2017年07月20日

避暑釣り

IMG_7889.JPG
標高1700mの渓流で ひんやり岩魚釣り
下界は猛暑
こちらは天国なのさ
posted by チームイワナ初代名誉会長 at 00:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 釣り・アウトドア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月02日

みちのくの雪渓

IMG_1324.JPG

秋田新幹線こまちの車窓。
岩手と秋田の県境辺りだったと思う。

今頃いわなちゃんたちは岩の下や深い淵でじっとしていて
春の訪れを心待ちにしているんだろうな。

PS.風邪を引いて今日は会社お休み〜
posted by チームイワナ初代名誉会長 at 13:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 釣り・アウトドア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月05日

2015年 初山菜☆

みなさまお久しぶりです!
GW連休いかがお過ごしですか?

私は3泊4日で妙高の大自然を満喫してきました〜
新緑輝く雪どけの森で山菜モリモリ120%リフレッシュです!

IMG_0956.jpg

IMG_0984.jpg

IMG_1151.jpg
posted by チームイワナ初代名誉会長 at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 釣り・アウトドア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月09日

2014年ナメコ&ムキタケ祭り開催 with イワナ師匠

先週末、イワナ師匠と二人でキノコ狩りに出かけました。
朝4時出発、夜9時過ぎ帰宅というハードな一日でしたが、素晴らしい収穫で、二人でテンション上がりっぱなしの超楽しい1日だったのでした。

IMG_3792.JPG
ナメコ群生その1。

IMG_3797.JPG
ナメコとなめなめツーショット。

IMG_3802.JPG
ナメコ群生その2。

IMG_3818.JPG
その3。

リュックがパンパンになったら車に戻ってキノコを降ろして、再び森へ入るのです。
1ラウンド約2時間x3ラウンド。

午前中パラパラと小雨の降るお天気でしたが、2ラウンド終了時には雨も上がり、遠くの山並みが見えてきました。

睡眠時間1時間半。
さすがに疲れて「もういいかな〜」っていう感じだったけど、お湯を沸かしてランチを食べたら元気が出て、第3ラウンド開始〜となったのでした(笑)

IMG_3833.JPG
今回の収穫。ざっくり50キロくらい採れたかな。うふふ。
posted by チームイワナ初代名誉会長 at 16:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 釣り・アウトドア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月04日

本日単独キノコ三昧

5週連続のキノコ。
日帰り温泉の休憩フロアからアップです。

image-b08bb.jpg

image-d3f8f.jpg

image-fa461.jpg

image-49d80.jpg

image-e689a.jpg

image-a1cfb.jpg

image-26b9c.jpg

image-fccc8.jpg
ふう、結構採れたね。

さて、問題です。
一枚だけ毒キノコがあります。どれでしょうか?
正解者には本日のキノコ詰め合わせをプレゼント〜 とかね。

本日の収穫はこちら。
単独だとノンストップになってしまうオラ。。
image-2fd14.jpg
posted by チームイワナ初代名誉会長 at 18:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 釣り・アウトドア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月01日

未亡人タマゴちゃん

2014 09b.jpg

ねぇ〜 いいじゃないの〜 いいじゃないの〜 いいのかい?
ダメよ〜 ダメダメ
どうして〜 あいしてるよ〜 だからさぁ
ダメよ〜 ダメダメ
posted by チームイワナ初代名誉会長 at 01:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 釣り・アウトドア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月22日

森の妖精

2014 09 ナラタケ2.jpg

1週間前、八ヶ岳にて。
穏やかな光差し込む森のなかに、妖精たちが群れていた。
posted by チームイワナ初代名誉会長 at 02:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 釣り・アウトドア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月20日

信州の渓で轟音岩魚釣り(3)

数は大したことはないが、今回は型が非常に良い。
30cm級の岩魚が5匹も釣れたのだ。
リュックがずしりと肩にくい込んで、(昔痛めた)左膝も痛くなってきたので、最後のおにぎりを食べて、魚の腹を割いてから下山した。

拾った枝を杖にして細い杣道を下る。
崖から見下ろす沢はあいかわらず真っ白な激流でほとんどポイントが消滅していたが、
それでもところどころに絶好のポイントが見えた。

膝が心配で迷ったが、竿を出さなかった区間の数か所で斜面を降りて竿を出した。
釣れると思った場所から必ずイワナが釣れた。

小さなものは放して、28cmと30cmの大型岩魚を2匹追加した。

2014 0715 3.jpg
今回最後の1匹。堰堤にはたいてい大型岩魚が潜んでいる。
大きな岩の下に泳いでいる姿が見えて、20cm前後の岩魚を釣ってからその後15分くらい粘ってようやく釣り上げた。
水中にいる魚は実際よりも大きくみえるからドキドキしてしまう。

2014 0715 4.jpg
後日3枚におろして天ぷら&から揚げにした。ほとんどが冷凍保存だ。

終わり。
posted by チームイワナ初代名誉会長 at 19:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 釣り・アウトドア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

信州の渓で轟音岩魚釣り(2)

第一投。
激流のたるみに毛鉤を30cmほど沈めて、竿先を上げたり下げたりして水中で毛鉤を動かしてみる。

すると、ゴツンというアタリがあった。
合わせをとる前にイワナは毛鉤を吐き出していた。ラインのテンションが張り過ぎていたからだ。

よし、イケるぞ!

今度は対岸の脇のたるみに毛鉤を打ち込んで、巻き返しの流れに合わせて沈める。
グイッと毛鉤が持っていかれると同時に竿を立てる。
激流のなかをクネクネ暴れる魚を慎重に足元へ引き寄せると、27cm前後の綺麗な天然岩魚が姿を現した。

いつもならすぐに魚の頭を岩に叩きつけて「絞めて」から氷入りの魚籠にしまうのだが、
このときは大きく口を開けて暴れる岩魚を手にしたまましばらくしゃがみこんで、
大自然の素晴らしさを体全体で味わったのだった。

そしてすぐ上手の落ち込みの巻き返しでは尺岩魚が釣れた。
6.1mの硬調竿が弓のように大きくしなり、激流のなかへ潜り込もうとする岩魚を微妙な力加減で引き留める。

このやりとりに少し時間を要したが、決して力ずくで引き抜かずにゆっくりと陸へ引きずり上げる。
焦って無理やり抜こうとすると、針が外れたり、仕掛けや竿がやられたりすることがあるのだ。
この力加減は多少経験を積まないと難しいのかもしれない。

ずっしりとした顎のシャクれた立派なオス岩魚。
魚籠にしまうものの、魚体が大き過ぎてまっすぐに入らない。

轟音を響かせる渓でただ一人もくもくと竿を振り、心地良いテンポで岩魚を釣った。
しかし想定していたとおりV字に切り込んだ渓は川通しの遡行が困難で、行き止まりになったら引き返して杣道へ上がり、適当なところから再び河原へ降りた。

午後3時頃までに岩魚を40匹くらい釣って、そのうち25cm以上を11匹キープした。
もしも川通しに歩けたら、おそらくこの倍の数を釣っていたに違いない。

2014 0715 2.jpg
信州ベスト11(ベストイレブン)なんてね。

続く。
posted by チームイワナ初代名誉会長 at 14:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 釣り・アウトドア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月17日

信州の渓で轟音岩魚釣り

昨日、急遽有給を取って信州の渓へ単独でイワナ釣りに出かけた。
夜1時に就寝、3時前に起床、3時15分に出発。

中央高速松本ICから目的地へと向かう。
空は快晴、風もなし。
実に1年ぶりの山になる。
登山客も多いところだが平日なのできっと空いているだろう。

国道から山に向かう細い道に入り、車止めまで登る。
しかしながら、車止めに行くずいぶん手前でがけ崩れがあってそれ以上進めなかった。

仕方なくここで車を停めて電動自転車に乗り換える。
ヘルメットをかぶり、リュックサックを背負い、登りのキツい砂利道を40分ほど漕ぐ。

2014 0715.jpg
先日の大型台風の影響か沢はかなりの増水で、流れは白く泡立って谷に轟音を響かせていた。
水面から4、5mくらい高い場所から撮影したので沢のスケールが実際よりも小さく見える。

砂利道の終点で自転車を停めて、さらに沢沿いの杣道を40分以上歩く。
さて、そろそろ竿を出してみるかと、足場のよい斜面を下って渓に降り立った。

自転車漕ぎの段階でわかっていたことだが、白く激しい流れはポイント(毛鉤を流す場所)のほとんどを消滅させていた。
対岸に渡るどころか遡行すら困難で、これではすぐに強烈な流れに行く手を阻まれ、杣道まで登っては降りるの繰り返しになるだろう。

「うむ、やっぱりこりゃ厳しいなぁ。でも5時間近くかけてせっかくここまで来たんだしなぁ」

とぼやきつつ、脇のたるみに毛鉤を打つ。
沈み込む流れに乗せて毛ばりを30cmほど沈めてみる。

続く。
posted by チームイワナ初代名誉会長 at 00:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 釣り・アウトドア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月14日

五色八ヶ岳連峰

本日、日帰りで岩魚師匠と二人で八ヶ岳に出かけてきました〜。

5層八ヶ岳.jpg

早朝の野辺山。
晴天の八ヶ岳連峰に白く厚い雲が被さり、濃紺と緑のコントラストが美しい。
そこに畑の土の色も加わった5層5色の八ヶ岳が私たちを迎えてくれた。
posted by チームイワナ初代名誉会長 at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 釣り・アウトドア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月04日

山梨のとある渓流へ 2014年初釣り

先日、師匠と一緒に釣りに出かけた。

2014 残雪.jpg

残雪の林道。
今年2月の大雪では、このあたりも積雪1mを軽く超えたようだ。

2014 山つつじと師匠.jpg

師匠は十何年ぶり、私は初めての渓。
鮮やかな山つつじが私たちを迎えてくれた。

2014 ヤマメと師匠.jpg

天然ヤマメを釣りあげた師匠。

2014 ヤマメ.jpg

うふふ♪

2014 巨大ヤマメと師匠.jpg

師匠、巨大ヤマメを背負う。

2014 巨大ヤマメと師匠2.jpg

あれ?巨大ヤマメが・・・

2014 美渓と師匠.jpg

ここで納竿。
素晴らしい渓相と、ちょっとしか釣れなかったけど綺麗なヤマメに出会えて、とっても癒されたのでした。

次回、GW連休明けに八ヶ岳へ行く予定です。
posted by チームイワナ初代名誉会長 at 00:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 釣り・アウトドア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月09日

チョコレート箱

2014 0308 3.jpg
先月ぶんしのからチョコをもらった。

2014 0308 4.jpg
ピエール・ルドンのベルギーチョコ。

2014 0308 5.jpg
どんなチョコかっていうと?

2014 0308 6.jpg
う〜まそう〜♪(岩魚目線ね)
posted by チームイワナ初代名誉会長 at 11:56| Comment(4) | TrackBack(0) | 釣り・アウトドア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月08日

木箱

今日、師匠から素敵なプレゼントをいただいた。

2014 0308 1.jpg
手作りの木箱。
中身は何かっていうと・・・?




2014 0308 2.jpg
毛鉤ちゃん。
もちろん全部師匠が巻いてくれました。

ケースの底にマグネットの板が貼ってあって、毛鉤が落ちないようになっている。
なるほどー。

昨シーズン、八ヶ岳の沢で毛鉤ケースを失くしていたのだ。
17、8年ほど使っていたアルミのケース。
今シーズンからはこの木箱を持って森に行くのだ。
いやあ楽しみですね。
posted by チームイワナ初代名誉会長 at 22:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 釣り・アウトドア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月23日

ナメコとムキタケ祭り:11月も4週連続で大当たり〜 その3

11月3週目、岩魚師匠と二人で日帰り強行キノコ。
日曜日、快晴100%。
関越トンネルを超えると、数日前に降った雪が紅葉の森を白く染めていた。

*数日前の雪。
 2013年11月15日 黒部〜上越出張
 http://teamiwana.seesaa.net/article/380251721.html

先週と先々週の収穫ポイントに向かって車を走らせると、まあ案の定というか、積雪で進めなくなった。
Uターン箇所で不思議な光景を目にした。
軽トラの上に大きな鳥がいるのだ。

シチメンチョウ2.jpg
畑のおっちゃんとしばし雑談。

シチメンチョウ.jpg
最初鶏かと思ったら、なんと七面鳥。
近づくとキュルキュルとかわいらしく鳴きながら寄ってくる。
おっちゃん曰く、食べるために飼っていたのだがすっかりなついてしまったそうだ。

というわけで例のポイントは諦めて、ぐるっと回り道をして第二ポイントへと向かう。

積雪と紅葉.jpg
積雪と紅葉。言葉もでないほどに美しい風景だった。

「ナメコやムキタケもいいけどヒラタケはないか?」
昨シーズン師匠と出かけたときに、少しだけどヒラタケが採れた。
これがとっても気に入ったようで、もちろん私も大好きなキノコなので、まずはヒラタケの生える樹の下見を兼ねて尾根沿いを探索することにした。

ヒラタケ、ナメコ、クリタケを収穫した。
お目当てのヒラタケはほとんどなく、かろうじて1本の樹に出ていたけどまだ小さかった。

クリタケ201311.jpg
クリタケも沢山あった。
半分雪に埋もれているので見逃しがちだ。

2時間ほど積雪の尾根を歩いてヘロヘロになり、しかしすぐに次のポイントへと移動。
前回と前々回に下見をしたエリアで、キノコの発生量が半端ではない。
大本命のエリアだ。

果たして、結果は期待以上となり、良質な大粒ナメコが採れきれないほどに採れた。
歓声と馬鹿笑いが何度も森に響いた。

リュックがパンパンになって、「メチャメチャ重くってもう無理っすよ〜」と悲鳴を上げる私。
帰り道、「どうかもう見つかりませんように」とか言いながら森を歩く。

ところがそうは問屋がおろさず、またまたナメコの群生に出会ってしまう。
嬉々とした表情でナメコをナイフでそぎ落とす師匠と、それを網で受ける私。
もはやつける薬のないキノコバカな二人なのでした。

2013ナメコ4.jpg
この日の収穫。
posted by チームイワナ初代名誉会長 at 14:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 釣り・アウトドア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

乗鞍高原の癒し渓

パソコンを整理していたら出てきました。
とても癒されたのでアップします。
(同時にイワナ釣りの禁断症状が・・・)

2013年08月12日 乗鞍高原で天国岩魚釣り
http://teamiwana.seesaa.net/article/371760099.html

乗鞍2013 渓流.jpg
釣った岩魚をリリースするところ。
Hさん撮影。
posted by チームイワナ初代名誉会長 at 00:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 釣り・アウトドア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ナメコとムキタケ祭り:11月も4週連続で大当たり〜 その2

11月2週目、伊豆高原にある「変な店」の店長さん&奥様とフラワーちゃん、ぶんしの、私の5人で2泊3日の温泉&キノコ旅。

変な店記事
http://teamiwana.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%95%CF%82%C8%93X&vs=http%3A%2F%2Fteamiwana.seesaa.net%2F&tid=seesaa_hotspot&hid=167&c=12&search=1&ic=shift-jis

見事な秋晴れのなか、1週間前に単独でムキタケを採った場所に行ってみたのですが。。。
これが大当たり!
ちっともなかったナメコが至るところに群生していて、みんなもう大忙しですよ。

2013ナメコ2.jpg
ここ一本でリュックがほぼ満杯。

2013ナメコ3.jpg
上画像と同じ樹。裏側にもビッチリ。

ナメコ収穫 2013 11 2週目.jpg
5人で頑張りました〜
ほとんどナメコで、一部ムキタケです。

ナメコを採ったあとに宿にチェックイン。
店長さん&奥様としのぶんは部屋で休憩、私はフラワーを連れてムキタケ採りに再び森へ。
1時間ほどで5、6キロ収穫して終了。お疲れさまでした。

teamiwanaチョコ.jpg
フラワーちゃんから「チームイワナチョコ」をいただきました。
ありがとう☆

2013ナメコ5.jpg
翌朝、水洗い後のキノコたち。みんなで山分けしました。

続く。
posted by チームイワナ初代名誉会長 at 00:39| Comment(4) | TrackBack(0) | 釣り・アウトドア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月16日

ナメコとムキタケ祭り:11月も4週連続で大当たり〜

先月も4週連続でキノコ狩りに出かけてきました。
(9月、10月もほぼ毎週末森に出かけました)

昨シーズン(11月)は4週連続冷たい雨に降られて、最終回には雪まで降ってきて、
まるで労働みたいなキノコ狩りでした。

しかーし!今年の私はスーパー晴れ男に変身。
4週連続でみごとな快晴だったのでした〜

2013紅葉.jpg
1週目、単独キノコ。見事な紅葉。

2013ムキタケ1.jpg
ムキタケその1。

2013ムキタケ2.jpg
ムキタケその2。

2013ムキタケ3.jpg
ムキタケその3。
樹の高いところに生えたムキタケは秘密兵器の如意棒を使って採るのだ。

2013ムキタケ4.jpg
2時間ちょっとでこれだけの収穫になった。

2013ナメコ1.jpg
ムキタケばかりでナメコがない。どこにもない。
うーん、まだ早いのかなあと思って、半ば諦めモードで最後のポイントを探索すると。。
ジャジャーン!ありましたナメコちゃんです。
結局この日ナメコはこの1本だけでした。

続く。
posted by チームイワナ初代名誉会長 at 23:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 釣り・アウトドア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月15日

キノコ合宿 おやじっちファミリー編

先週末、おやじっちファミリーとキノコ狩りに出かけてきました。
キノコ狩りシーズン真っ盛りの3連休、先行者ばかりで苦労したけど、新規エリアを開拓してなんとか良質キノコをゲット。よかったよかった。

朝9時前から昼2時近くまで沢沿いをウロウロ。
さすがに疲労困憊コンパニオンガール、遅いランチを食べて午後3時前に現地解散となったのでした。

2013 1005.jpg
抜群のお天気。
まるで真夏のような日差しを浴びて、紅葉の山が輝いていました。
そして私は日焼けしてしまいました。。。

PS. 解散後、遠回りをしてムキタケエリアをチェックしてみたところ・・・
うふふのふ♪ちょうどよい状態に生えているじゃありませんか。
リュック一杯に収穫して、一人ニヤニヤと車に戻る途中、ツルウメモドキを発見した。

一昨年に師匠からいただいたツルウメは最初の手入れを怠ったため傷んでしまって、つい先日にやむを得ず処分していた。ちょうど新作が欲しいと思っていたので、少しいただいてきました。

2012年05月03日 ツルウメモドキ
http://teamiwana.seesaa.net/article/268320452.html

2013 1012収穫.jpg
ヌメリスギタケモドキ、巨大ナラタケ、ムキタケ、ムラサキシメジ、ジゴボウなど。
ムキタケ以外はおやじっちファミリーと山分けした。

2012 1012 ツルウメ.jpg
持ち帰った直後のツルウメモドキ。

2012 1013 ツルウメ変色後.jpg
そして、翌朝。
実の色が黄から赤に変わってしまった。
よーく見てみると、黄色い皮がめくれて、中の赤い実が出てきていた。
かわいいねぇ〜
posted by チームイワナ初代名誉会長 at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 釣り・アウトドア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第352回キノコ合宿の巻

10月4、5日の週末に、愉快なメンバー10人でキノコ合宿に出かけてきました。
キノコ初挑戦の6人と、昨年11月のキノコ強化合宿に参戦しているえみこちゃん&まゆまゆも合流。

2012年12月02日 先週末のキノコ〜
http://teamiwana.seesaa.net/article/304870141.html

幸運にもジゴボウ祭りとなりまして、宴会も盛り上がって楽しい週末でした。

2013 1004.jpg
最初の30〜40分でこの収穫。

2013 1005.jpg
posted by チームイワナ初代名誉会長 at 22:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 釣り・アウトドア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする