2009年01月31日

2008年12月合計

2008年12月合計
訪問者数 5217 アクセス数 36,664

アクセスページ トップ10
1.ドバイ不動産バブルも崩壊 1.1% 331 380
2.モリモト破産、負債総額1615億円  0.7% 114  251
3.category/国家破産特集  0.5%  116  171
4.レーシック:適応検査・カウンセリング編 0.4% 100  151
5.新興国のダメージ(世界大恐慌パート2の入口) 0.4%  101 150
6.category/資産運用 0.4%  86  144
7.米FF金利、ついに0%へ 0.4% 82  142
8.category/経済・社会・金融 0.4% 65  128
9.エクアドル国家破産  0.3% 101  122
10.そろそろ買い準備を、ニュージーランドドル 0.3%  92  120

アクセスキーワード トップ10
1.ドバイ  6.4% 193
2.チームイワナ  5.3% 161
3.バブル  3.1% 93
4.リストラ 2.7% 81
5.崩壊  2.1% 65
6.ブログ 1.6% 47
7.不動産 1.5% 44
8.モリモト 1.5% 44
9.破産  1.3% 40
10.テニス 1.3% 39

2008年1月〜12月 アクセス数合計 363,288
2007年1月〜12月 アクセス数合計 295,412
2006年1月〜12月 アクセス数合計 289,742
2005年2月〜12月 アクセス数合計 104,428

いつもご訪問ありがとうございます。昨年1年間で36万件以上のアクセスをいただきました。1日平均1000件弱です。ブログ開設後の総アクセス数は100万件を超えました。

2008年を振り返ると、やっぱり一番の出来事は年末に自分がリストラとなったことですね。これはもう仕方がないことです。大きな流れ、つまり運命には逆らえないということ。もし仮に運命に逆らえばどうなるのか?私の代わりに他の誰かがリストラになるわけです。それだったら、私でいい。

この業界で、外資系で働きたいと思った動機は、ある程度のリスクを承知の上で、日系企業ではなかなか経験できないダイナミックな仕事がしたいと考えたから。実際、相当ダイナミックで刺激的でした。エレクトロニクスの最先端分野、テクノロジは日々進化して飽きることはありませんでした。勤めていた会社も5年連続の増益を達成し、誇りに思っていました。

しかしその一方で、果たしてこれは正しいのか?という疑問もありました。それはなぜか。収益構造があまりにも不健全だったから。どういう風に不健全だったかというと、一言で表現すれば、増益の源泉が「利益の先食い」だったのです。こんなのはいつまでも続くはずがない・・・と。

案の定、2008年に入ってから業績は急降下し、株価も2007年高値の9分の1にまで暴落、本社経営陣も揃ってクビとなりました。目先の利益を追求しすぎた結果がこれです。

そういえば自社株が高値圏内だった頃、同僚に「自社株を売るなら今しかない。残念だけど、あとはもう下げるしかない。」とアドバイスしたことがあります。彼は私の意見に耳を傾けてくれて、最高値で株式を売却、9/1もの暴落を事前回避できたのです。このことについて愛社精神がないという批判を受けるかもしれません、しかしながら、愛社精神と現実認識は全くの別物です。

会社経営も資産運用も、極論を言えば人生そのものも、目先目先を追えば無理を重ねていずれは失敗してしまうでしょう。もちろん短期で成功するケースもあるでしょうが、その裏には大きなリスクが潜んでいることを認識する必要があると思います。何事も長期的なビジョンを持つことが大事と実感した2008年だったと思います。

一歩一歩着実に。大器晩成型が理想です。

さて、2009年をどんな1年にしようか?
テーマは、うーん何だろう、やっぱり「明るく前向きに」かなあ。
ブログの記事は厳しいネタばかりで後ろ向きに思われがちですが、実際は毎日明るく楽しく過ごしています。幸せは他の誰かが決めるものではなく、その人自身が決めるものですよね。

実際に僕は今かなり幸せです。衣食住に困ることはなく、若者と一緒にテニスで汗を流し、好きな本を読み、色々な料理に挑戦して、ベランダからの夕焼けに感動して(裸眼でみる夕陽は素晴らしい!)、あまり調子はよくないけどリクルート活動もできて、体もすこぶる調子がよく、家族もみんな健康で、バカ騒ぎできる仲間がいて、これ以上なにを望むというのでしょうか。

明日から2月、1年のなかで最も寒い季節ですね。
でも、厳しい冬もやがては終わります。野山の雪が解けて新緑が芽生え、色とりどりの花が咲いてヒラヒラと蝶が舞い、誰もが心待ちにしていた春が訪れます。

世界経済は今、厳寒期に突入しました。しかしこれもいつまでも続きません。必ず春がやってきます。今はとにかく無理をせず体力を温存して、厳しい状況となっても明るい希望と夢を持ち続けて日々前進あるのみです。

私には大きな夢があって、いつの日か絶対に実現させたいと思っています。皆さんの夢もいつか必ず叶いますように。。。

SK306.jpg
posted by チームイワナ初代名誉会長 at 21:25| Comment(0) | TrackBack(1) | アクセス解析 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

国家 破産
Excerpt: 米自動車、視界に「破産」 「確率70%」 くすぶる最悪のシナリオフジサンケイ ビジネスアイギブズ大統領報道官は17日時点で、破産法に基...
Weblog: カードローンの天国と地獄
Tracked: 2009-02-22 19:28