2007年09月28日

サマータイム導入検討へ

環境・経産審議会、サマータイム導入検討へ
環境省と経済産業省は26日、温暖化ガスの排出削減について議論する合同審議会を開き、サマータイムの導入を検討することを決めた。京都議定書が課す温暖化ガスの1990年比6%削減という目標を達成するためには、抜本的な対策が必要と判断した。
******************************

これは素晴らしいですね、マジで来年からサマータイム導入しましょう!

米国の肥満(過食)と過剰消費が無くなれば、これまた地球に優しいです。こちらは特に対策をしなくても世界金融が崩壊すれば自動的に(過剰分が)消えるはずで、同時に中国と日本を含むアジアの消費もガタ落ちしますので、かなりの相乗効果が期待できるかと。その次は、アフリカや南米の焼畑かなあ?

関連記事:
みんなでサマータイム!


posted by チームイワナ初代名誉会長 at 18:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 環境 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。