2013年08月12日

乗鞍高原で天国岩魚釣り

2013年8月10日(土)

岩魚師匠、Hさん、私の3人で乗鞍へイワナ釣りに出かけた。
標高1500mの渓は、真夏の日差しを浴びてキラキラと輝いていた。

IMG_0695.jpg
上流部の二股。
師匠が同じポイントから立て続けに3匹釣り上げた。
この少し先まで行って納竿。

私の釣果は、天然岩魚が50〜60匹ほど釣れたが、型が伸びずにキープは12匹。

車止めから入渓までは15分ほどの歩き。
帰りは1時間ほどで車まで戻ることができた。

IMG_0706.jpg

IMG_0703.jpg
帰り道は草原のなかを歩く。
草のうえに寝そべり目を閉じると、あんまりにも気持ちが良くて、日が落ちるまで寝てしまいそうだ。
早朝1時半過ぎの出発。ええ、今回も徹夜です。

リアル充実しかし疲労困憊の3人。
乳白色の天然温泉「湯けむり館」で体をほぐす。
これがめちゃめちゃいい湯で、いつもはカラスの行水の師匠もめずらしくゆっくりと入っていました。
硫黄のにおいが強くて最初は気になるんだけど、これもだんだんと慣れてきます。

なんでも下界は40度近い酷暑だとか。
乗鞍高原は日中でも25度前後。
夕方にもなると秋めいた感じで、風呂上りのそよ風は天然クーラー天国極楽なのでした。

ちょうどお盆ラッシュがスタート。
JARTICでは中央道上りも小仏トンネル前で渋滞するというので、解消される9時頃にそのあたりを走れればいいなあと、のんびりとやる。

帰り道、下見を兼ねてとある小沢で毛鉤を流してみると。。。
天然岩魚が4匹釣れてHさんのお土産になりました。

時刻は18時。さすがに腹ペコで、波田駅の近くの中国料理「福鑫源」に寄ってみた。
たまたまキャンペーン最終日で、なんと台湾ラーメンが驚きの180円。
エビチリ、麻婆豆腐も頼んで美味しかったー、でももうお腹いっぱい。
そしてお会計はたったの1700円。ご馳走様でした〜。

思惑どおり帰りの高速は渋滞が解消されて、22時頃に無事帰宅しました。
さて、次回はどこに行こうかな。

PS. 私は16連続週末のイワナ釣り。
  このほかに有給を取って平日に2回でかけているので、18回目。
  来週末はお盆ということもあり岩魚はお休みです。
posted by チームイワナ初代名誉会長 at 00:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 釣り・アウトドア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック