2011年07月18日

故郷サポートファンド(2011/07/15)

3.11東日本大地震で被災した親戚や友人を支援するために、微力ながら「サポートファンド」を立ち上げました。自己資本の一部を「サポートファンド」に振り分けて、完全に独立した形で資産運用を行い、運用収益の全てを石巻の親戚一同と故郷の仲間たちに直接お届けします。

運用期間:  2011年4月〜2016年3月末 の5年間
運用元本:  200万円(毎月給料から一定額を追加予定)
目標利回り: 年利10〜15%(税引後)
義援金:   年2回を予定

<第10回 ポートフォリオ公開>
資源関連ファンド:1,020,000円
米ドルMRF:      20,000円
日本円MRF:     235,100円
東京電力株:    954,000円(2000株 @477円)平均買値 382.45円
=========================
時価総額     2,229,100円

資源関連ファンドの基準価格が上昇して、5万円アップの102万円となりました。

また東京電力株が連日上昇し、額面500円の一歩手前477円まで戻してきました。
個人資金で購入した東電1万株(平均買値160円)は1ヵ月で3倍化達成しましたが、100株たりとも現金化せず全てホールド中です。
来週の動きに注目です。
posted by チームイワナ初代名誉会長 at 15:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 故郷サポートファンド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月08日

故郷サポートファンド(2011/07/08)

3.11東日本大地震で被災した親戚や友人を支援するために、微力ながら「サポートファンド」を立ち上げました。自己資本の一部を「サポートファンド」に振り分けて、完全に独立した形で資産運用を行い、運用収益の全てを石巻の親戚一同と故郷の仲間たちに直接お届けします。

運用期間:  2011年4月〜2016年3月末 の5年間
運用元本:  200万円(毎月給料から一定額を追加予定)
目標利回り: 年利10〜15%(税引後)
義援金:   年2回を予定

<第9回 ポートフォリオ公開>
資源関連ファンド: 970,000円
米ドルMRF:     20,000円
日本円MRF:     235,100円
東京電力株:    822,000円(2000株 @411円)平均買値 382.45円
=========================
時価総額     2,047,100円

注目の東京電力株が今週火曜日に400円台に乗せて安定してきています。
運用時価総額は投資元本の200万円を上回りました。

とりあえずの500円突破が近づいたような気がします。
最終目標は850円としていますが、果たしでどうなるでしょう?

ちなみに先月9日に自己資金で購入した1万株(平均買値160円)は全て保有中で、
この分の含み益は250万円程に膨らんでいます。
posted by チームイワナ初代名誉会長 at 23:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 故郷サポートファンド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月12日

故郷サポートファンド(2011/06/10)

3.11東日本大地震で被災した親戚や友人を支援するために、微力ながら「サポートファンド」を立ち上げました。自己資本の一部を「サポートファンド」に振り分けて、完全に独立した形で資産運用を行い、運用収益の全てを石巻の親戚一同と故郷の仲間たちに直接お届けします。

運用期間:  2011年4月〜2016年3月末 の5年間
運用元本:  200万円(毎月給料から一定額を追加予定)
目標利回り: 年利10〜15%(税引後)
義援金:   年2回を予定

<第8回 ポートフォリオ公開>
資源関連ファンド: 970,000円
米ドルMRF:     20,000円
日本円MRF:     235,100円
東京電力株:    380,000円(2000株 @190円)平均買値 382.45円
=========================
時価総額     1,605,100円

東京電力株がついに200円を割りました。 まさにジェットコースター。
これ以上ポートフォリオを動かせない状況なので、自己資金を使い160円前後で1万株ほど買いました。(9日午前に購入)さて、額面の500円復活はあるでしょうか?
posted by チームイワナ初代名誉会長 at 00:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 故郷サポートファンド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月21日

故郷サポートファンド(2011/05/20)

3.11東日本大地震で被災した親戚や友人を支援するために、微力ながら「サポートファンド」を立ち上げました。自己資本の一部を「サポートファンド」に振り分けて、完全に独立した形で資産運用を行い、運用収益の全てを石巻の親戚一同と故郷の仲間たちに直接お届けします。

運用期間:  2011年4月〜2016年3月末 の5年間
運用元本:  200万円(毎月給料から一定額を追加予定)
目標利回り: 年利10〜15%(税引後)
義援金:   年2回を予定

<第7回 ポートフォリオ公開>
資源関連ファンド: 970,000円
米ドルMRF:     20,000円
日本円MRF:     235,100円
東京電力株:    734,000円(2000株 @367円)平均買値 382.45円
=========================
時価総額     1,959,100円

東京電力株は、19日の枝野官房長官発言(東京電力への債権放棄を金融機関に求める)を受けて、500円台から360円台に30%ほど下げました。
posted by チームイワナ初代名誉会長 at 19:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 故郷サポートファンド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月08日

故郷サポートファンド(2011/05/06)

3.11東日本大地震で被災した親戚や友人を支援するために、微力ながら「サポートファンド」を立ち上げました。自己資本の一部を「サポートファンド」に振り分けて、完全に独立した形で資産運用を行い、運用収益の全てを石巻の親戚一同と故郷の仲間たちに直接お届けします。

運用期間:  2011年4月〜2016年3月末 の5年間
運用元本:  200万円(毎月給料から一定額を追加予定)
目標利回り: 年利10〜15%(税引後)
義援金:   年2回を予定

<第6回 ポートフォリオ公開>
資源関連ファンド: 970,000円
米ドルMRF:     20,000円
日本円MRF:     235,100円
東京電力株:    910,000円(2000株 @455円)平均買値 382.45円
=========================
時価総額     2,135,100円
posted by チームイワナ初代名誉会長 at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 故郷サポートファンド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月29日

故郷サポートファンド(2011/04/28)

3.11東日本大地震で被災した親戚や友人を支援するために、微力ながら「サポートファンド」を立ち上げました。自己資本の一部を「サポートファンド」に振り分けて、完全に独立した形で資産運用を行い、運用収益の全てを石巻の親戚一同と故郷の仲間たちに直接お届けします。

運用期間:  2011年4月〜2016年3月末 の5年間
運用元本:  200万円(毎月給料から一定額を追加予定)
目標利回り: 年利10〜15%(税引後)
義援金:   年2回を予定

<第5回 ポートフォリオ公開>
資源関連ファンド: 970,000円
米ドルMRF:     20,000円
日本円MRF:     235,100円
東京電力株:    850,000円(2000株 @425円)平均買値 382.45円
=========================
時価総額     2,075,100円

資源関連ファンドに関して、ゴールド価格に注目です。ついに1オンス1500ドルを突破しています。金ETFが買われているからなのですが、これまでとはちょっと様子が違ってきています。具体的には、ETFを買ったあとに「現引き」をしている投資家が増えていると、信頼できる筋から聞きました。

その投資家とは、リビアやエジプトの政府筋とのことです。リビアの民主化革命では、リビア政府関係者の海外資産(海外口座)が凍結されています。流動性が高く安全資産とされてきた預貯金が、制裁措置により引き出せなくなった。これは相当な恐怖でしょう、なるほど納得です。

私はこれまで、ゴールドについては否定的でした。過去数年のゴールド価格の上昇は、単に指数(インデックス)が買われているだけで、仮の需要による買い上げなのでいずれは暴落するものと判断していました。

ところが前述のとおりETF経由の現物買いが増えているとのこと。これはゴールド価格の底が堅くなっていると言えますので、今は肯定的に考えています。

東京電力株は少し落ち着いてきたようですね。当分は額面の500円から±20%前後の400〜600円のレンジで推移するのではないでしょうか。これもやはり、同じく信頼できる筋から聞いたのですが、安値で買い込んでいるファンドがあるそうです。それはなんと、中国政府系ファンド。おそらくすでに1億株ほど買い集めたのではないか、とのことです。
posted by チームイワナ初代名誉会長 at 00:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 故郷サポートファンド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月23日

故郷サポートファンド(2011/04/22)

3.11の東日本大地震で被災した親戚や友人を支援するために、微力ながら「サポートファンド」を立ち上げました。自己資本の一部を「サポートファンド」に振り分けて、完全に独立した形で資産運用を行い、運用収益の全てを石巻の親戚一同と故郷の仲間たちに直接お届けします。

運用期間:  2011年4月〜2016年3月末 の5年間
運用元本:  200万円(毎月給料から一定額を追加予定)
目標利回り: 年利10〜15%(税引後)
義援金:   年2回を予定

<第4回 ポートフォリオ公開>
資源関連ファンド: 970,000円
米ドルMRF:     20,000円
日本円MRF:     235,100円
東京電力株:    808,000円(2000株 @404円)平均買値 382.45円
=========================
時価総額     2,033,100円

米ドルMRF99万円のうち97万円を資源関連ファンドにシフトしました。
東京電力は404円まで下落しましたが来週以降もホールド予定です。
posted by チームイワナ初代名誉会長 at 00:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 故郷サポートファンド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月16日

故郷サポートファンド(2011/04/15)

3.11の東日本大地震で被災した親戚や友人を支援するために、微力ながら「サポートファンド」を立ち上げました。自己資本の一部を「サポートファンド」に振り分けて、完全に独立した形で資産運用を行い、運用収益の全てを石巻の親戚一同と故郷の仲間たちに直接お届けします。

運用期間:  2011年4月〜2016年3月末 の5年間
運用元本:  200万円(毎月給料から一定額を追加予定)
目標利回り: 年利10〜15%(税引後)
義援金:   年2回を予定

<第3回 ポートフォリオ公開>
米ドルMRF:  995,238円($11,962 @83.2)平均買値 @83.60 
日本円MRF:  235,100円
東京電力株: 938,000円(2000株 @469円)平均買値 382.45円
=========================
時価総額  2,168,338円

マーケットですが、引き続き欧州市場の危機が進行しています。ギリシャの10年物国債利回りが年14%近くまで上昇(国債価格は下落)。またムーディーズはアイルランドの格付けを2段階引き下げて「Baa3(トリプルBマイナスに相当)」に。これは投資適格のなかで最も低い格付けです。
posted by チームイワナ初代名誉会長 at 00:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 故郷サポートファンド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月08日

故郷サポートファンド(2011/04/08)

米ドルMRF:    1,020,000円($11,962 @85.27)平均買値 @83.60 
日本円MRF:     235,100円
東京電力 2000株:  840,000円 平均買値 382.45円
=========================
時価総額      2,095,100円

先週金曜から1.6円ほど円安ドル高になり、米ドルMRFに2万円の含み益を計上しました。
また、東京電力株を363円で1000株買い増しました。

しかし株の深追いは禁物です。
世界金融は日々リスクが高まっています。
南欧諸国の国家破産、日本の財政破綻、中国バブルの崩壊などなど・・・。
一体どの爆弾が先に破裂するのでしょうか?
日本の財政破綻は、3.11巨大地震によってその時期が早まってしまいましたね。

今週はヨーロッパ市場で動きがありました。
ポルトガル政府は6日、EUに金融支援(800億ユーロ)を要請しています。
そして翌日7日にECBは、政策金利を1.0%から1.25%へ引き上げることを決定しました。(2年9ヵ月ぶり)

「金利高→借金の利払い負担増」です。
南欧諸国の国家破産危機は、地震報道の影で静かにそして着実に進んでいます。


復興関連ターゲット銘柄の株価:
@日精エー・エス・ビー機械(6284) 先週末 716円 → 本日終値 670円
Aアネスト岩田(6381)       先週末 434円 → 本日終値 404円
B浅香工業(5962)         先週末 117円 → 本日終値 101円

もうひとつ、北越工業(6364)もフォロー中。
建機向け小型コンプレッサーや発電機は復興に欠かせない機材と言えると思います。

ちなみに地震関連で有名な不動テトラ(1813)は、50円から200円に吹き上げてしまいました。
posted by チームイワナ初代名誉会長 at 21:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 故郷サポートファンド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月02日

故郷サポートファンド(2011/04/01)

ポートフォリオ第1回目の公開です。

本日(2011年4月1日)とりあえず元本200万円でスタート。
米ドル50%、日本円50%に設定しています。

米ドルMRF:    100万円($11,962)平均買値 1ドル83.60円
日本円MRF:     60万円
東京電力1000株: 44.9万円  平均買値 401円
=========================
時価総額    204.9万円

東京電力の株式を401円で1000株購入、本日の終値は449円(+12%)でした。
東電株の購入について異論反論あるかと思いますが、私は東電が嫌いですので長期保有はしません。いわば「毒には毒をもって制す」なのです。

国有化となれば株券は紙屑になります。しかし、仮に東電が国有化(破綻)となれば、大株主となっている生保やメガバンクに巨額の含み損が発生し、日本発の金融危機&株式市場の暴落が予想されます。

被災者支援のためにも金融システムの安定化は必須であり、よって現時点では東電国有化の可能性は低いと判断しました。

また、空売り筋の買い戻しも期待できるため、ポートフォリオの1/4をハイリスク・ハイリターンな東電株に振り分けてみました。401円で1000株まとめて購入できたのは、とりあえずは良かったと思っています。

米ドルMRFは米国企業の株式購入予定分です。
そして追加予定の日本円MRFで、以下株式の購入を目論んでいます。災害復興関連で出遅れ銘柄を中心に。

日精エー・エス・ビー機械(6284) 本日終値716円
食品、飲料容器成形機メーカー。世界2位グループ。海外比率9割。インドに生産拠点。
新興国中心に海外需要旺盛。低調だった欧米も復調。フル操業。円高目減りは全体の40%を生産するインド・ルピー安でかわす。人件費や研究費を増やすが会社営業益計画は保守的。純益最高更新。財務健全、キャッシュフロー安定。本社は長野県小諸市、地震の被害なし。
放射能対策(ペットボトル水)として本命か?

アネスト岩田(6381) 本日終値434円
塗装機器の総合メーカー、国内シェアは6割超。米国にOEM供給。中国等新興市場に積極展開。自己資本比率70%、有利子負債ゼロ。被災地の福島県西白河工場から製品在庫全てを横浜市本社敷地内へ移動完了。

浅香工業(5962) 本日終値117円
1661年堺打刃物問屋で創業。土工用ショベルのシェア5割。可動ラック、防災用品も扱う。地震の被害なし。小型軽量株で動きは軽い。
posted by チームイワナ初代名誉会長 at 01:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 故郷サポートファンド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月01日

チームイワナ故郷サポートファンド

大地震で被災された方々へ、私個人で15万円、しのぶんがヘソクリから5万円、合計20万円をファイザー社の義援金プログラムにお渡ししました。マッチング・プログラムですので、ファイザー社が同額の20万円を負担して、合計40万円の義援金をお届けすることができました。

復興には長い長い時間がかるでしょう。
実際、私の親戚や友人も大変な被害に遭われていて、将来の見通しが立たない状況となっています。

宮古の大井ちゃんは、津波で家と仕事を失ってしまいました。
いわきのH君は家と職場は無事でしたが、原発の放射能から逃れるために、立派なマイホームを泣く泣く離れ、奥さんと子供を連れて川越のアパートで避難生活を強いられています。
仙台で新婚生活を送っていた高校時代からの悪友E君は、長年かけて築き上げた事業資産の多くを津波で失ってしまいました。
石巻の叔母ちゃんや従兄たちは、家はなんとか無事でしたが、やはり生活が苦しくなっています。

苦しんでいる大切な仲間を支えたい。
個人レベルで、どういう形で長期的な支援ができるのか。
色々と考えていたところ、「サポートファンド」を立ち上げることにしました。

自己資本の一部を「サポートファンド」に振り分けて、完全に独立した形で資産運用を行い、運用収益の全てを義援金に充てたいと思います。

この義援金は赤十字などの団体は通さずに、石巻の親戚一同と故郷の大切な仲間たちに直接お届けしたいと考えています。

<構想>
ファンド名:チームイワナ故郷サポートファンド

運用期間: 2011年4月〜2016年3月末 の5年間

運用額:  200〜300万円からスタート
      毎月給料から一定額をファンド元本に追加

目標利回り:年利10〜15%(税引後)

配当:   年2回を予定

運用条件: 本業に全力で取り組む。
      目先ばかりを追わず中長期的に”いい仕事”をすることに専念する。
      顧客満足度を引き上げ、会社業績に貢献する。
      そのリターンとして受け取る給料とボーナスを増やし、
      サポートファンドの元本を増やす。
      節約して健康管理もしっかりと行う。

ファンドのポートフォリオと運用実績は、可能な範囲で定期公開していく予定です。
posted by チームイワナ初代名誉会長 at 00:15| Comment(2) | TrackBack(0) | 故郷サポートファンド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする