2011年01月09日

謹賀新年

新年明けましておめでとうございます。

昨年はすっかりブログをサボっておりまして・・・(汗)
サラリーマンに復活して仕事と遊びに気合が入りすぎたのか?
釣りレポートも、世界金融や経済についても、殆ど書かずに終わってしまいました。

アクセス解析をみたら、全然更新していないのに毎日400件ほどのアクセスをいただいていました。
皆様いつもありがとうございます。
今年はもう少しマメにアップしようと思っています。

久しぶりに2010新年記事を読み返してみました。
2010年01月03日 一年の計は元旦にあり

目標について、実行できたこととできなかったことがありますね。
自己評価してみます。

1.健康
→大体OKだが、夏以降肌荒れがひどく食事を見直す。
 体によくない肉と乳製品を減らしアルコールを制限、フルーツと生野菜を増やす。
 (牛乳とヨーグルトは一切やめて豆乳メインに。外食では牛丼屋とマックには行かない)
 ◎体重が66kgから63.5kgへ減少!

2.仕事
→大体OK。新規ビジネス2件獲得。営業数字未達だが査定に影響なく半分意図的。

3.資産運用・防衛
→年率15%達成。
 給与収入から毎月50万円の貯蓄達成。(ほとんどを資産運用へ回す)

4.趣味その他
→自動車:無事故無違反達成、点数戻る。
 英語:NHK英語ニュース習慣化するも、英文速読・熟読はほとんどせず。
 TOEIC受験せず。来月に受験予定。
 キノコは5種類ほど覚えました。
 テニスは横浜市民本戦2R敗退、草トーは出場せず。
 ボランティアあまりできず。

という感じでした。
さて、今年はどんな一年になるのでしょう?

仕事は昨年以上に充実したものになると期待しています。
さっそく年明け早々からエンジン全開です。

じつは今、会社は改革期を迎えているのです。
オバマ大統領風に言うと「チェンジ」のまっ最中なのです。

これは前向きな「チェンジ」です。ワールドワイドでは過去5年間で会社規模が2倍になっていますが、今後5年間でアジア全体で3倍、日本は2倍を目指すというゴールがあります。ゴール達成のためには従来のやり方プラスアルファが必要です。

なかなか大変ですが、一営業として現場で頑張るだけでなくマーケティング分析やコーポレートのビジョンに基づいた営業戦略立案にも深く関わり、現場サイドと経営サイド両方の立場で仕事させていただいているので毎日が刺激的です。また、新しく入ってきたボスが優秀で色々勉強になるので仕事環境としては申し分ありません。

懸念されるのは、やはり世界金融バブルの崩壊ですね。リーマンショック後、世界の債券、株式、商品市況は元の水準に戻りました。しかしこれは日米欧の中央銀行が世界の金融機関から暴落した金融派生商品(不動産ローン担保証券など)を買い取り、金融市場に資金を供給してきたからに他なりません。

要するに、世界の金融機関が抱えていた損失が日米欧の中央銀行に「移動」しただけなのです。

国債の発行額も半端ではありません。
リーマンショック後の国債発行総額は820兆円以上。

そして今、世界の金利が上昇傾向にあります。
これまで何度も取り上げてきたユーロ崩壊リスク、中国バブル崩壊も迫っています。

株式市場だけは一見堅調に見えます。
しかしこれは、けっして経済の先行きが良いから買われている訳ではなく、薄商いのところに政府マネー投入によって買いが売りを超過しているだけです。売買高が増えなければ本格的な上昇とはいえません。作られた株高は近いうちに終わるはずです。

注目していたサムスンの四半期決算は大幅減益となりました。日本の製造業(主に自動車、電気機器)の業績下方修正の可能性も十分にあります。これは私自身の仕事にも大きく影響します。またバルチック海運指数も高値の1/3ほどに暴落していて、物流が停滞し始めていることが読み取れます。4,209(2010年5月25日)→ 1,519(2011年1月7日)

*日本は耐久消費財メーカーの占める割合が高く、国全体として不況に弱い構造となっています。(ドイツも同様)

今の国債バブルが崩壊したとき、つまり金利が急騰したとき、最終的に日本の財政が破綻して円は紙屑になると思っています。金利上昇ではなく急騰としたのは、一旦金利が上昇をし始めれば歯止めが利かない状況になるはずだからです。少子高齢化と貯蓄率低下により国債の買い余力がなくなりつつある今、それを止める手段がなくなりつつあるのです。日銀による国債買いにも限界があります。

残された時間はズバリ、何も起きなくても2年ほど、それ以前に金融ショックが襲えばそこで終わり。私は後者のシナリオを想定しています。

「国敗れて山河あり」

たとえどんな世界になろうとも、森の清清しい空気と澄んだ水、山菜やイワナ、キノコちゃんたちが私たちを癒してくれるでしょう。

話は変わりますが、癒しと言えば一番下の弟(4番目)が昨年夏に結婚して先月に子供が生まれました。12月5日、親父の命日にです。消えていく命があって、誕生する命がある。命あるものはグルグルと回るものなんですよね。人間も動物も植物も、自然環境システムを含む地球上の全てのものは循環しているんだなあと改めて思いました。

明日はテニスの県大会(チーム対抗戦)です。
厚木代表のチームに所属し男子ダブルスで出場、対戦相手は鎌倉の名門テニスクラブです。チーム構成は年齢別で男女7ペアのダブルス。35歳以上で出たかったのにフリーで出ることになりました。う〜ん。。。

出るからには頑張りたいので、年末から本格的に練習を再開。ガットも10ポンドほど下げて調子は上向きです。中森選手、ガット張りありがとう!

最後に、家族と大切な仲間とアクセスいただいている皆様全てが健康で素晴らしい1年を過ごせますように。

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。
posted by チームイワナ初代名誉会長 at 00:36| Comment(2) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>→大体OKだが、夏以降肌荒れがひどく食事を見直 >す。
>体によくない肉と乳製品を減らしアルコールを制 >限、フルーツと生野菜を増やす。

特に冬場で手荒れの酷い、牛乳大好きの私は、
この記事を読んで、早速牛乳を飲むのを止めてみました。
数日を待たないで手荒れが改善しました
驚いた〜ッ
初めて知りました

 



Posted by あいどくしゃ at 2011年01月16日 16:59
あいどくしゃ様、いつもご愛読ありがとうございます。
肌荒れ改善されたようでよかったです!おかげさまで私も調子がいいですよ。
ちなみに牛乳の善悪説については色々と議論されているようですが、「論より証拠」ですよね(笑)


Posted by チームイワナ at 2011年01月18日 20:49
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック