2006年04月09日

外来魚駆除釣り大会@琵琶湖

実体験で外来魚急増知って 大阪・淀川で釣り大会
ブルーギルやブラックバスなどの外来魚が大阪・淀川で急増している実態を実体験してもらおうと、大阪市の市民グループ「琵琶湖を戻す会」が9日、同市旭区の河川敷で「外来魚駆除釣り大会」を開いた。同会は2000年の発足以来、琵琶湖の外来魚問題に取り組んできた。しかし魚種が豊富とされる淀川下流の入江でもタナゴやモロコなどの在来魚の姿が少なくなったことに危機感を覚え、淀川の生態系保護にも取り組むことにした。
 大阪府水生生物センターによると、淀川下流の入江での観察会で外来種は04年時点で既に約4割と確認されている。代表の高田昌彦さん(44)は「淀川で釣れるのは外来魚ばかり。この異常事態に気付いてほしい」。 大会には約100人が参加。2人の息子と参加した大阪市東住吉区の自営業三上祥弘さん(48)は「実際にブルーギルを釣るのは初めてだが、数の多さにびっくりした。昔ながらの生態系が崩れ由々しき事態」と話した。
(共同通信) - 4月9日17時45分更新
******************************

琵琶湖を戻す会の代表高田さんとは昨年のブラックバス・シンポジウム@立教大学でお会いしてまして、名刺交換もさせていただきました。温かい笑顔から誠実なお人柄が伺えました。

関連記事:
オオクチバスやっぱり規制(2)
オオクチバスやっぱり規制
多くの生態系機能が劣化


posted by チームイワナ初代名誉会長 at 18:09| Comment(2) | TrackBack(0) | 環境 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

こんにちは、いつもお世話になっております。琵琶湖を戻す会です。

琵琶湖を戻す会主催の四月の駆除大会の結果は以下のとおりでした。

4/9 淀川駆除大会
参加者 106名   駆除量 36.7kg
http://homepage2.nifty.com/mugituku/2006-04-09/2006-04-09b.html

4/23 琵琶湖駆除大会
参加者 49名   駆除量 19.1kg
http://homepage2.nifty.com/mugituku/2006-04-23/2006-04-23b.html

参加して下さった方々、ご協力して下さった方々、本当にありがとうございました。

続きまして 第5回「琵琶湖外来魚駆除の日」 のご案内をさせて頂きます。

 いま琵琶湖で起きている外来魚問題を一人でも多くの方々に知っていただきたいとの願いから、毎年5月最終日曜日を「琵琶湖外来魚駆除の日」として外来魚に関する様々なイベントを実施しています。今年(2006年)も多くの方々にご参加していただけるよう色々なイベントを準備しました。ご自身に合ったイベントを見つけて、どうぞお気軽にご参加下さい。

開 催 日 : 2006年5月28日(日) ・・・ 雨天決行
時   間 : 10:00〜16:00   駐車場の開門は8:30   ※随時参加・随時解散といたします
会   場 : 草津市烏丸半島多目的広場 (滋賀県草津市琵琶湖博物館駐車場奥にある芝生の広場)
交   通 : JR草津駅西口より近江鉄道バス「烏丸半島」行きで「琵琶湖博物館前」下車
駐 車 場 : 琵琶湖博物館駐車場   料金:550円/1日       ※博物館の入場券があれば無料
参 加 費 : 大人200円,子供100円(保険料等の実費)    ※但し、釣り大会参加者のみ
※小学生以下のお子さんは保護者の方と一緒にご参加下さい。

主   催 : 琵琶湖を戻す会
後   援 : 滋賀県
協   賛
  (順不同) : 滋賀県立琵琶湖博物館
守山湖岸振興会
守山漁業協同組合
滋賀県漁業協同組合連合青年会
滋賀県水産試験場
滋賀県水産課
滋賀県自然環境保全課
琵琶湖博物館「うおの会」
ぼてじゃこトラスト
琵琶湖お魚ネットワーク
 
プログラム : ★魚釣りを楽しもう! : 10:00〜16:00
外来魚駆除釣り大会 琵琶湖岸で実際に釣りをして琵琶湖の現状を知っていただきます。
貸し竿も準備しておりますし、エサや仕掛けは無料で提供いたします。
 ※詳細はこちら → 外来魚駆除大会

★魚釣りを始めてみよう! : 10:30〜11:30   受付は10:30で締め切ります   
釣り入門教室 初心者の方々を対象にブルーギルの釣り方を仕掛け作りから指導します。
釣り具がない方には道具一式をお貸しします。
「初めて釣りをする」と言う方は、ぜひ10時半にお集まり下さい!

★琵琶湖の魚を味わおう! : 11:30〜12:30
琵琶湖の幸の試食会 「外来魚が食い荒らしている琵琶湖の幸はこんなに美味しいものだ」
ということを実感していただきます。もちろん無料です!
毎年あっという間に無くなってしまいますのでお早めに!

★漁師さんの仕事を見学しよう! : 12:30〜13:30
外来魚駆除漁実演 実際に皆さんの目の前で漁師さんに刺し網漁の実演をしていただきます。

★魚の解剖に挑戦してみよう! : 13:30〜15:30   受付は13:30で締め切ります
外来魚生態観察 皆さん自身の手で釣った外来魚を解剖していただき、外来魚が何を食べて
いるかなどを観察していただける毎年大好評のイベントです。
※保護者同伴であればお子様の参加も可能です。

特典 : ★先着200名に参加記念品をお配りします。
 
このイベントは事前に申し込みの必要ありません。個人での参加や飛び入り参加も大歓迎いたします。
会場は足場もよくトイレもありますのでご家族・ご友人お誘い合わせの上でのご参加をお待ちしております。

このイベントは 全 国 一 斉 「 S T O P ! ブ ラ ッ ク バ ス 」 ウ ィ ー ク に協賛しております。
http://www.no-bass.net/


 
Posted by 琵琶湖を戻す会 at 2006年05月10日 01:50
結果のご報告とイベントのご案内ありがとうございました。遠くから見守るだけでお力になれず申し訳ありません。あいにく28日のイベントは予定がありまして参加できませんが、琵琶湖にはまだ一度も足を運んだことがありませんので、いつか行ってみたいですね。大ファンの山本素石本に描かれていた安曇川や野洲川あたりのアマゴにも逢ってみたいです。
紀村落釣(木村英造)先生のリンクも素敵ですね。木村先生も大変素晴らしい方だと思います。
Posted by チームイワナ at 2006年05月11日 01:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。