取る。
樹のずっと上のほうにあるキノコはどうするかっていうと、秘密兵器の「如意棒」を使って採るのだ。
これまでは如意棒を1本しか持っていかなかったのですが、今回は2本持っていきました〜。

如意棒とは、海釣り用の「磯玉」をキノコ狩り用に改造したもの。
1本は5.6mの如意棒で、棒の先に凹ネジがあって、そこに手製の凸ネジ付き鎌の刃を取りつける。
これがあれば樹の高いところのキノコも一網打尽!
しかし地面に落ちたキノコを拾うのが大変で、大型キノコは形が崩れてしまうという難があり、また崖沿いのキノコは仮に切り落としても拾いに行けないので諦めざるを得なかったのだ。

そこで今回、新兵器を投入してみました!
同じく5m前後の如意棒の先に、直径20cm程の渓流用タモ網をテープでグルグル巻きにして特製タモ網の出来あがり。

この渓流用タモ網、実は八ヶ岳で拾ったもの。
Daiwa製で軽いのにしっかりしていて、更に「8の字」捻じって折り曲げるとギュッと小さくなるので森歩きに都合いいかなと思ってね。

*渓流では、ときどき拾い物をする。
渓流竿の他にハサミなどの小物が多く、タモ網も2、3度拾ったことがある。

といっても、私の場合はドジなので拾うよりも落とすほうが圧倒的に多い(泣)
victorinoxのアーミーナイフ3、4個、お気に入りだったフィッシャーナイフを2個、渓流竿数本などなど、森で無くしたアイテムは数え切れず。今年の夏も渓流竿2本(1本は買ったばかり、9千円)を無くしてしまった。ああ、困ったものだ。。。

で、特製タモ網の効果は、思ったとおりバッチリでした!
二人三脚で、「それいくぞっ」 「はいっ」 とか言って、はるか頭上のキノコがタモ網に収まっていく。

時刻は午後2時。
リュックもすっかり重くなり、お腹も空いて、「もう帰るぞー」とか言って下山ポイントに差しかかったとき。下山側と反対斜面に黄色いウジャウジャっとした塊が見えた。

「やっべえ、あれ見てみ。すげえもの見つけちゃったよ。。。」

「きゃ〜っ、何あれ〜〜!?!?」

ナメコの巨大群生が2ヵ所。
雪が降ってくるし、腹も減ったし、でもさすがにあれを採らずに帰れないもんな・・。
きつい斜面を滑りすべり降りて、手際よく、しかし30分以上かかってナメコを採る。

2012 1124 ナメコ.jpg
巨大群生「その1」。
裏側と上のほうにもナメコがビッシリ。
ここから更に10m下の「その2」は、時間がなく撮影断念。
とにかくすごかった、この2ヵ所だけで40L以上の収穫でした。

2012 1124 収穫.JPG
今回の収穫。
キノコの山♪なめちゃんとムキムキ!
http://teamiwana.seesaa.net/article/303213611.html
のときより更に7〜8割ほど多く採れたかな。

えみこちゃんもまゆまゆちゃんも、キノコ初挑戦なのに厳しいコンディションのなか大変よく頑張りました。
まるでナメコ強化合宿並み(どんな合宿だ?)でしたが、初回にこれを経験しておけばあとはどんな条件でもバッチリ行けるでしょう。
というわけで、次回キノコパーティーでお会いしましょう!
posted by チームイワナ初代名誉会長 at 16:01| Comment(2) | TrackBack(0) | 釣り・アウトドア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月21日

キノコの山♪なめちゃんとムキムキ!

先々週末、爽やか青年M選手、大自然とお魚大好きフラワーちゃん、すっかりキノコ中毒の私の3人でキノコ狩りに行ってきました。
あいにくの雨でしたが、天然温泉でふにゃふにゃして、深夜の宴会も盛り上がって、もちろんキノコも大漁でかなり楽しい週末だったのでした。

詳しくはフラワーちゃん(アッキー)のブログをご覧くださ〜い。
妖精物語
http://ameblo.jp/wanpara7/entry-11401939624.html
posted by チームイワナ初代名誉会長 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 釣り・アウトドア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月06日

秋の大収穫祭2012 その6(ナメコ祭り)

先週土曜、中越方面へ単独でナメコ探しに出かけてきました。

2012 1103 ナメコ4.jpg
樹を傷めないようにナイフでそぎ取る。

2012 1103 ナメコ.jpg
どう?プリプリでしょ?

2012 1103 ナメコ3.jpg
ナメコ目当ては今回が初だったが、かなりコツを掴んだ気がする。

2012 1103 ナメコ2.jpg
傘が大きくなったナメコ。師匠曰く、プロはこれくらいのサイズを採るのだとか。
一番目の写真のような粒粒ナメコも美味しいが、これくらい大きくなったものも非常に美味しかった。
キノコの上に乗っていた枯葉を取り除いて撮影。

2012 1103 収穫.jpg
今回の収穫。
ナメコのほかに良質なムキタケを頂きました♪
posted by チームイワナ初代名誉会長 at 22:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 釣り・アウトドア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月28日

八ヶ岳で紅葉とキノコ

金曜夜から一泊で、ぶんしのと八ヶ岳へ出かけてきました。
宿泊先は、すっかりおなじみのグリーンプラザホテルさん。

八ヶ岳 2012 1027 5.jpg
翌朝7時から8時まで単独で朝練。ぶんしのは睡眠。
カラマツ林でジゴボウ5個とヌメリスギタケモドキ一抱えをゲット。

8時15分頃にチェックアウト。さあ本番です。

八ヶ岳 2012 1027 1.jpg
標高1100m付近。

八ヶ岳 2012 1027 2.jpg
標高1600m付近。

八ヶ岳 2012 1027 3.jpg
エノキタケをビニール大x3くらい採りました。

八ヶ岳 2012 1027 4.jpg
ク、クマ!!
かと思ったら、カモシカでした。
近づいても全然逃げない。

八ヶ岳 2012 1027 6.jpg
ぶんしの撮影。

八ヶ岳 2012 1027 7.jpg
これもぶんしの撮影。

キノコ狩りで”夕まずめ”を経験しました。
夕暮れ前、一昨年、昨年と実績のある秘密のポイントに行ってみたところ。。。
残念ながら期待していたムキタケはホケっちゃっていたけど、クリタケとチャナメツムタケがありました。
チャナメは、しゃがんで2、3歩の範囲だけで直径10cm前後の状態の良いものを30〜40個くらいゲット。
最後はもう真っ暗でキノコなんだか葉っぱなんだか良くわからくなり、籠もいっぱいになったので終了。
これぞキノコ狩りの醍醐味ですね!とか言って。

松原湖温泉「八峰の湯」で一汗流して、どんぶりや「風とり」で丼ものと馬刺しをおなかいっぱい食べて、まったり帰宅。
と、普通ならここで終わるのですが・・・・
帰り際、秘密のムラサキシメジ・スポットに立ち寄ってみたのですよ。

ヘッドライトで足元を照らして森に分け入る。
果たしてあるのか!?

あった!予感的中だ!!

すぐに車に戻って、湯冷めするから嫌とか言って車から出てこないぶんしのを強引に連れだし、再びムラサキエリアに向かう。

「どこにあるの?」
「ほれ、こっちのほうだ。見てみ」

シメジは、綺麗な一列となって生えていた。

中腰で藪を歩き、ライトの先に目を凝らす。
ちょっと外れたところにもう一列。
そして、その先にもう1列。

八ヶ岳 2012 1027 8.jpg
フラッシュ撮影。

ナイターワラビ(以下記事)はやったことあるけど、ナイターキノコは初体験でした(笑)
2008年05月21日 傷心山菜&釣りツアー(2)
http://teamiwana.seesaa.net/article/97404185.html

ぶんしのもムラサキを採るのは初めてで大満足?めでたしめでたし。

八ヶ岳 2012 1027 9.jpg
今回の収穫。
手前からムキタケ、チャナメ、クリタケ、ムラサキ、奥のジップロック大x5にエノキとヌメリスギタケ、ジゴボウ、キヌメリガサ。

今日はテニスの試合が雨で中止になったので、ずっとキノコの処理をしてました。
ムキタケの醤油漬け、ムラサキシメジのピクルス、エノキタケのナメタケ。
それから2日分のキノコ汁を作って、その他は塩漬けにて保存です。
posted by チームイワナ初代名誉会長 at 20:06| Comment(2) | TrackBack(0) | 釣り・アウトドア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

笹ヶ峰高原のキノコと紅葉

先週末の土曜日、師匠と二人で妙高市笹ヶ峰高原へ行ってきました。

妙高山.jpg
朝陽に染まる妙高山。

笹ヶ峰2.jpg
空は快晴、山は紅燃。

笹ヶ峰3.jpg

笹ヶ峰1.jpg
キノコ狩りに来ている人も沢山いました。

笹ヶ峰 クリタケ.jpg
問題です。何キノコでしょうか?
当てた方にはキノコ1キロ分をプレゼント〜。なんてね。
posted by チームイワナ初代名誉会長 at 14:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 釣り・アウトドア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月15日

秋の大収穫祭2012 その5(ヌメリスギタケモドキ祭り)

先週末のキノコ記事パート2です。

2012 1013 ヌメリスギタケモドキ1.jpg
幼菌ちゃんたち。

2012 1013 ヌメリスギタケモドキ2.jpg
この1本の木で、容量でいうと40リットルくらいの収穫。

2012 1013 タマゴタケ.jpg
真っ赤に燃えるキノコちゃん。
タマゴタケです。

2012 1013 収穫.jpg
今回の収穫。
ジゴボウとヌメリスギタケモドキは塩漬けに、ナラタケは天日干しに、
エノキタケ、ナラタケ(小)、チャナメツムタケの3種で「ナメタケ」を作って保存。
本当はシンプルに冷凍保存がいいんだけど、2台の冷凍庫は既に満杯なのですよ・・・
片付け第一弾が終わって一息ついたのが夜中の2時。
さすがに疲れたなこりゃ。

帰り道、知人友人にキノコをおすそ分けしたところ・・・
八ヶ岳グリーンプラザさんに、ビールとカレーライス、オハギをご馳走になりました。
Oさんから、天然オニカサゴ2匹いただきました。
師匠から、上等な山梨ブドウをいただきました。
Yさんパーティーでバーベキューをご馳走になりました。ホタテがメチャ美味かった〜。
皆様どうもありがとうございました〜
posted by チームイワナ初代名誉会長 at 23:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 釣り・アウトドア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

秋の大収穫祭2012 その4(ナラタケ祭り)

先週末も八ヶ岳に単独で行ってきました〜
これで6週連続でキノコです、ハイ。

先週にニョキニョキ生えていたジゴボウの他に、
なんとなんと!ナラタケを超大量にゲットしましたぁ!!
(ジゴボウも150個くらい採ったんですけどね)

「ふむふむ、ここはなんだかキノコの匂いがするぞ?」
とかテキトーなことを言いながら初エリアを探索してみたところ、これが見事に大当たり。
まさにナラタケ畑でした。

ナラタケは他のキノコに比べて群生の規模が大きくなり、当たると収穫量もすごい。
ナラセンボンという愛称があるくらいですからね。

おそらく今回、軽く1000本以上採りました(アハッ)
柄の部分にツバのないナラタケモドキではなく、ツバのついた本物のナラタケですよ。
モドキに比べて香りも味もパワーがあるのが嬉しいです。

というわけで、ナラタケギャラリーをごゆっくりお楽しみくださいませ♪
(携帯で撮影しているので画質がイマイチですみません)

えっ?観るだけじゃなくて食べたいって??
じゃあ今度キノコパーティーでもやりましょう!

2012 1013 ナラタケ1.jpg

2012 1013 ナラタケ2.jpg
この倒木一本でビニール袋(大)を3つ分ほど採れた。

2012 1013 ナラタケ3.jpg
この木は袋2つ分くらい。

2012 1013 ナラタケ4.jpg
「あれ?ナイフからキノコが生えちゃった!」
見事なサイズです。

PS.もうひとつ、大量に採れたキノコがありました。
 別記事でアップしまーす。
posted by チームイワナ初代名誉会長 at 21:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 釣り・アウトドア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月09日

秋の大収穫祭2012 その3(ジゴボウ祭り)

一昨日の6日(土)、またまた八ヶ岳へ行ってきました〜。

私は単独で原村に前泊、当日午前中に八ヶ岳南麓で一人キノコ探し。
師匠、Oさん、Hさん、ゼンマイヤーSさんの4人組(10人衆メンバー)は当日朝から野辺山方面でキノコ狩り。

10時頃に師匠から電話がきて、
「こっちはナラタケが沢山採れたぞ。でも肝心なジゴボウがあまりないんだ。そっちはどうだ?」

っていうから、本当はすでに別の場所でジゴボウをワンサカ採ってたけど、

「今、原村のいつものところを見ているんですが、あまりないですね。(ホントにない)人も一杯入っています。(これもホント)別の場所には生えていたので、これからそっちに行ってみますね。」

って言ったら、

「シロヌメリとかキノボリとか変なキノコはいいから、とにかくジゴボウだけ採ってきてくれ。ワッハッハ〜」

だって。師匠はとにかくジゴボウが大好物なのです(笑)確かにシロヌメリはフニャフニャ系でイマイチかもしれないけど、若いやつならそこそこイケるし、キノボリなんかは深いコクがあってかなり美味いと思うんですけどね。。。

場所を移動して、目論見が当たってラスト2時間でジゴボウをワンサカ採って、昼過ぎに野辺山で合流。大自然のなかでキノコパーティーを楽しんだのでした。

2012 1006 ジゴボウ.jpg
ハナイグチ。別名ジゴボウ。

2012 1006 ジゴボウ2.jpg
ジゴボウです。さて、何個あるでしょう?

2012 1006 ジゴボウ3.jpg
これもジゴボウ。さて、何個あるでしょう?

2012 1006 ジゴボウ4.jpg
八ヶ岳南麓の収穫。
良質なジゴボウ400個くらい。ジゴボウがこんなに採れたの生まれて初めてです。メチャメチャ動き回りましたからねー。毎度のことですが足腰はともかく眼がとっても疲れるのです。。。もっとのんびりやればと思うのですけどね(笑)

2012 1006 収穫.jpg
前列と左側のが野辺山チームの収穫。ナラタケ超大量の他に、ヌメリスギタケ、チャナメ、カタヤケなど。

2012 1006 集合写真.jpg
集合写真。通りかかった森人にシャッターを押してもらいました。


さあて、来週はどこに行こうかな〜 うふふ〜

PS.今回の宿泊先は、グリーンプラザホテルさん。
 http://www.gplazahotel.com/greeting/index.html
ロケーション抜群、サービスは良くてお部屋もゆったり、おかみさんお嬢さん揃って美人で、おとうさんも気さくな方で、とっても気持ちよく過ごすことができました。どうもありがとうございました。ぜひまたお世話になりたいと思いまーす。
posted by チームイワナ初代名誉会長 at 01:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 釣り・アウトドア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月08日

秋の大収穫祭2012 その2

9月30日(日)、岩魚師匠、Uさん@小諸市在住、私の3人でキノコを採ってきました〜

2012 0930 チャナメ.jpg
チャナメツムタケ。「地ナメコ」とも呼ばれるように少しヌメリがある。コクのある味で汁によく合うのだ。

2012 0930 アケビ.jpg
なんだかおわかりでしょうか?
そうです、アケビちゃんです。

「おお、ちょうどいい具合だぞ!」 by 師匠
いつもは実が開いちゃって鳥に食べられた状態なのだとか。
今年の秋は例年よりも遅いようですね。
でも師匠、アケビのなかにキノコ(良型ジゴボウ)を入れて遊ぶのはやめてください・・・

2012 0930 収穫.jpg
この日の収穫。
チャナメツムタケ、シロナメツムタケ、クリタケ、ナラタケ、ナラタケモドキ、ヌメリスギタケ、ヌメリスギタケモドキ、ハナイグチ少々、エノキタケ少々、ウスヒラタケ少々。

クリタケの見事な群生をキノコ狩り初体験のUさんが発見しました!
おめでとうございます!!
ぜひまたご一緒しましょうねー。今月中旬〜下旬はシメジ類やムキタケなどが狙い目ですよ。

PS.台風が接近するなか、帰りの中央高速は25kmの大渋滞となりました。
 やむを得ず道志道経由で帰りましたが、暴風雨で視界は最悪、葉っぱや小枝もびゅんびゅん飛んできて、かなり怖かったです。。。
posted by チームイワナ初代名誉会長 at 19:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 釣り・アウトドア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。