2012年12月20日

年度末 最後の追い込み〜

メリークリスマス!って、まだちょっと早かったですね。
12月になってぐっと寒くなりましたが、皆様いかがお過ごしですか?

私は、珍しく!?仕事人間になっております、はい。
今月末は年度末。
そう、一年の総決算なのです。

営業は数字が命。
うちは外資系だから、なおさら数字が命です。

今年のQuotaは、なんと昨年の3倍以上〜。
でも担当企業が大幅に増えたので達成できる可能性は十分にあります。

で、残り1週間でどんな状況かっていうと。。。
今追い込みをかけている残り案件(3件)を全てクローズできれば、めでたく100%達成!
というところまできました〜。

上半期で大きくリードできたのが良かったですね。
直近を振り返ると、中国問題が噴出した10月頃から急激に景気が落ち込み、これは想定していたこととはいえ(2011年11月の段階で、2012年下半期は景気が急悪化するはずなので上半期にできるだけ刈り取るべき&今のうちからリスク対応を強化すべき、という内容の営業戦略プランを提出した)、非常に厳しい状況となりました。この間フォーキャストに挙げていた案件で予算凍結・削減や、来期へ延期になった分などLOSTとなったものが数件。総額もそれなりに大きく、これはかなり痛かった。。。

それでも、2年以上かけてド新規(新規開拓で、何のリードもなく会社代表へのTELアポから始めた)で提案してきた、私にとって一番気持ちが入っていた案件が先週ようやくクローズできて、この他にも比較的大きな取引が数件まとまって、そして残すは3件。

1件は、1年以上前から提案してきた案件。製品セレクションが終わり、あとはクロージングと気合いをいれていた矢先に、担当者から「諸々の理由で、残念ですが年内はムリです。」と言われてしまい、今月早々にフォーキャストから外していたのです。しかし諦めの悪い私はその後も交渉を重ねて、最後は部長さんを引っ張り出して特別提案を実施。これが功を奏して、特例対応で今月中の契約締結に向けて動いてもらえることになったもの。

もう1件は、これまた1年以上前から提案している案件で、かつ下半期で最大の案件。ベンチマークは10月に無事終了、最初から競合を排除する形で話を進めていたのであとはタイミングだけ。今日、担当者のマネージャーから契約書にサインをもらえたので、あとは本社購買からの注文書待ち。手続きに時間が掛かるもののギリギリ間に合うはず、だけど最後まで全く気が抜けません。

最後の1件は、更新案件でリスクはやや低め。
しかしこれまた事情がややこしくて、一筋縄ではいかないのだ。
先週、お客様(秋田県湯沢市)へ出張をして最終提案&色々相談して、それから夜にはマネージャさんも一緒に一杯やってきた。その後すったもんだがあって、今日ようやく、年内に契約できる目処がついたとの連絡がありました。

昨日、都内(大門駅)に出かけたついでに、お天気が良かったので散歩がてら増上寺へ参拝してきました。
Quotaの1/10,000,000 のお賽銭を入れての神頼みです。
それから東京タワーの真下を通って、神谷町駅からオフィスに戻りました。
東京タワーをこんなに間近に見たのは生まれて初めてでしたが、おかげで気持ちが前向きになれました。
(一応フォローしておくと、お散歩はお昼休みの時間帯です)
posted by チームイワナ初代名誉会長 at 01:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済・社会・金融 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/308784553

この記事へのトラックバック