2007年05月30日

テニスキャンプ@蓼科 2007

5月26(土)、27(日) 参加者15名(初参加4名)

週間天気予報では土曜の天気が怪しかったのですが、参加者の誰かが強力な晴れ男もしくは晴れ女なのでしょう、二日間とも見事な五月晴れでテニスをたっぷりと楽しめたのでした。おかげで私の顔は真っ黒に。まるで夏休みのあとみたいです。いい加減に日焼け止めを塗らないとヤバイねこりゃ。

宿泊先は東急リゾートタウン蓼科Dグランデ。昨年春にも利用させていただきました。抜群の環境に綺麗な施設、リーズナブルな価格にサービスも良く、そして食事が大変素晴らしいのです。

蓼科テニス2007 夕食.jpg

和食のコース料理。PCBメンバーと林君、キングは、初っ端から御飯を頼んでモリモリ食べてたね。(笑)

食後に蓼科オープン卓球トーナメントを開催、谷さん&林君のペアが優勝して賞金ゲット。そういえばジェンガ蓼科選手権大会は誰が勝ったんだ?ちなみにデフォった佐藤はマイナス10ポイントで最下位。

部屋に戻って宴会。阿波踊りイッキコールなどもあって酔いが一層まわる。
早々とダウンしベッドで寝ていた松木に手術が行われた。鼻をつまんで麻酔薬を飲ませ、栄養剤のポテトチップスを与えると普通にモシャモシャと食べた。それでもまだ”寝ぼけまなこ”な状態なのでメガネを逆さまに掛けてあげると、上半身をもそっと起こして一言、

「ああ、夢の続きかと思った・・・」

一体どんな夢を見てたんだろう?

手術.jpg

そのあと谷さんにも手術が行われた。松木のときと同様に林主治医と佐藤研修医が活躍、谷さんの場合アルコール消毒がしっかりと行われる。

術後しばらくするとベッドの上の患者が消えていた。これは一大事、スタッフ総出で病棟内を探すことになった。主治医たちが座布団を手にしているのでどうするのか尋ねると、「これでぶっ叩くんです。」と答えた。あっけなく卓球台の裏で寝ているところを発見、電気を点けた瞬間にむくっと起き上がり、「よし、みんな行くぞ」みたいな感じのことを言って何事もなかった振りをして部屋から逃げ出そうとする。が、あえなく座布団医師団に囲まれて袋叩きにあう。谷さん最年長者なのにね。。。

夜が明けて空は快晴、ああ高原ってやっぱりいいな〜。
お昼頃に地元のおっしーファミリーが登場。1歳4ヶ月の知樹君かわいいの〜。でも驚かせてしまって泣いちゃったね〜、ごめんよぉ。

蓼科テニス2007.jpg

今回はアートランドホテル蓼科のテニスコートをレンタル、良質のオムニコートが好評でした。目の前に手入れの行き届いた庭園が広がり、新緑の白樺に囲まれて、高原の雰囲気を存分に味わえてかなりお薦め。

最後の紅白戦に勝ってじゃんけんで商品をゲットしたのは峰ちゃん&いそべっち。おめでとー。

そんなこんなで今回で6度目となる「チームイワナ・テニスリゾート企画」も皆さんのおかげで大いに盛り上がりました。どうもありがとうございました。次回7月か9月に張り切って企画します。

磯ちゃん、初めてのテニス楽しめたかな?
さっちー差し入れありがとう。
たつきー、道に迷うなよな。
からやん、市民戦に向けて練習お願いします。
飯田アニキ&いそべっち、日帰りにもかかわらず遠くから参加ありがとうございました。
溝口ー、今度はのんびり魚釣りしよう。
松木ー、夢の続きはまた今度。

溝口.jpg

ランチタイム、近くの沢で竿を出す溝口。


posted by チームイワナ初代名誉会長 at 00:32| Comment(4) | TrackBack(0) | テニス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月20日

テニス合宿@初島

会社テニス部の合宿で初島に行って来た。テニス&温泉&海鮮料理の極楽な週末だったのだ。さあ明日からも一週間がんばるぞ〜。

GNVu.jpg

テラスからの眺め。

GNVu@W]C.jpg

最上階にある展望温泉。露天からの眺めはこれまで入った温泉のなかでベスト3に入るかな。小室山、大室山、そして天城山が見える。

ホテル敷地内に源泉があって、地下1000メートルから湧出しているらしい。そして温泉には相模湾の海洋深層水が染み込んでいるらしい。

<エクシブHPの解説>
海洋深層水とは、光合成に必要な太陽光が届かない水深200メートル以深の層にある海水で、その源は、はるか遠く南極やグリーンランド周辺で冷却された水が深海に沈み込み、それが数千年の歳月をかけて日本近海に到着したものだといわれています。

表層水とは異なり年間を通してその温度は非常に低く一定で、表層水とは交じり合うことがないため、化学物質などの汚染もない無菌状態の清浄水です。

また生物が必要とするミネラルを豊富に含み、その成分構成は人体とほとんど同じで、妊婦の羊水と非常に近いといわれています。
<引用終わり>

D.jpg

夕食はホテルのレストランではなく「なかの」というお店に行った。5500円のコースはボリューム超満点で女性は全部食べ切れないかも?船盛りの伊勢海老がピクピクと動いていた。

ゲスト参加のクリスが「この魚何だ?」っていうから、日本語で「カサゴ」と教える。部員の一人が「カサゴって英語で何だっけ〜?」と言いながら携帯電話の辞書で調べると「ライオンフィッシュ」と出た。なるほどね〜。

初島の「民宿海鮮食事処なかの」お奨めです。

PS.帰りにまたまた三つ葉をゲット。20日ほどでいっぱい生えてくるんですね。
posted by チームイワナ初代名誉会長 at 22:54| Comment(1) | TrackBack(0) | テニス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月22日

町田市民大会「男子ダブルス1部」2007

2007年4月22日 @町田市成瀬クリーンセンター
ペア:MR2年目で接待・合コンばっかりの溝口(たまには誘って)

2R 6−4
3R 6−0

で初日勝ち残りです。今日も強風が吹き荒れる絶好のテニス日和。向かい風&左からの強風で私の”へなちょこ”スライスサーブが4mは曲がってました。

PCB後輩のおーいは順当に勝ち上がり。地元仲間のさかもっちゃん&T海ペア、I井君&しゅうちゃんペアは惜しくも3Rで敗退。ゼスト後輩のN岸は、王様クラブのボスM氏&先日新横駅前でバッタリ会ったK本選手に3Rで敗退でした。

K本さん、今度”話題の人”を紹介してくださいよ。(笑)
N岸〜、近いうちにまたBBQでもやりますか〜。
posted by チームイワナ初代名誉会長 at 17:22| Comment(6) | TrackBack(0) | テニス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月21日

横浜市民大会「一般男子ダブルス本戦」2007

2007年4月21日@長浜公園

2R N・私ペア vs O・Yペア
1st 6−7(6−8)
2nd 0−6

で負けました。セカンドセットは全く相手になりませんでした。Nさんごめんなさい。。。

それにしても、まさかまさかの出来事でした。
Y君とOさんがペアを組んで、予選から勝ち上がり、そしていきなり対戦することになるなんて。っていうか、彼らがなんで予選からなの?って感じです。昨年出場していないからなんですが、実力から言えば本戦シードで間違いありません。

二人とも関東では超有名プレーヤー。Y君とはお馴染みで、対戦したこともあればペアを組ませてもらったこともありましたが、Oさんと対戦するのはこれが初めて。Oさんのテニスを初めて見たのは私がまだ学生だった頃。14年くらい前の話です。軽井沢プリンス・リゾートの大会で、ものすごい試合をしていたのを今でも鮮明に覚えています。私にとって雲の上の存在でした。

今朝彼らの1回戦を見ましたが、やばいくらい上手で、Y君はどんなサーブに対しても鋭いリターンを返しているし、Oさんもパワフルで、バックのハイボレーなんか全部スマッシュだし。

なんてドロー運が悪いんだろう。。。いや、ドローのせいにしてはいけない、全ては自分の弱さです。

横浜市民ダブルス07.jpg
*トスが当たって私のサービスから試合開始。この1Gはキープしたけど後は全てブレークされました。強い向かい風が吹いていて厳しい条件ではありました。


試合のあとはベイサイド・マリーナ アウトレットで傷心ショッピング。しのぶんはユナイテッドアローズでシャツを、私はナイキでテニスウェアを買いました。

試合に負けた後のショッピングには要注意です。フレッドペリーのシャツ、ラコステのポロシャツ、ティンバーランドのシューズ、デサントのトレーナー、モンベルのウェーディング・シューズとズボン、フォックスファイヤーのリュック、ローバーの折りたたみ自転車2台、を危うく衝動買いするところでした。

ベイサイドマリーナ.jpg
posted by チームイワナ初代名誉会長 at 22:42| Comment(8) | TrackBack(6) | テニス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月18日

2007春 P.C.B.OB会

2007年3月17日(土)@昭和の森

2週連続で現役メンバーとテニスです。今回は現役・OB混合での紅白戦でした。
杉本と組んで佐藤&エリと対戦して、合宿のときに一緒にプレーできなかった後藤、伊崎とダブルスして、安田さんとも対戦して、長谷川さん vs 堀江のシングルスを観戦して、 ついでに「新・源流紀行」をOBの皆さんに買ってもらって、なかなか楽しい1日でした。

メンバーも少なく課題山積みのチームですが、次回の練習会ではかなりの人数が集まると聞きました。チームの再建にみんな頑張っています。ただ、予算が厳しそうだったので日本株の配当金(6月)から少し援助でもするかな。。。

PS1.
安田さんが来月選挙です。所沢市市民の皆様、ぜひとも「安田義広」に清き1票をお願い致します!
*所沢市議会議員の任期満了に伴う選挙です。
    
PS2.中澤〜、7、8年振りにまた釣りにでも行こっか?

07S PCBOB.jpg
posted by チームイワナ初代名誉会長 at 13:48| Comment(0) | TrackBack(0) | テニス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月12日

P.C.B.春合宿@白子

本日午後から参加してきました。雨があがってラッキー。
早いもので涙の決勝戦から3ヶ月が経ったんですね。新生P.C.B.には過去を引きずっている様子もなく、みんないい表情してました。何人かは宴会の酒が抜けていなかったようですが(笑)

最初に「明日のことは考えず今日一日やれることを全部やろう、僕は思いっきりテニスを楽しませていただきます。」とご挨拶。現役相手にダブルス5試合やらせていただき非常に楽しめました、みんなありがとう。

そうそう、帰り際みんなにちょっと尋ねてました。「現時点で優勝できる」と思う人は<0人>でしたが、「優勝するために自分が何をすべきか」判っている人は<全員>でした。

チームイワナは今年もP.C.B.を応援します。
posted by チームイワナ初代名誉会長 at 01:33| Comment(0) | TrackBack(0) | テニス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月11日

横浜市14区対抗戦(2007)

2007年2月11日(日) 
横浜市14区対抗戦@三ツ沢公園

1R ○港北区 vs ▲・・区 3勝2敗
2R ○港北区 vs ▲西区  3勝2敗
3R ▲港北区 vs ○金沢区 2勝3敗

結果は昨年と同じくベスト4でした。Nさん・私ペアは2勝1敗で、3連敗を喫した昨年から一歩前進、とりあえずホッとしました。

3Rの対戦相手金沢区チームに、日頃お世話になっているF社実業団のU島・I田ペアがいて、「あれ、こんなところでお会いするなんて。まさか対戦しないよね?」てな話をしてたら、なんと本当に対戦することに。かなり気合が入って5−0リード、マッチポイントで私がWフォルトをしてからプレーが雑になり、あれよあれよと5−4まで追いつかれたものの、なんとか6−4で逃げ切りました。

今年初の公式戦、体力よりも集中力の低下を実感です。言い訳になってしまいますが、3時間しか寝れなかったのと、会場へ向かう途中に事故渋滞に巻き込まれて、現場も見てしまって朝から気分が滅入っていました。気持ちの切り替えをしなくてはダメですね、反省。

でも、事故は本当に恐いですね。現場は国道の交差点で、ライトバンとバイクの衝突事故でした。信号が青になった直後(もしくはフライング気味)にバイクが飛び出して、信号無視(赤に切り替わった直後)のライトバンがバイクの真横から衝突、そんな状況に見えました。
バンの下に半分埋もれたバイクは酷く変形して、消化剤で白くなっていました。現場検証の脇には作業着の男性が一人、腕を組んだままその場をグルグルと回っていて、その表情はひどく青ざめていました。

運転はくれぐれも「安全第一」ですね。自戒を込めて。
posted by チームイワナ初代名誉会長 at 23:32| Comment(0) | TrackBack(0) | テニス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月27日

12年振りの対決

関東庭球同好会団体戦 決勝@ららぽーと PCB VS 早大WTC戦、私はキャプテンK藤と組んでダブルスに出場。対戦相手はI藤・S木ペア。接戦の末にファイナル6−3で勝利。ダブルス4勝0敗でシングルスにバトンタッチ、O村が5勝目を決めて涙の優勝です。早いものであれから12年が経ちましたが、当時の記憶がまるで昨日のことのように鮮明に蘇ってきます。

今日の夜、仲間5人でテニスをしました。メンバーは、PCB時代の先輩で港北区民大会と横浜市民大会でペアを組んでもらっているNさん、学生時代に相模原市民大会でペアを組んでいたTさん、早大WTC OBのO谷選手、そして、12年前に対戦したあのI藤選手です。I藤選手は今日大阪出張だったそうで、わざわざ羽田から駆けつけてくれたのです。

*実は、一昨年の秋にO谷選手とも10年振りの対決をしていたのです!

テニスが盛り上がったのは言うまでもありません。調子はまずまずだったし、Nさんもヤバいくらい強かったし、学生時代のライバルO谷・I藤ペアとも対戦でき、Tさんともペアを組めて、本当に楽しかったなあ。こうして素敵な仲間とテニスできることに心から感謝!テニス最高です。
posted by チームイワナ初代名誉会長 at 02:17| Comment(4) | TrackBack(0) | テニス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月04日

2006年を振り返って:テニス

2006年は負けてばっかり。横浜区対抗戦で3連敗、横浜市民戦(本戦)2R負け、相模原市民戦(本戦)1R負け、港北区民大会は準決勝敗退。町田市民団体戦でも決勝でみじめな1敗。多摩社会人リーグは春秋の両シーズン共に全勝で、年間全試合を見れば勝ち越しましたが、ひとつも結果を残せず悔しい1年でした。Nさんごめんなさい。H君また今年がんばろう!

一大イベント、関東団体戦でPCBは男女共に決勝で破れ、涙の年となりました。今年復活を祈ります。

PCB掲示板の「近藤伝説」が結構面白いです。近藤とは、私が現役最後の年に一緒に団体戦を戦った仲でした。こんなエピソードがあったとは驚きです。

また、恒例のテニスキャンプは、蓼科、野辺山、河口湖の3回開催させていただき、お蔭様で大変盛り上がりました。参加いただきました皆様、どうもありがとうございました。今年も楽しい企画を考えます!

本記事に戻る
posted by チームイワナ初代名誉会長 at 01:46| Comment(0) | TrackBack(0) | テニス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月24日

<画像集>06団体戦:P.C.B. vs 東大トマト

2006年12月14日(木) @ららぽーと

D4の塚田・采見ペア。副主将塚田のリターン。

06d4a.jpg

06d4b.jpg

06d4c.jpg

06d4d.jpg

セカンドセット・タイブレークで勝利を決めた瞬間。昨年の決勝はファイナルセットで負けた二人だったが、今年はストレートで勝利。スコアは7−5、7−6。

06d4e.jpg


シングルス5の菊池はストレートで敗退。シングルス4の伊崎もストレートで敗れた。下の画像は伊崎。

06s4a.jpg


シングルス3の平塚。パワフルなストロークで打ち切り、ストレートで勝利。昨年のリベンジを果たした。

06s3b.jpg

主審を務める平塚。少人数なので、選手が主審や副審もやらなければならない。

06s3a.jpg


ダブルス3は1年生ペアの荻田・中村だ。

06d3a.jpg

現役とOBの混在応援で1年生ペアを盛り上げるが、力及ばずファイナルで負けた。

06d3b.jpg

06d3c.jpg

06d3d.jpg

06d3e.jpg


シングル2の片岡はストレートで勝利。完璧な試合だった。

06s2a.jpg


ダブルス2のキャプテン柳沼・後藤ペア。ファイナルで敗退。この時点で3勝4敗となり、後が無くなった。

06d2a.jpg

後藤の後ろでシングルス1の辻が戦う。

06d2b.jpg

柳沼のリターン。

06d2c.jpg


勝敗の掛かった辻のシングルス。

06s1a.jpg


ダブルス1の長谷部・鈴木。

06s1a.jpg

06d1b.jpg

関連記事:
<2006年>団体戦速報(男子決勝):P.C.B. vs 東大トマト
<2005年>団体戦速報(男子決勝2日目):PCB vs 東大トマト
posted by チームイワナ初代名誉会長 at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | テニス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月15日

団体戦速報(男子決勝):P.C.B. vs 東大トマト<2006年>

第34回関東学生庭球同好会クラブ対抗トーナメント
2006年12月14日(木)@ららぽーと
男子決勝 P.C.B. vs 東大トマト

3勝4敗 2サスペンド

ダブルス 1勝2敗 1サスペンド(1st5−7ダウン、2nd 5−5)
シングルス2勝2敗 1サスペンド(ファイナル3−3)

続きは15日(金)9:30@ららぽーと です。
最後に勝つのはP.C.B.です。
長谷部・鈴木(D1)と辻(S1)ならきっとやりますよ。

<アップデート>
試合結果です。
長谷部・鈴木(D1)2nd 7−5、ファイナル3−0 サスペンド
辻(S1)ファイナル5−7

3勝5敗 1サスペンド

3年連続で東大トマトに決勝で負けてしまいました。詳細は週末にアップします。

追記です。
「3年連続で東大トマトに決勝で敗れた」

この結果から結論を言えば、テニスの実力(技術・体力・精神力・集中力・ゲームメークなどの総合)も、チームとしての団結力も、優勝したいという気持ちも、3年前からずっと東大トマトのほうが上だったということです。

実力について、その強さはもちろんですが、国内頂点の大学に合格した人の集団だけあって、根性や粘り強さ、集中力は(当然頭脳も)、ものすごい。もしも団体戦を、テニスの実力だけで勝てるというのであれば、話はシンプルです。単純に相手選手よりもテニスが総合的に強ければいいわけです。しかし団体戦ではこの理論が通用しない部分が多い。自分自身の過去の経験と、ここ数年の現場を見て、強く感じていることです。P.C.B.共通の認識です。現役の選手も当然認識しています。

団結力について。決勝前夜、東大トマトの掲示板を拝見したところ、強い結束が感じられました。応援もすごい。会場のムードを支配するかのような圧倒される応援です。

*ここ数日、トマトの掲示板からたくさんのアクセスを頂いたようです。
*少人数のP.C.B.にとって、関東団体戦は、サッカーでいうなら常にアウェイです。しかし、今に始まったことではありません。もしチーム力で相手を上回りたいなら、コミュニケーションや応援の質を高めるしかありませんね。

優勝したいという気持ちについて、もしもトマトを上回っていたならば、トマト以上の練習・努力を重ね、それが結果に出ていたはずです。もちろん勝負事なので、1、2回は微妙な差で負けることがあるかもしれませんが、3度連続はないでしょう。決定的な差です。気持ちの大きさ・強さについて東大チック?に数式にしてみると、

PCBの気持ちの強さ(個人) x 人数 x 時間 < 東大トマトの気持ちの強さ(個人) x 人数 x 時間

簡単な数式で東大生に怒られそうですが。。。人数はまあ、しょうがないでしょう。元々少人数のチームです。でも、時間はどうなのか。同じ人数(例えばレギュラーだけとか)に限定したとして、気持ちに時間(長さという意味)の差はなかったのか?決勝当日だけを見れば、気持ちは両チームでイーブンだったかもしれません。

で、これからどうすればよいのか。まずは、3年連続で東大トマトに負けたという事実をメンバー全員が真摯に受け止め、素直に相手の力を認め、初心に戻ってゼロからやり直すことではないでしょうか?初心に帰らない限り、P.C.B.は復活できないと感じました。中途半端なプライドは時としてマイナスに作用します。

客観的にみれば、3年連続の準優勝も相当難しいことです。強かったからこそ、決勝まで行けました。外部から見たら十分賞賛に値する結果と思いますが。。。

P.C.B.は関東団体戦優勝がノルマで、それ以上(例えば全国)もそれ以下もありません。今、P.C.B.の存在意義が問われていると言っても過言ではないと思います。チームの存続をかけて、今すぐ動くべきでしょう。(もう既に動いていると思いますが。)全てを個人の問題ではなくチームの問題として捉えるべきです。過去3度の<負け試合>を分析して、問題点を再度洗い出し、やるべきことをリストアップし、優先順位をつけて、方法論を納得の行くまで議論して、個々のアクションアイテムの完了時期を決めて実行する。遅くとも夏合宿までに「完成」に限りなく近づきたいものです。強化合宿が期限では、きっと間に合わないでしょう。

今こうしてブログを更新しながら、OB安田さんのメッセージ 「負けて泣いている奴は信じない」 「負けて勝つんだ」 を思い出して、私が現役時代(P.C.B.に入った年、なんと10年以上も前!)に経験した「団体戦初戦敗退」の苦い記憶が鮮明に蘇ってきて、思わず目頭が熱くなりました。対戦相手は明大体同連で、会場は桜田クラブのクレーコートでした。

チームイワナは、来年もP.C.B.を信じ、応援します!

PS.別途画像を掲載します。
posted by チームイワナ初代名誉会長 at 00:56| Comment(0) | TrackBack(0) | テニス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月13日

団体戦速報(女子決勝):P.C.B. vs 日大文理

第34回関東学生庭球同好会クラブ対抗トーナメント
2006年12月13日(水)@ららぽーと
女子決勝 P.C.B. vs 日大文理

途中経過です!
ダブルス2敗シングルス2勝の2勝2敗となりました。
最後のシングルス1本は1st 6−0、2nd 1−1(30−40)となったところで雨のため中断、南市川テニスガーデンのインドアに移動で16:30試合再開だそうです。

最新情報!
最後のシングルス(すずとも)
1st 6−0
2nd 1−6
ファイナル突入っ!!

結果が出ました。ファイナル1−6で惜しくも敗退してしまいました。
女子のみんな、来年にリベンジしよう。
男子は絶対優勝!女子の分も勝つぞ。
posted by チームイワナ初代名誉会長 at 15:06| Comment(0) | TrackBack(0) | テニス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月04日

団体戦速報:男子準決勝 P.C.B. vs CAFT

第34回関東学生庭球同好会クラブ対抗トーナメント
2006年12月4日(月)
男子準決勝 P.C.B. vs CAFT@ららぽーと

ライバルCAFTとの大一番を、5勝4敗でP.C.B. が競り勝ちましたっ!!!
(ダブルス2−2、シングルス3−2)
男子も女子も次はいよいよ決勝戦。泣いても笑ってもこれが最後の試合です、全力を尽くそう!

PS1.CAFTのダブルスには先月一緒に練習したF選手がいましたが、彼のペアには負けてしまったとのことです。なかなかの好青年だし、テニスも上手いし、P.C.B.に来ないかな。。。

PS2.明日の夜はP.C.B. のOB会@六本木です。
posted by チームイワナ初代名誉会長 at 19:47| Comment(0) | TrackBack(0) | テニス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

団体戦速報(女子準々決勝、準決勝)

第34回関東学生庭球同好会クラブ対抗トーナメント
2006年11月29日(水)
女子準々決勝 P.C.B. vs  中大明大ai

3勝1敗 でP.C.B.が勝利


2006年12月1日(金)
女子準決勝 P.C.B. vs  日大ポテト@ららぽーと

4勝1敗 でP.C.B.が勝って決勝進出を決めました!!!

*掲載するのが遅くなり申し訳ございません。。。
posted by チームイワナ初代名誉会長 at 19:31| Comment(0) | TrackBack(0) | テニス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月22日

団体戦速報(男子6R):P.C.B. vs 法政ローン

第34回関東学生庭球同好会クラブ対抗トーナメント
2006年11月22日(水)
男子6R(準々決勝) P.C.B. vs  法政ローン@ららぽーと

5勝1敗 でP.C.B. の勝利です!!!
ダブルスを3勝1敗で勝ち越してシングルスに回せたのが大きかったようですね。

女子も順調に勝ち上がっています。
次の準々決勝は29日(水)に行われるそうで、対戦相手は中大明大aiとのことです。
posted by チームイワナ初代名誉会長 at 17:59| Comment(0) | TrackBack(0) | テニス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月14日

団体戦速報(男子5R):P.C.B. vs 東大サンフレンド

第34回関東学生庭球同好会クラブ対抗トーナメント
2006年11月14日(火)
男子5R P.C.B. vs 東大サンフレンド @ららぽーと

7勝0敗2サスペンド でP.C.B.が勝利です。
無傷での勝利でチームにも勢いがついているようです。

6回戦の相手はあの法政ローンです。

前キャプテンからのメール 「次も頑張ります! 優勝!!!!!」

団体戦速報
posted by チームイワナ初代名誉会長 at 18:37| Comment(0) | TrackBack(0) | テニス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月06日

港北区民大会2連覇ならず。。。

Nさんと組んでの港北区民男子ダブルス(Aクラス)、二連覇を狙いましたが、残念ながら準決勝で7−9で負けてしまいました。4−7ダウンから7−7に追いついたときは「イケル」と思ったのですが、その後がダメでした。昨年のように攻撃的なプレーが出来なかったのが敗因です。

3位決定戦をやりましたが、集中がプッツリと切れてしまっていて、私の雑なプレーのせいで4−7ダウンに。相手のマッチポイントも2,3あったのですが、なんとか8−8に追いついてタイブレで勝ったのでした。

これで今シーズンの大会は全て終わりました。釣りもできないので、しばらくは本でも読んでのんびりと過ごそうかと思っています。しょぼくれつつブログってたら、無性に温泉に行きたくなってきたぞ。温泉でふにゃ〜っと。。。ふにゃ〜。

PS.Nさん、近いうちに反省会よろしくお願いします。つきちゃーん、また一緒にあそぼーねー。

関連記事:港北区民大会優勝
posted by チームイワナ初代名誉会長 at 00:18| Comment(0) | TrackBack(0) | テニス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月28日

団体戦速報(女子4R):P.C.B. vs 横国アルビレオ

第34回関東学生庭球同好会クラブ対抗トーナメント
2006年10月27日(金)
女子4R(初戦) P.C.B. vs 横国アルビレオ

4勝1敗 でP.C.B.が勝ちました。

「男女とも初戦突破です。優勝するためにできることをしっかりやっていきます!」 (男子副将からのメール)
posted by チームイワナ初代名誉会長 at 00:38| Comment(0) | TrackBack(0) | テニス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月25日

団体戦速報(男子4R):P.C.B. vs 早大WTC

第34回関東学生庭球同好会クラブ対抗トーナメント
2006年10月25日(水)
男子4R(初戦) P.C.B. vs 早大WTC @ららぽーと

5勝2敗2サスペンド でP.C.B.が初戦突破です。

今年もついに始まりました団体戦。P.C.B.は男子も女子も関東団体戦で優勝するために1年間がんばっています。

初戦でいきなり名門早大WTCと対戦、残念ながら2敗しましたが、次は9−0で勝って勢いをつけて欲しいところです。早大WTCといえば、私が現役最後の年に団体戦決勝で戦った相手なのでした。

女子の初戦が27日に行われるそうです。情報が入り次第またアップしたいと思います。

チームイワナは今年もP.C.B.を応援します。
P.C.B.ホームページ
posted by チームイワナ初代名誉会長 at 23:18| Comment(0) | TrackBack(0) | テニス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月22日

06年秋 多摩社会人リーグ 3R

2006年10月21日(土)
3部リーグ 3R 対キューピー戦@八王子
4勝4敗  取得セット数 1セット差で敗退

残念ながら2部昇格はなりませんでした。また来年がんばりましょー。
(私はダブルス#1に出場し、6−3、6−2で勝利)

試合の帰りにイワナ師匠のお店に立ち寄り、数年ぶりの再会を果たしました。還暦を迎えるとのことですが、相変わらず若々しく、イワナに山菜にキノコにとアウトドア現役です。来シーズンには久しぶりに同行させていただきたいです。手製毛鉤と冷凍キノコを頂き、ありがとうございました。
posted by チームイワナ初代名誉会長 at 16:22| Comment(0) | TrackBack(0) | テニス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。