2007年04月06日

水は地球の命です。

気温上昇2―3度超すと数十億人が水不足、国連・政府間パネル
【ブリュッセル=下田敏】国連の気候変動に関する政府間パネル(IPCC)第二部会は6日早朝、地球温暖化の進行で平均気温の上昇幅が2―3度を超えれば、数十億人が水不足に直面するなど世界各地で大きな損失が出るとの予測で合意した。日経ネット 07年4月6日 (16:00)
**************************

「水は地球の命です。」 
ってこれは某釣り具メーカーのCMですが、まさにその通りですよね。

気温2−3度上昇で数十億人が水不足なのだそうです。水不足で農作物にも大きな影響を与えるでしょう。既に北米の穀倉地帯では塩害が深刻になっていると聞いています。淡水化技術がありますが、とてもカバーできるものではないでしょうねえ。

「温暖化ストップ!みんなで頑張ろう!!」と叫んでみても、世界人口は今後も増え続けて、当然ながら食料やエネルギーの消費量も増えるし、現実にはなかなか厳しい面もありますよね。個人的には、アフリカの焼畑農業と米国人の肥満問題が解決できれば結構大きいんじゃないの、などと思っているのですが、実際のところはよくわかりません。

多くの宗教が説いているように、世界の人々が欲を抑えて節約して、愛を信じて人助けをすれば、温暖化ストップにも貢献できるんじゃないかとは思います。

飽食アメリカのいい点は「サマータイム」があることじゃないでしょうか。summer time、daylight saving time。4月1日と10月1日に時計の長針をちょいっと1時間ずらして太陽光を有効利用する、というやつです。

日本も、いや世界中でsummer timeを採用するのってどうでしょう?

*今年から個人的にsummer time を実践しています。我が家は南東向きなので朝陽は貴重なんですよね。植木の葉っぱたちも喜んでいるみたい。(笑)

関連記事:
地球はデカイ、そんな地球が温暖化
異常気象と水・食糧争奪戦
多くの生態系機能が劣化


posted by チームイワナ初代名誉会長 at 19:35| Comment(2) | TrackBack(0) | 環境 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
daylight saving time。いいんですが、北の方に住んでいたので、冬は仕事行く時も帰る時に見事に真っ暗で、寒くて精神的にへこみます。あれは、気持ちをへ
こませて消費を抑える作戦なのかしら?
Posted by chee at 2007年04月06日 19:40
毎度です!そっかー、緯度が高いと日が短いから色々大変なんだあ!
Posted by チームイワナ at 2007年04月07日 15:08
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。