2016年02月14日

昨年の記事の検証:世界株式5年チャートより

春一番。
そとは強風です。

窓からは暖かい日差しが入って、シャツ1枚で過ごしています。
来週の出張に向けた資料作りも一段落して、コーヒーと歌舞伎揚げでちょっと一息^^

そうそう、ここで昨年の記事の検証もしてみましょう。

==============================================
2015年09月08日 警告どおりの展開です。
http://teamiwana.seesaa.net/article/425567273.html
・・・今後はどうなるのでしょう?
基本的には「下落」しかあり得ないと考えています。

2015年05月07日 警告:現在の株価水準は極めて割高なのです・・・
http://teamiwana.seesaa.net/article/418554904.html
ええ、そうなのです、現在株式は極めて割高で危険なのです。
最近も友人知人7、8人から資産運用のご相談を受けましたが、
「株式は今、世界的に天井圏なので今は手出し無用ですよ」 とアドバイスをさせていただきました。
==============================================

昨年の5月頃。
マスコミや証券会社、金融系雑誌はこぞって、やれアベノミクスだとか、日経平均は2万円を超えてまだまだ上がるとか、強気コメントを連発していましたが、そんななか私は「今が大天井圏」と警鐘を鳴らしていたわけです。

以下のチャートをご覧ください。

NK.png
日経平均

ny.png
NYダウ

dax.png
DAX(ドイツ)

上海.png
上海

香港.png
香港

cac.png
CAC(フランス)

軒並み、昨年5月頃を天井に大きく下げているのがわかります。
バブルっていた上海と香港の下げは特に強烈です。

中国バブルの崩壊については、14年の終わり頃から、ご相談をいただいている方々にはお知らせしていました。
「中国・香港の超富裕層は、既に保有不動産やREITを売却し、中国株式も売却を始めていて、現金比率をかなり高めているとのこと。この動きはいずれ表面化されるはず。」と。

世界の金融、経済、社会の先行きを読むときに、マスコミの情報は何の役にも立たないと考えています。
サラリーマンが好む日経新聞は「害」ですらありますね。
政府発表の世論調査(支持政党等)も、ほぼでっち上げです。

じゃあ、どうすれはよいのか?
各国政府や巨大グローバル企業幹部等と繋がりがあり、真実に基づいた確かな情報を持つ世界の超富裕層の動向に着目していれば、誤った見通しを持つリスクをかなり減らせるはずです。

世界の超富裕層の考え方と行動は、99%の大多数とは真逆になる場合が多いようですね。
わたしは普段、「99%の大多数の考え方」を理解したうえでそのように振舞っていますが、
プライベートの場で経済、社会、世界金融、資産運用等のお話をするときは、1%の極少数派の考え方になりがちなため、「こいつ変人か!」といった目で見られることも多いです。

しかし最近になって、共感いただける方も増えてきているようにも感じています。
posted by チームイワナ初代名誉会長 at 16:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済・社会・金融 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月13日

世界株式暴落中

まだ、リーマンショックのような金融危機が発生していないのに、この有様なのです。
くどいようですが、これは想定どおりの展開です。

ヨーロッパと日本のマイナス金利の副作用が出始めていますね。
金融機関間で資金ショートが起きて大型金融機関の破綻とデリバディブ崩壊、
つまり第二のリーマンショックがいつ起きても驚きません。

これが世界経済が成長しているときなら大きな問題にはならないんですけどね。
中国経済失速と不動産崩壊は影響大きいですね。

マイナス金利の本当のこと。。。
テレビや新聞は絶対に真実を伝えません。
だって、政府や企業というスポンサー(広告主)がいますからね。

スポンサー企業のなかには銀行や保険、証券などの金融会社も含まれます。
だから、間違っても「今、世界的な金融危機の瀬戸際にある」なんて真実は報道できないのです。

マイナス金利の副作用について詳しく知りたい方は、「インターバンク」で調べてみてください。

簡単に言うとこういうことです。
どの銀行も日々、銀行間で超短期の資金の貸し借りをしています。
明日の決裁に必要なお金に不足があれば、お隣の銀行から1日だけ不足分のお金を借りる、ということです。

「銀行がお金を借りる?自分のところにあるじゃないか?」と思われるかもしれませんが、
そんな方は大手銀行の自己資本比率とバランスシートの中身も確認してみてください。
銀行といえども現金をたくさんもっているわけではありません。
そのまま現金で持っていたら銀行は収益を上げられませんから、金利を稼ぐために国債に変えたり企業や個人に融資したりしています。

この資金の貸し借りは「プラスの金利」がつきました。
今は、マイナス金利です。

ぜひ想像をしてみてください。
明日に必要なお金を借りたがっている銀行があって、でも信用不安の高まりで誰もその銀行に貸したがらなくなったら。。。
信用不安とは、「貸したお金が、倒産して万が一返ってこなかったら・・・」という不安です。

しかも、お金を貸すたびに金利を払わなければならないのです。
だってマイナス金利ですからね。

第二のリーマンショックの可能性が高まっていることをイメージいただけましたでしょうか?
posted by チームイワナ初代名誉会長 at 21:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済・社会・金融 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月02日

みちのくの雪渓

IMG_1324.JPG

秋田新幹線こまちの車窓。
岩手と秋田の県境辺りだったと思う。

今頃いわなちゃんたちは岩の下や深い淵でじっとしていて
春の訪れを心待ちにしているんだろうな。

PS.風邪を引いて今日は会社お休み〜
posted by チームイワナ初代名誉会長 at 13:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 釣り・アウトドア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お久しぶりです!

皆様大変ご無沙汰をしております!
なんと5ヶ月ぶりにブログにログインしました(汗)

サボってなーんにもアップしていなかったのに、毎日200件以上もアクセスをいただいており、大変恐縮しております。。。

少しずつ再開しようと思いますので、よろしくお願いします!

あ、そうそう、死にそうになった件ではご心配をおかけいたしました。
実はマダニに噛まれたんです〜(泣)
感染しなくて事なきを得ましたが、あのときはマジで死を覚悟しましたよ。

そんなとき人間って何するかって言うと、私の場合は色々と身辺整理しました(笑)
身辺整理といっても隠し持っていたエロ本を処分したとか、そういうんじゃないですからね〜。
posted by チームイワナ初代名誉会長 at 13:32| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする