2020年04月17日

緊急事態宣言、全国拡大に「金融危機が上乗せされれば大恐慌」

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200416-00000589-san-bus_all
緊急事態宣言の対象地域が全都道府県に拡大すると、東京都などが実施している不要不急の外出の自粛要請や一部施設への休業・使用停止の要請・指示も全国に広がる可能性がある。三井住友DSアセットマネジメントの宅森昭吉チーフエコノミストは「皇位継承の祝賀ムードに包まれた昨年とは対照的に、今年は4月以降、さまざまな経済統計が前年比50%超の大幅悪化になる」と予想する。(産経新聞)
ーーーーーーーーー

世界大恐慌は1929年にニューヨーク株式市場の暴落から始まり、1933年までに世界の工業生産は50%マイナスとなり、世界の失業者は5000万人を超えました。

当時の世界人口は約20億人で、全人口からの失業者の率は2.5%、これが4年続いたということです。
(現在の世界人口は約76億人)

世界経済をけん引するアメリカの2020年の人口は3.3億人。アメリカの失業者数はすでに1700万人を超えていて(失業者/労働力人口となる失業率は17%超え)、6月末には4000万人に到達するとの見方が有力で、アメリカの全人口からの失業者の率は12%を超えてきます。世界が同レベルになると想定すれば、世界の失業者数は全人口の12%超えの8億人にものぼる可能性が高いといえると思います。

コロナ恐慌が1年で終息に向かえば、世界恐慌並み(2.5%x4年分)といえますね。もしもコロナが1年で終息せず2年以上かかるとなると世界恐慌以上ですね。

@コロナの特効薬とワクチンが早期開発されて(治験はしないで)その特効薬とワクチンの超高速大量生産ができて早期に世界中に薬が行きわたる
A世界中の国々が、中国、台湾、韓国のように短期決戦で徹底的な検査と陽性者の徹底隔離、IT技術を駆使した感染防止策を行いコロナウイルスの封じ込みに成功する

上記のどちらかでも実現すれば1年未満での終息がありえると思います。ダブル実現が理想です。世界の製薬会社と大学などの研究機関に期待!ですね。日本政府は・・・マスク2枚とか、今ごろ全国自粛とか、なにやってるんでしょうねホント。

*治験とは
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/fukyu1.html
posted by チームイワナ初代名誉会長 at 00:30| Comment(0) | 金融・経済・社会・資産運用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]