2012年03月11日

あれから1年

2011年3月11日 東日本大震災。
あれから1年が経ちました。
改めて、亡くなられた方々のご冥福と被災地の一日も早い復興をお祈り申し上げます。

今、TV「田舎に泊まろう!」を観ています。
僕が大好きだった番組。
2010年に放送が終わってしまって、本当に残念でしたね。

今夜の放送は「3・11スペシャル」。
東日本大震災で被災した東北の人たちに、かつてお世話になった旅人達が会いに行く「特別編」。

涙をこらえながらのブログです。
先日は大槌町の仮設住宅で暮らす方々の特集番組を観て、後半は涙ボロボロでした。

僕たちにできることはなんだろう?
大地震のあと色々と考えて、出した結論は、「本業の仕事を頑張ること。」

日本中みんなでいい仕事をすれば、企業の収益が上がり、従業員の給料が上がり、配当も増えて、税収も増えて、そして雇用が増える。これで、被災された方々のサポートと被災地の復興にもっと貢献できるはず。

日本の衆愚政治、破綻寸前の財政、衰えた日本企業の国際競争力を思えば非常に厳しいことだけど、それでも信じて頑張るしかない。

ということで、3.11一周忌の今日、改めて宣言します。
今年も益々本業に頑張ります!
そのためにも、遊ぶときは思いっきり遊んでリフレッシュしま〜す!

PS.「チームイワナ故郷サポートファンド」から、昨年は実質で約60万円の義援金をお届けしました。今年は支援方法をもう少し検討して、そして義援金の額は昨年の2〜3倍を目指します。
posted by チームイワナ初代名誉会長 at 21:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 地震・原発・核 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック