2020年05月08日

米国の失業率20%突破

Jobless claims: Another 3.169 million Americans file for unemployment benefits
Heidi ChungReporter,Yahoo Finance•May 7, 2020
https://finance.yahoo.com/news/jobless-claims-another-3-million-americans-expected-to-have-filed-for-unemployment-benefits-170914685.html

Market participants got another pulse check on the U.S. labor market Thursday, as the world continues to grapple with the COVID-19 pandemic and ahead of the highly-anticipated April jobs report.

Another 3.169 million Americans filed for unemployment benefits in the week ending May 2, exceeding economists expectations for 3 million initial jobless claims. The prior week’s figure was revised higher to 3.846 million from the previously reported 3.839 million. So far over the past seven weeks, more than 33 million Americans have filed unemployment insurance claims.
ーーーーーー

米国の先週の失業申請が300万人を超えました。過去7週間で3300万人超えとなっています。

以下サイトによると2019年の米国の労働力人口は1.63億人となっています。
そして2019年の失業率は3.3%です。

https://www.jil.go.jp/foreign/basic_information/usa/index.html

2019年の失業率3.3%に失業者3300万人を合わせると、現時点での米国の失業率は約25%でしょうか。
以下記事にも引用しましたが、4月中旬時点の予測で6月末には4000万人を超えると言われていましたが、このペースでいくと6月までに5000万人を超えてしまうかもしれません。

2020年04月17日
緊急事態宣言、全国拡大に「金融危機が上乗せされれば大恐慌」
http://teamiwana.seesaa.net/article/474615287.html

4000万人で失業率30%
5000万人で失業率35%

世界大恐慌時の失業率は10〜25%ほどでした。この高い失業率は1930年〜1940年まで10年間も続きましたので単純比較はできませんが、失業率ピーク値だけでいえば世界大恐慌を上回るのことが確定しました。
posted by チームイワナ初代名誉会長 at 02:26| Comment(0) | 金融・経済・社会・資産運用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]