2006年12月12日

20年以内に4倍、30年前倒し?

資産運用のお話ではなくって地球温暖化のお話です。タイのバンコクは15年後に水没する可能性が高いのだそうです。日本は大丈夫かなあ?

ストップ温暖化に関して、焼畑禁止(主にアフリカと南米)と米国人の肥満対策をするのが最も効果的と思う今日この頃なのです。焼畑で毎年四国の面積分の森林が消滅していると聞いたことがあります。アメリカ人の肥満もやばい。食べ過ぎ飲み過ぎ&300m移動するのにも車ですよ。燃費悪過ぎます。

北極の氷、2040年に消える?米チーム予測
【ワシントン12日共同】地球温暖化によって北極海の氷の溶解速度が加速され、2040年夏にはほぼ消滅するとの試算結果を、米国立大気研究センター(NCAR)などの研究チームがまとめ、12日付の米地球物理学連合の学会誌に発表した。これまでにも70年夏ごろには消滅するとの予測があったが、時期が30年も早まった形だ。
研究チームはスーパーコンピューターを使って氷の面積や厚さの推移を計算。地球温暖化を引き起こす二酸化炭素などの排出がこのままのペースで続くと、20年以内に氷が縮小する速度が4倍に加速され、40年の9月にはグリーンランドとカナダの北部海岸沿いにわずかに残るだけになるとの結果が出た。
NCARのマリカ・ホーランド博士は「氷が縮小すると、海が太陽から吸収する熱の量が増え、さらに氷の縮小が進むという悪循環が加速される」と指摘している。冬には再び海が氷結するが、厚さは現在の4分の1の90センチ程度になってしまうという。日経ネット 2006年12月12日 (18:51)

関連記事:異常気象と水・食糧争奪戦


posted by チームイワナ初代名誉会長 at 19:36| Comment(2) | TrackBack(0) | 環境 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
アメリカ人の肥満は確実に環境破壊していますね。でも、この肥満っぷりで自滅す
るかもしれません。それはそれでいいかも。最悪なのは動かないだけでなく、怪
しい新薬を使い平気でトイレに流しているところです。下手に薬で助からないで
欲しいです。
Posted by Chee at 2006年12月13日 10:25
ホント、アメリカ人の肥満っぷりはすごいですよね。一体何を食べたらこんなに太るのって思います。飢餓と飽食、世界は実に不公平です。水・食糧・エネルギーの過剰消費はグローバルに見れば罪だと思うのです。「贅沢は敵」と自戒の意味を込めて。。。
Posted by チームイワナ at 2006年12月14日 01:20
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。